カーネーション第90話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」15週目第90話のあらすじのネタバレや、カーネーションと原作の比較、感想をまとめています。

カーネーションの第89話「」では、ストーリーでした。

カーネーションの第90話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『カーネーション』
2021年8月6日(金)放送
第15週サブタイトル『愛する力』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第90話のネタバレあらすじ

ここからは、8月6日に放送された朝ドラ「カーネーション」第90話のあらすじをまとめたネタバレです。

カーネーション90話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

意識が朦朧としたまま帰宅した糸子に、木之本は「熱でもあるのか」と尋ねるが、糸子は急に怒り出して「熱なんかないわよ」と言う。
木之本は、突然の怒りに戸惑ってしまう。
糸子は井戸に行って顔を洗う。
周防が自分を職人としてしか認めていないこと、周防に会いたいのではなく指導を受けたいだけであることを内心では否定する。
誤解しないで!」と糸子は自分に言い聞かせる。
糸子は自分に言い聞かせた。
裏口から家に入ると、3人の娘たちが待っていて、「ピアノを買って」とせがむ。
糸子は、パッチ屋で働くために善作に頭を下げた時のことを思い出し、「そんな!」と言ってしまう。
翌朝、3人の娘たちは「ピアノを買って」と唱え始める。
翌朝。
頬を叩く音が聞こえた周防は、ドアを開けて糸子に何をしているのか尋ねる。
糸子は、出来上がったドレスを見て、「これは使える」と褒めます。

ここまでが、8月6日に放送された朝ドラ「カーネーション」第90話のあらすじのネタバレです。

カーネーション第91話のあらすじを知りたい方は、第91話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第90話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第90話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション90話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第15週目第90話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。