カムカムエヴリバディ第96話のネタバレあらすじ!疑問

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」20週目第96話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第95話「里帰りの提案」では、ジョーが、ひなたと桃太郎と算太を連れて岡山に里帰りしようと提案するストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第96話「疑問」では、里帰りして雪衣からいなくなる直前の母の様子を聞き、ますます疑問が深まるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月17日(木)放送
第20週サブタイトル『1993−1994』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第96話のネタバレあらすじ

ここからは、3月17日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第96話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

橘算太(濱田岳)が亡くなった翌年の夏。
岡山の雉真家に家族を連れて帰ってきた大月るい(深津絵里)
その日の夕食時、雉真勇(村上虹郎)は、最後にるいとキャッチボールした時のことを思い出す。
あの時、もう会えないと悟っていた勇は、家族を連れて帰ってきてくれたるいとの再会に言葉を詰まらせた。
すると、 大月ひなた(川栄李奈)が、部屋の片隅に飾られている写真を見つける。
そこには、ひなたの曾祖父・祖母、祖父が写っており、祖母の写真はないのかと聞く。
雪江が結婚式の時の写真を出してくれて、初めて、祖母・安子の顔を見た安子と大月桃太郎(青木柚)
翌日、かつて自分が使っていた部屋に入るるい。
引き出しを開けると父・稔の辞書が入っていた。
そこへひなたがやってきて、祖母が生きているのかと聞かれると、生き別れたから分からないと答えた。
その後、るいはジョーと柳沢定一(世良公則)がかつて営んでいたジャズ喫茶と同じ名前の店を訪れる。
店に入ると、定一とそっくりなマスターと遭遇してびっくり。
話を聞くと、マスターは定一の息子・柳沢健一(前野朋哉)だったのだ。
そして、健一は、昔のことを思い出し、雉真安子(上白石萌音)が子供を置いて進駐軍さんとアメリカに行ったと悪くいう人もいたけど、安子はそんな人ではないと話した。

 

 

 

ここまでが、3月17日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第96話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第97話のあらすじを知りたい方は、第97話『両親の面影』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第96話の予告感想

里帰り!

突然大月家に姿を現した算太きっかけに岡山に里帰りすることになったるいたち。
やっぱり雉真家に帰りましたね~
雉真家では、大月家を迎え入れてくれたみたいですが、やっぱり不穏な感じがする雪衣とのやりとり。
るいがいなくなる直前の母の様子を雪衣に聞いて、ますます疑問が深まるって何の疑問!?
あれ?もしかして私の勘違いだった!?みたいな自分の勘違いに気づき始める疑問なのか、それともやっぱり男と一緒に逃げたみたいな疑問なのかどっちだろう?
これが雪衣じゃなくて勇だったら間違いなく前者だろうけど、なんせ雪衣から聞いた話ですからね。
幼いころるいにいたらんこと吹き込んだのも雪衣だったので、さてどっちでしょうか?

ある場所

数日後、ジョーがるいと一緒にある場所に向かったとありますが、これはもしや安子の生家かもしれません。
和菓子屋「たちばな」だった気がしますが、安子が戻ったときは不動産になっていたので、言ってもやっぱり和菓子屋ないなーみたいな感じでしょうけど、ただ一つキーポイントがあるのが、安子と仲良かった子がいましたよね!
名前を忘れてしまいましたが、安子のことをよく知っているのは、あの子だけ。
ここで、本当のことを聞いて疑問が解決するという流れになるかもしれません。
来週は本当のこれまで以上に楽しみな展開になりそうです!

名前後になって思い出しました!

きぬちゃんです!

きぬちゃんでてくるかな?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第96話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第96話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

予想ハズレ!

今日はまた予想外れました!!
やっぱり安子の親友・きぬちゃんがでてきましたね~っていいたかったけど、出てこず!
ただ代わりに定一さんの息子・健一さんも再登場で、激熱の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」96話でしたね~
SNS上でも、今日は本当にごちそうの日っていってましたしw
健一さん登場は激熱でしたけど、本当は明日の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」97話で登場する予定だったんですが、少しずれてる感じですね。
ここでも安子は悪くないという言葉を聞いてるいが自分の勘違いだと気づいていきそうな感じですね。

雉真の食卓

昔とまったく変わらない雉真の食卓にほっこり。
勇夫婦もみんなで食卓囲むの久しぶりなんだろうな~
勇は相変わらずの野球バカでしたが、あの頃が懐かしいですよね~
それにしても勇の野球バカに拍車がかかってないか?
そして、久々にこぼしたジョーさん。
こちらも相変わらずのジョーで、勇といい勝負ですw
あと何気に桃太郎さんがお誕生日席だったのが、私的にはツボでした!
そういえば、岡山と言えば桃太郎ですよね。
まさに主役!
そりゃお誕生日席に座ってもらわないとw

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第20週目第96話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第20週目のネタバレあらすじ

96話放送のカムカムエヴリバディ第20週「1993−1994」のあらすじは、謎の振付師・サンタが自分の親戚だと驚き、家族のルーツを知るストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第20週「1993−1994」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。