カムカムエヴリバディ第94話のネタバレあらすじ!自分の親戚

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」20週目第94話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第93話「父の過去」では、父・ジョーがかつてトランぺッターだったことをひなたと桃太郎が知って、驚くストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第94話「自分の親戚」では、サンタが自分の親戚だと知るストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月15日(火)放送
第20週サブタイトル『1993−1994』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第94話のネタバレあらすじ

ここからは、3月15日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第94話のあらすじをまとめたネタバレです。

クリスマスの日。
るいの前に突然姿を現した橘算太(濱田岳)
大月ひなた(川栄李奈)が帰宅すると、算太と再会してびっくり。
さらに、算太が自分の親戚だと大月るい(深津絵里)から聞かされて、驚きを隠せない様子。
その日は、ジョーの行為で大月家に泊まることになった。
夕食時、ひなたと大月桃太郎(青木柚)は初めての親戚に興味津々のご様子。
ひなたが、自分のおばあちゃんはどうなったのかと聞くが、算太ははぐらかし何も答えなかった。
翌朝、算太が目を覚ますと台所であんこを炊くるい姿を見て、安子と重ねる。
すると、るいから雉真の家を出てからどこにいたのか?と聞かれるが、昔の話だから覚えていないとここでもはぐらかした。
その日、一晩お世話になったということもあり商店街の手伝いをすることに。
サンタクロースの恰好をして手伝いをしていると、吉右衛門を見て、岡山にいた頃を思い出す。
そして急に踊りだした算太。
昔の風景と重なり踊る算太は、その場で倒れてしまった。
急いで家に連れて行き、ジョーが算太の財布を開けると、病院のカードが入っていた。
そして、病院に電話をすると入院先から逃げ出していたことが判明。
余命わずかなことを知り、算太は大月家に来ていたのだった。

 

ここまでが、3月15日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第94話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第95話のあらすじを知りたい方は、第95話『里帰りの提案』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第94話の予告感想

サンタきたーーー

もう登場することはないと思っていたサンタがまた姿を現しました!!!!
どうやってひなたが自分のルーツを知るのかと思いきや、力技で来ましたねw
姿くらますぐらいなら、あの時に真実を話してもよかったのに。
でも姿を隠した意味がこの10年にあったかもしれません。
というのもやっぱり安子との結びつきどうするかっていう問題。
もしかしたら、この10年、サンタは安子を探していたかもしれません。
そう考えると、突然10年後に現れる理由が腑に落ちます。
なんせ、サンタが自分の親戚って打ち明けていますからね。
そのために現れたのに気まぐれだったら、あーサンタってこういうヤツだなって納得しますw

興味津々丸

サンタが自分の親戚だと知ったひなたと桃太郎。
かなりの興味津々丸ですが、桃太郎は雉真繊維と親族だということにびっくりしそうですよね。
この学ラン親戚が作ったやつ!?とかいってw
そして、るいがついにあの日のことを尋ねるんですが、サンタはなんと答えるか。
なんせ、好きだった女性が寝取られたんですから!!!!
まさか、失恋で家飛び出したなんて、本当のことを口にするのか。
とりあえず、安子が自分を探し回っていたという真実を知ることになるかが今後の鍵です。
どうして探していることを知ったの?って話にもなるので、マジで朝ドラ「カムカムエヴリバディ」94話見逃せません!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第94話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第94話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

10年間迷子

10年ぶりに再会を果たしたひなたと算太
どこいってたん?にたいして迷子になったって、、、
10年間本当にどこで迷子になってんねんって話ですよw
いや、雉真家でてから考えるともう何十年迷子状態ですが、これで一つ線がつながりました。
これから岡山に戻る話に突入していきますが、さてさて岡山では何が待っているでしょうか?

るいの表情

算太が親戚だと知って大喜びするひなたとは対照的にあのるいの表情がなんとも言えないですよね~
別に嫌っていたというわけではないのだろうけど、昔の過去の事を穿り回されるのは嫌そうな感じでしたね。
まぁ~算太も今更昔の事みたいな感じでしたけど、朝小豆を炊いているときにるいが質問したことは答えてほしかった。
なんせ、あの事件のせいで安子とるいが離れ離れになってしまったんですから!
そりゃ、失恋してでていきました!って恥ずかしいのは分かるけど、あれで親子何十年も離れ離れって可愛そうすぎでしょ。
どうか、最後に安子と再会できるようお願いします!

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第19週目第94話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第20週目のネタバレあらすじ

94話放送のカムカムエヴリバディ第20週「1993−1994」のあらすじは、謎の振付師・サンタが自分の親戚だと驚き、家族のルーツを知るストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第20週「1993−1994」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。