カーネーション第2話のネタバレあらすじ!集金

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」1週目第2話のあらすじのネタバレや、カーネーションと原作の比較、感想をまとめています。

カーネーションの第1話「大工方」では、だんじりで泰蔵が大工方をやり、糸子も大工方になってやるとだんじりで頭がいっぱいになるストーリーでした。

カーネーションの第2話「集金」では、善作が糸子を呼び寄せ、吉田屋に集金に行かせるストーリーとなっています。

朝ドラ『カーネーション』
2011年10月4日(火)放送
第1週サブタイトル『あこがれ』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第2話のネタバレあらすじ

ここからは、10月4日に放送された朝ドラ「カーネーション」第2話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

善作は糸子に着物を自慢するが、糸子にはまだ着物のことがよく分からず、つまらなそうに聞いていた。
学校へいくと今日の授業は、自分たちの名前の由来を発表するものだった。
糸子は自分の名前は、母方の祖父が一生糸で食べていけるようにとつけてくれたと発表する。
先生がそれはどういう意味かと聞くが、糸子は分からないと答えた。
そして、代わり先生が祖父の気持ちを察し、稼業の呉服屋を盛りたてるためにいいお嫁さんにならなくてはいけないと口にする。

しかし、糸子はお嫁さんにはならず、大工方をやりたいから大工になると返事をし、皆に笑われた。
次に、奈津が実家の吉田屋では女将の名前に津の字がつくといい、自分も将来立派な女将になるようにと父親が名前をつけてくれたことを話す。

学校が終わり、糸子が下校していると男子生徒から女は男の言うことを聞いていたらいいと言われ、追いかけまわす。
その時の勢いあまって用務員を突き倒してしまう。

その頃、小原呉服店では、善作が客に何も売ることができずに、暇を持て余していた。
見かねたが善作に吉田屋に集金に行くように促した。

善作が出て行ってからしばらくすると、糸子が先生と用務員を連れて帰ってきた。
事情を聞いた千代とハルは、平謝りする。

千代が善作にお灸を据えてもらうと言うが、ハルは善作が集金できずに機嫌が悪いから黙っておくようなだめた。
それを聞いた糸子は、怒られずに済むと遊びに出かける。
それから善作が戻ってきたがハルの予想通り、集金ができずにご機嫌斜め。
遊んでいた糸子を呼び寄せて、吉田屋に集金に行かせる。
糸子は自信満々にでかけたが、吉田屋につくと、奈津が出てきた。
奈津は、父親から言付かって明日来るようにと伝えるが、千代は子供の使いと違うと粘る。
しかし、とうとう奈津に追い出されてしまった。

 

 

 

ここまでが、10月4日に放送された朝ドラ「カーネーション」第2話のあらすじのネタバレです。

カーネーション第3話のあらすじを知りたい方は、第3話『着飾った西洋人』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第2話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第2話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

二宮星ちゃん

今日も子役の二宮星ちゃんが登場!

昨日は子役さんの演技が目立っていましたが、改めて見るとやっぱり上手!

お世辞にもめっちゃ可愛いとまではいきませんが、表情豊かで見ているだけで、のほほんとなりますw

名前は「にのみやあかり」と読むんだそうです!

星と書いて「あかり」って、今どきのキラキラネームじゃないですが、読めないですよね~

本気と書いて「マジ」と読む的な感じでしょうか?w

それと今回新しく登場した奈津。

いかにもいけ好かないお嬢様って感じでしたが、今後大人になってこの二人がどのように交わっていくのかワクワクしてきますよね。

糸子の破天荒な元気すぎる性格と、クールな感じでお高い奈津。

二人のバトルが何回かあって、そのうち親友になるというパターンなのか、それとも最後まで奈津が糸子を嫌う感じでいくのか、ちょっとまだ朝ドラ「カーネーション」2話では判断がつきません。

対比

そんな二人ですが、朝ドラ「カーネーション」では、二人を対比して描こうとしているのがうかがえます。

一応、糸子は貧乏というほどでもないですが、呉服屋の娘で、おそらくめっちゃ金持ちの吉田屋の娘・奈津。

糸子は、呉服屋の娘なのに毎日同じ着物を着ていて、貧乏っぽい感じですが、奈津は毎日違う着物を着ていてたしなみを心得ているお嬢様って感じです。

朝ドラではあるあるパターンの一つですが、こう言うときってだいたい戦争が終わるころには都落ちすることが多いんですよね。

今フラグ立てたような気がしますが、男女の格差ならぬ、二人の格差が今後生まれてくるのか見ものです!

本当に金持ち!?

吉田屋は代々続く由緒あるところって感じですが、代金払わないって本当に金持ちなのか疑問です。

本当の金持ちなら延滞なんかせずに、しっかり払いますよね。

延滞なんぞしたら信用問題にもつながりますので、本当に金持ちなのかマジで疑問。

ただ一つ違う観点から納得するとすれば、相手が善作だということ。

あの男も何かと適当なところがあるように見えるので、性格的にいじめてやろうかとか、別にいいだろう的に下に見ている可能性はありますよね。

 

 

以上が、朝ドラ「カーネーション」第1週目第2話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。