カムカムエヴリバディ第95話のネタバレあらすじ!里帰りの提案

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」19週目第95話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第94話「自分の親戚」では、サンタが自分の親戚だと知るストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第95話「里帰りの提案」では、ジョーがひなたと桃太郎、算太を連れて岡山に里帰りしようと提案するストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月16日(水)放送
第19週サブタイトル『1993−1994』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第95話のネタバレあらすじ

ここからは、3月16日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第95話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

突然倒れた算太のもとへ、あかにしのお母さんが見舞いに来た。
あかにしのお母さんが算太のことを思い出し声をかけると、算太もまた昔の記憶が蘇る。
そして、橘算太(濱田岳)はるいにクリスマスプレゼントを渡し、しばらくして息を引き取った。
算太の弔いは桃山剣之介がとり行ってくれた。
弔いがすべて終わると、ジョーがるいにクリスマスプレゼントはなんだったのかと尋ねる。
すると、そこには、2つの通帳があった。
古い通帳は、たちばな再建のために安子と貯めていた通帳が、新しい通帳は、大月ひなた(川栄李奈)が算太を大月家に連れてこようとした年に作られた通帳だった。
そして、大月るい(深津絵里)が母のことを算太に尋ねたが、結局語ってくれなかったことを話す。
すると、ジョーが来年岡山に里帰りしようと提案した。
それから月日が流れた翌年の夏。
るいは、家族とともに岡山へ里帰りした。
久しぶりに再会した雉真勇(村上虹郎)は大喜びし、雪江もまた、るいを見て目を潤ませる。
雪江から部屋に案内されたるいは、算太のお骨を置き、戻ってきたことを伝える。
すると、雪江が算太がいなくなったのは私のせいだと語り始めた。
雪江が雉真安子(上白石萌音)は、算太を探すために大阪に向かったことを伝えると、ロバートと会うためではなく?と尋ねた。
しかし、雪江はロバートとの関係までは分からず、結局、本当の真相までは辿り着けなかった。
しかし、当時の安子は、たちばなを再建することに必死だったと伝えた。

 

ここまでが、3月16日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第95話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第96話のあらすじを知りたい方は、第96話『疑問』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第95話の予告感想

クリスマスプレゼント

突然大月家に姿を現した算太。
るいにクリスマスプレゼントを渡すってありますが、なんでしょう?
るいは、そのクリスマスプレゼントを受け取ると、中に入っていた物を見て、過去に思いを馳せるとありますが、思いを馳せるものとしては英語がらみでしょうか?
それなら、あの英語辞書ですよね。
そういえば、あの英語の辞書ってどうなったんでしたっけ?
雉真家に置いてあるままでしたっけ?
あと想いを馳せるもの考えてみましたが、それ以外思いつかないw
さてさて、どんなクリスマスプレゼントでしょうか?

岡山に里帰り!

これはちょっと激熱な展開になってきました!
思いをはせるるいを見て、ジョーが皆で岡山に帰ろうと提案しました。
岡山に帰るってことは、まさかの雉真家に行くってこと!?
ということは、勇再登場!
ただあそこには、雪衣がいるから冷たい態度取られなければいいけど、、、
岡山に帰ることで、安子に近づくのか分からないけど、気になるのは、算太が病を患っていることですよね。
これって岡山で死ぬフラグじゃないでしょうね?
それだけが、ちょっと心配、、、

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第95話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第95話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

算太死す!

踊っている途中で倒れてしまった算太。
そこへあかにしのお母さん登場!!!
ここでまた点がつながりましたね~
そして、最後はるいにクリスマスプレゼントを渡して亡くなってしまいました。
最後なにか語るのかと思ったんですが、墓場まで全部持って行ってしまいましたね。
渡されたプレゼントは通常でしたが、せめてもの償いでしょうか?
個人的には、ちゃんと誤解が解けるよう最後に話しておきたかったですけど、それは岡山編につなげるということで、理解しましたw

いい人になってる!!!

そして、岡山へ里帰りした大月家。
まさかの勇と雪衣の役者さんが変わっている!!!
算太は、そのまま起用したのに、そこ変えますか?
深津絵里さんが10代の役やったんだから、勇と雪衣もそのまま起用してほしかった!!!!
一瞬、えらい老けさせたなーー、あれ?もしかして別人?って戸惑っちゃいましたよw
そして、ここでるいが少しだけ過去のことを回収できました。
そのお相手は、もちろん渦中の人雪衣さん。
なんだかめっちゃいい人になっていましたが、年のせいでしょうか?
結局決定的なところまでは分からなかったですが、もしかして自分の勘違いだった?とるいが疑問に思うようになりましたね。
はやく誤解がとけて再会してほしい!!!!

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第19週目第95話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第19週目のネタバレあらすじ

95話放送のカムカムエヴリバディ第19週「1993−1994」のあらすじは、謎の振付師・サンタが自分の親戚だと驚き、家族のルーツを知るストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第19週「1993−1994」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。