ふたりっ子第136話のネタバレあらすじ!心を開かない

こちらでは、朝ドラ「ふたりっ子」23週目第136話のあらすじのネタバレや、ふたりっ子と原作の比較、感想をまとめています。

ふたりっ子の第135話「寂しい者同士」では、家を飛び出した真実が公園でオーロラ輝子と出会うストーリーでした。

ふたりっ子の第136話「心を開かない」では、家にもどってからも真実が麗子に心を開こうとしないストーリーとなっています。

朝ドラ『ふたりっ子』
1997年3月20日(木)放送

ふたりっ子の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ふたりっ子」を見逃した方は、「ふたりっ子(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ふたりっ子』第136話のネタバレあらすじ

ここからは、3月20日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第136話のあらすじをまとめたネタバレです。

家に帰ってからも真実は麗子に心を開こうとしなかった。

夕食の席で、真実は「京都大学出てるお母ちゃんがバーバーのお母ちゃんで、中学しか出てない香子おばちゃんが偉い将棋指しなのは何で?」と質問する。

大人たちは全員複雑な思いだった。

ここまでが、3月20日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第136話のあらすじのネタバレです。

ふたりっ子第137話のあらすじを知りたい方は、第137話『輝子の行方』へ読み進めてください。

朝ドラ「ふたりっ子」第136話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ふたりっ子」第136話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ふたりっ子136話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「ふたりっ子」第23週目第136話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。