カムカムエヴリバディ第68話のネタバレあらすじ!ラジオ英語講座

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」15週目第68話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第67話「錠一郎に相談」では、英語が話せるようになりたいひなたが父・錠一郎に相談するストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第68話「ラジオ英語講座」では、英語がしゃべれるようになりたいというひなたに、毎朝ラジオ英語講座で勉強することを提案するストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年2月7日(月)放送
第15週サブタイトル『1976−1983』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第68話のネタバレあらすじ

ここからは、2月7日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第68話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

福引で3等のラジオを当てた大月家。
ラジオをつけると懐かしい曲が流れ、大月るい(深津絵里)は小さいころ安子とラジオで英語講座を聴いていたことを思います。
そして、新聞を手にしラジオ番組表を見るとそこに「英語講座」と書かれていた。
るいは、それをひなたにみせ、ひなたに毎朝聴いてはどうかと提案する。
朝6時半と聴いた大月ひなた(川栄李奈)は、少し躊躇するが、ジョーの励ましもあって翌日からラジオで英語の勉強をすることになった。
翌朝、ジョーに起こされるひなた。
ラジオから流れる英語を聴いても何をしゃべっているのか理解できず。
それを見ていたるいは、ひなたのために、本屋でラジオ英語講座のテキストを購入した。
そのテキストをひなたに渡すと、大喜び。
るいは、自分が幼かったころ、安子と二人で英語講座を聴いていたこと思い出していた。
それから、ひなたはそのテキストを使って勉強を始める。
ジョーとるいは、なぜ英語を勉強したいと思っていたのか、理由が分からずにいたが、ある日の午後、やっとそれが判明する。
二階でひなたが英語の勉強をしていると、藤井小夜子(新川優愛)が訪ねてきました。
一階に降りると、そこには、映画村で出会った少年が立っている。
小夜子の話では、その少年はビリーという名前で、さっきばったりあって和菓子を食べてみたいということで、回転焼きに連れてきたという。
英語で話すふたりのやり取りをポーっとしながら見ているひなた。
その姿を見ていたジョーとるいは、なぜひなたが勉強したいと言いだしたのか理由を知ることとなった。

 

ここまでが、2月7日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第68話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第69話のあらすじを知りたい方は、第69話『後回し』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第68話の予告感想

運命の相手決定!?

ここ2~3日ずっとひなたの英語話が続いていますが、ついに運命の相手が分かりました!!!
クラスメイトの小夜子が映画村で出会った外国人の男の子・ビリーを店に連れてきたとありますので、ほぼ確定だと思いますが、このビリーという男の子が運命的な出会いをしたお相手でしょう!
映画村ってあったので、てっきり将来の夫(多分)の五十嵐文四郎と出会うのかと思っていましたが、新たなキャラがでてきたんですね~
これは外れてもしかたない、、、と言い訳すいませんw

ラジオつながり!

そして、そんなビリーとお話がしたいがために、英語がしゃべれるようになりたいといいだしたひなたさん。
ポンコツ親父ことジョーに相談すると、ポケットから札束を取り出したとあったので、何をしでかすのかと思いきや、どうやらラジオを購入!?
いや、むしろジョーが買ったというよりはるいが買ったのかな?
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」68話の予告でも、るいが英語がしゃべれるようになりたいというひなたに、毎朝ラジオ英語講座で勉強することを提案しています。
これは、幼いころ安子と一緒に英語講座を聞いていた記憶が蘇り、それで提案したと推測されますが、テキストも手に入り、ひなたは勉強を始めます。
これで、3代に渡って、英語のお話が続きましたね!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第68話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第68話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

早起き

朝6字30分に英語講座があると聴いて「え~~~~~~~」っていうひなた。
その気持ち分からなくはないけど、一応チャレンジする模様。
そして、翌朝になると案の定寝ていましたが、一番驚いたのがジョーが早起きだったということ。
あのぐうたらジョーのイメージなら、朝ものんびり起きてくるものだと想像していたのですが、朝早く起こすだけでなく、出席カードまで作っているやる気満々な男。
あれには、ちょっと意外だったな~
期待を裏切らないのなら、翌朝父ちゃん起こしてやるよ!って翌朝になると、ジョー起きずにるいが起こすパターンだったんだけど、いい意味で期待を裏切られましたw

正気の沙汰

そして、始まった英語講座。
まったく何言ってるのかわからずで頭悩ませるひなたさん。
正直、私もあれだけ言われてもどう勉強していいのか戸惑いますよね。
「正気の沙汰」じゃないパワーワードがでても納得してしまうw

三角関係

そして、今日一番の場面は、小夜ちゃんがビリーを連れてきて、三角関係になった場面。
三角関係というよりは、小夜ちゃんが魅せつけるシーンw
ただ、回転焼きを買いに来ただけなので、わざわざひなたを呼んで魅せつけるなんて小夜ちゃんもしかして魔性の女なのか?
ビリーの奪い合いになれば、それはそれで楽しい展開です!!!

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第14週目第68話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第15週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第15週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第15週目のネタバレあらすじ

68話放送のカムカムエヴリバディ第15週「1976−1983」のあらすじは、ひなたが誕生し、映画村がきっかけで英語が話せるようになりたいと思うようになるストーリーとなっています

第15週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第15週「1976−1983」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。