ふたりっ子第44話のネタバレあらすじ!真実を告白

こちらでは、朝ドラ「ふたりっ子」8週目第44話のあらすじのネタバレや、ふたりっ子と原作の比較、感想をまとめています。

ふたりっ子の第43話「一緒に食事」では、史郎と香子が食事をしていると、壮平と麗子が現れ一緒に食事をするストーリーでした。

ふたりっ子の第44話「真実を告白」では、耐えきれず店を出た麗子が、壮平についに真実を告白するストーリーとなっています。

朝ドラ『ふたりっ子』
1996年11月26日(火)放送

ふたりっ子の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ふたりっ子」を見逃した方は、「ふたりっ子(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ふたりっ子』第44話のネタバレあらすじ

ここからは、11月26日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第44話のあらすじをまとめたネタバレです。

告白

壮平は麗子を芦屋の家に送り届け、部屋で二人きりになる。
そして、車の中でもずっと黙っていた麗子が口を開き、ついに本当のことを話した。
その話に沈黙する壮平だったが、愛しているという麗子のすがるような懇願に、信じると答える。
しかし、壮平の中ではいまだ納得できないもやもやが残っていたのだ。

残された二人

一方、店では、大方把握した史郎が、気落ちする香子に責任を感じる必要はないと話していた。

これでダメになる二人ならしょせんダメだと史郎は、自分の持論を口にする。
それからたわいも無い話をするが、香子にとってはいい一日だった。

ここまでが、11月26日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第44話のあらすじのネタバレです。

ふたりっ子第45話のあらすじを知りたい方は、第45話『姿を消す』へ読み進めてください。

朝ドラ「ふたりっ子」第44話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ふたりっ子」第44話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ふたりっ子44話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「ふたりっ子」第8週目第44話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。