カムカムエヴリバディ第35話のネタバレあらすじ!新しい道

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」7週目第35話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第34話「テキスト作り」では、安子がロバートから英語のテキスト作りを手伝ってほしいと誘われるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第35話「新しい道」では、カムカム英語が終了する中、安子がロバートから誘われ英語のテキスト作りを続けるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2021年12月17日(金)放送
第7週サブタイトル『1948−1951』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第35話のネタバレあらすじ

ここからは、12月17日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第35話のあらすじをまとめたネタバレです。

ロバートからのお願いで週一回英語のテキスト作りを手伝うことになった雉真安子(上白石萌音)
テキスト作りを始める前にロバートは日本の不満を口にする。
それは、日本人はいつまでも「さん」付けで他人行儀のように感じるというものだった。
そして、お互い呼び捨てていこうと提案し、安子は照れながらも「ロバート」と呼ぶことになった。
テキスト作りもひと段落して、安子が持参してきたおはぎをロバートにすすめる。
雉真るい(深津絵里)が、アメリカ人もおはぎを食べるのかときくとロバートはアメリカ人皆が食べるのではなく、安子が作りおはぎが特別に美味しいと答えた。
そして、どうしてこんなに美味しいのか安子に聞くと、祖父の代から伝わる美味しいあんこの作り方を話して聞かせた。
それを聞いたロバートは、その作り方を英語に翻訳し、安子とるいに伝える。
一方、 雉真家では、頃雉真勇(村上虹郎)が雪衣に先日言い過ぎたことを謝罪していた。
勇は、小さいころから安子のことを想っていてことを話す。
すると、雉真雪衣(岡田結実)は、諦める必要はないといい、後日進駐軍との野球の試合を頑張るよう励ました。
それから数日後、雉真繊維と進駐軍の試合が行われ、雉真繊維が見事勝利した。
その翌日、勇は意を決して安子に結婚してほしいと申し出る。
突然のことで安子は驚きを隠せないでいた。

 

ここまでが、12月17日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第35話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第36話のあらすじを知りたい方は、第36話『勇の気持ち』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第35話の予告感想

距離が近づく!?

ロバートからお願いされて、週一回英語のテキスト作りを手伝う安子ちゃん。
カムカム英語のラジオが終了したのは残念ですが、こうしてまた英語の道が続ていることに幸せを感じている様子ですね。
ロバートとの会話とあるので、英語のテキスト作りをしながらお互いのことを話す時間も多いことがうかがえます。
そうなると、やっぱりそこは男女。
共有する時間が長ければ長いほど自然な流れになっていきますよね~
今日の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の放送では、妻を亡くしたことが判明しました。
つまりお互い独り身ってことです!!!!
これは、やっぱり二人がくっつく可能性あるんじゃない!?
そう期待せずにはいられない朝ドラ「カムカムエヴリバディ」35話の予告でした!

うっかり算太!?

うっかり八兵衛ことうっかり算太になるか!?
雪衣の勇への思いを断ち切れぬままってことは、勇のことが好きってことを打ち明けた感じなのかな?
そして、それを聞いた算太が、ある行動に出るってこれは嫌な予感しかしませんw
でもどっちもありそうなんですよね~
余計なことをして二人の関係を悪化させるか(というか雉真家)、愛のキューピットとなって二人をくっつけるか。
どっちもありそうなんですけど、私的には前者に軍配が上がっていますw
でも安子のおはぎを食べて算太が再建する決意したことをおお外しした私の予想なので外れるかもしれません!
さぁ~今回も私の期待を裏切るのか、今度こそは期待通りなのか楽しみです!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第35話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第35話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

なぜ謝る!?

勇がなぜか雪衣に誤っていましたがなぜ謝るの?
そして、なぜ雪衣は謝らないのか?
ここから分かることは雪衣はプライドの高い女ということです。
勇の言っていたことは間違っていないし、女中が口出しすることじゃない。
あそこで謝った勇の株は確かに上がりましたが、どう考えてもアレは雪衣がいけないで、逆に雪衣が改めて謝るシーンだったと思います。

呼び捨て!

そして、ロバートと安子のターン!!
ロバートがテキスト作りの前に不満を口にしてました。
呼び捨てでいこうぜってw
呼び捨てなんて、距離が縮まるじゃないですか~
安子と呼んでいいですか?はい、、、ってキュンキュンモードになってるし。

対比がフラグ

今日のは正直辛かったです。
安子とロバートが仲良くしているシーンと、勇が野球で一生懸命がんばっているシーン。
野球のシーンって今日の試合に勝ったら告白しようとかそういうこと考えながらしてたんじゃないかな?
しかし、その対比でロバートと仲良くやるシーンって、どうみてもロバートとくっつくためのフラグでしょ!!
今日はちょっと勇のこと考えてたら辛い回でした、、、

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第7週目第35話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第7週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第7週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第7週目のネタバレあらすじ

35話放送のカムカムエヴリバディ第7週「1948−1951」のあらすじは、5年間続いたカムカム英語が終了し、ロバートから英語のテキスト作りを誘われるストーリーとなっています

第7週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第7週「1948−1951」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。