カムカムエヴリバディ第93話のネタバレあらすじ!父の過去

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」20週目第93話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第92話「大きなショック」では、桃太郎が小夜子が商店街に来た本当の目的を知って大きなショックを受けるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第93話「父の過去」では、父・ジョーがかつてトランぺッターだったことをひなたと桃太郎が知って、驚くストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月14日(月)放送
第20週サブタイトル『1993−1994』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第93話のネタバレあらすじ

ここからは、3月14日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第93話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひなたと大月桃太郎(青木柚)が言い争っていると、トランペットを持ったジョーが現れる。
突然の父の行動に驚く二人を前に、ジョーはトランペットを吹こうとするが、音がまったく鳴らなかった。
そこで、二人は、ジョーがかつてプロのトランぺッターだったことを知る。
そして、トランペットや大事な人、夢を失った過去を話し、救ってくれたのが大月るい(深津絵里)だったことを明かす。
そして、それでも人生は続いていくものだと伝えた。
大月ひなた(川栄李奈)は、もしも母・るいが引き止めてくれなかったら今の自分たちがないと知り、ぞっとする。
それから桃太郎は、CDプレイヤーを盗んだことを謝りに行き、吉之丞におめでとうと伝えた。
その日の夜。
るいがジョーに、トランペットを吹ける日が来ると信じていると伝える。
すると、ジョーはこの30年トランペットをずっと試しに吹いていたという。
しかし、次第に試す機会も減り、トランペットが自分に別れを告げているように思うと口にし、トランペットをケースにしまった。
時は流れ、その年のクリスマスの日。
るいが買い物から帰ってくると、店の前に老人が立っていました。
その老人は、あの橘算太(濱田岳)だったのだ。

 

ここまでが、3月14日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第93話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第94話のあらすじを知りたい方は、第94話『自分の親戚』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第93話の予告感想

完全にフェードアウト!?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」93話のお話では、ジョーの過去についてがメインでしたが、完全に五十嵐はフェードアウトした感じでしょうか?
出演者の中にも一切でてこなくなったので、二人は別れて五十嵐は故郷に戻ったという淡い恋の物語の終幕ということでしょう!
そして、おそらく小夜子も結婚という運びになり、桃太郎も失恋。
大月姉弟の恋物語はここまでなら、次はジョーいってみよう!って感じなのかな?
そろそろ安子との絡みもでてきてもおかしくない終盤に差しかかっています。
こちらもどうなるか期待値大ですね!

プロのトランぺッター

そして、話を戻すと朝ドラ「カムカムエヴリバディ」93話では、父・ジョーがプロのトランぺッターだと知り驚くひなたと桃太郎。
まさか、拭けるようになったのか?
そして、まだ回収されていないアメリカで拭く夢が回収されるなんてことがあるのか?
ここにきてめっちゃ気になる案件ですw
結婚してからかなり影が薄くなったジョーですが、ひなたが子供のころに作曲していたシーンがありましたよね。
あのシーンも回収されるのかマジで気なる朝ドラ「カムカムエヴリバディ」93話ですw

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第93話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第93話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

やっぱり吹けない

先週は、桃太郎とひなたが喧嘩をして突然ジョーがトランペットをだしてきたところで終わりました。
まさか吹けるのか?と思ってドキドキしていましたが、やっぱり吹けませんでしたね。
一応音は出るんですが、初心者が吹くような掠れた音、、、
あれからかなりの時間が経過しているので、もしかしたら秘密の特訓をしていて克服したのかもと少しだけ期待していたんだけど、子供たちは何も知らないから何やってんねん!ってなってましたね。
あのときのるいの表情が辛い、、、

再び現るサンタ

そして、やっぱり今日のびっくりぽんは、サンタですよね~
まぁ、予告見ていたので出てくることは知っていましたが、普通の再会でしたw
あのお調子もののサンタなので、ドタバタ劇で、「サンタ叔父さん!?」みたいな再会かと勝手に思っていたんですが、普通に店の前に立って、るいに話しかけるって、ちょっとシリアスな感じでしたよね~
これからるいと安子が再会するのか?までのお話が続きますが、さてさて再会できるのか?
あと3週間ラストスパートです!

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第20週目第93話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第20週目のネタバレあらすじ

93話放送のカムカムエヴリバディ第20週「1993−1994」のあらすじは、謎の振付師・サンタが自分の親戚だと驚き、家族のルーツを知るストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第20週「1993−1994」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。