ふたりっ子第5話のネタバレあらすじ!中古のピアノ

こちらでは、朝ドラ「ふたりっ子」1週目第5話のあらすじのネタバレや、ふたりっ子と原作の比較、感想をまとめています。

ふたりっ子の第4話「授業参観」では、光一が二人の授業参観に参加するストーリーでした。

ふたりっ子の第5話「中古のピアノ」では、麗子のために中古のピアノを買うストーリーとなっています。

朝ドラ『ふたりっ子』
1996年10月11日(金)放送

ふたりっ子の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ふたりっ子」を見逃した方は、「ふたりっ子(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ふたりっ子』第5話のネタバレあらすじ

ここからは、10月11日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第5話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

授業参観の件で、機嫌をそこねていた野田麗子(三倉茉奈)だったが、嬉しい出来事が起こった。

その日の夕方、突然中古のピアノが配達されてきたのだ。

野田千有希(手塚理美)が無理をして購入していたのだ。

麗子はそのピアノに夢見心地。

すると、あまりうまく麗子に代わって、千有希がピアノを弾き始め、あまりのうまさにびっくりする。

香子と麗子は意外な母の姿に驚くが、その後ろでは複雑な思いで野田光一(段田安則)が見つめていた。

翌日、野田香子(三倉佳奈)は近所の理髪店「バーバー黒岩」の息子・黒岩政夫(伊原剛志)と「たこやきビリヤード」の店主・ムサシから千有希が元芦屋のお嬢さまだったことを聞かされる。

そして、実家を捨て、光一と駆け落ち結婚したと聞かされ、さらにびっくりした。

ここまでが、10月11日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第5話のあらすじのネタバレです。

ふたりっ子第6話のあらすじを知りたい方は、第6話『入れ替わる』へ読み進めてください。

朝ドラ「ふたりっ子」第5話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ふたりっ子」第5話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

香車

麗子からなんで双子なんかで生まれてきたんだろうと言われ、傷ついた香子。

そんなときに励ましてくれたのが、銀蔵さん。

香車は真っ直ぐ前にしか進めないって言葉はいいですよね~

前にだけ進む、後には戻れない「香車」の香子。

まさに香子には、ぴったりな言葉です。

ザ・ピアノ

そして、まさかのピアノが届く!

あっという間にピアノ買って届きましたよね。

ピアノがきて麗子がめっちゃ嬉しそうな顔をしていましたが、これで参観日の件はナシということですよねw

現金というかなんというか、、、

そして、びっくりしたのが、ピアノが弾けるお母ちゃん。

さすが、お嬢様だけあってピアノもたしなんでおられた様でw

芦屋のお嬢様というのは、朝ドラではよくある設定なのかな?

まぁ、芦屋のお嬢様が天王寺に来たら驚くっちゃ驚くよね。

天王寺に住んでいた友達がそんなこといってたような気がする。

芦屋

そして、登場したのが芦屋の豪邸!

豆腐に過剰反応し、お豆腐は一切禁止!

ただ、お豆腐がダメだということは、面接の時に言ってあげてほしいよね。

 

 

以上が、朝ドラ「ふたりっ子」第1週目第5話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。