『ふたりっ子』野田千有希役は手塚理美!ヌード写真で話題に!?

NHK朝ドラ「ふたりっ子」で、野田千有希役を演じるのは、手塚理美さんです。

こちらでは、ふたりっ子のキャスト・手塚理美さんに関する情報をまとめています。

  • 手塚理美さんが演じる野田千有希の役柄
  • 野田千有希のモデル
  • 手塚理美さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

手塚理美演じる野田千有希の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

手塚理美(@tezuka_satomi)がシェアした投稿


ふたりっ子のキャスト・手塚理美演じる野田千有希は、香子と麗子の母親です。

もともとは芦屋の大邸宅で何不自由なく暮らしていたお嬢様でしたが、光一と電撃的な恋に落ちて、駆け落ちして一緒になりました。

持ち前の負けん気で、すっかり勇ましいお母ちゃんに変身するのですが、娘たちの将来のことを勉学を重視することも。

お嬢様から豆腐屋の女房として人生を歩んでいましたが、麗子が芦屋の祖父母の家にいったことで、再び人生の歯車が動きだします。

一番大きな出来事は、光一がオーロラ輝子とともに消えたことです。

光一がいなくなり、野田とうふ店も閉めなければいけない状態になりますが、その後麗子と共に再建を果たします。

野田千有希のモデルは?

朝ドラ「ふたりっ子」のキャスト・手塚理美さん演じる野田千有希のモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「ふたりっ子」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

手塚理美さんのプロフィール

こちらでは、ふたりっ子のキャスト・手塚理美さんのプロフィールを紹介します。

名前手塚理美(てづか さとみ)血液型
生年月日1961年6月7日身長161 cm
星座ふたご座出身地東京都大田区

野田千有希役を演じる手塚理美さんは、1961年6月7日生まれの東京都出身で、吉本興業所属の女優です。

小学生の頃からモデルとして活動を行っており、中学に入る前に出演した不二家のCMがきっかけで、13歳の時に、ユニチカ株式会社の2代目マスコットガールに抜擢されたことがきっかけで、芸能活動を本格的にスタートさせていきました。

女優デビューは、1981年に放送された「娘が家出した夏」でした。

ヌード写真集

高校卒業後は、女優、歌手、グラビアで主に活躍し、1981年に発売したヌード写真集「少女だった」は、当時大きな話題を集め、一躍知名度を上げることに成功しています。

この体を張ったことが、後に女優としての活動にも好影響を与えました。女優としては、1982年にNHK連続テレビ小説「ハイカラさん」、同年に「不揃いの林檎たち」など有名作品に多数出演し、経験を積み重ねていきました。

NHK連続テレビ小説「ハイカラさん」のオーディションでは、応募でみごとヒロインに合格しています。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「ふたりっ子」が放送された1996年当時の手塚理美さんの年齢は、24才です。あれから25年経っていますので、手塚理美さんの現在の年齢は、59才(2021年現在)になります。

今何してる?

手塚理美さんは、現在も女優業を続けています。

直近の出演作品で2021年には、大河ドラマ「晴天を衝け」の主人公渋沢栄一の叔母である尾高やへ役を務めています。

福沢諭吉に変わる新札の顔として注目を集める渋沢ですが、同人物の生涯を大河ドラマにしているところに依然、近年稀にみる注目度の高い大河ドラマとなっています。

このため、同作への出演で、今後も女優業へのさらなる飛躍にまだまだ期待したい人物の1人となっています。

彼氏は?結婚してる?

手塚理美さんに、現在彼氏がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、仕事が順調に進む中、1990年に真田広之と婚約し、2人の子宝にも恵まれていました。

芸能界でも有数のおしどり夫婦と目されていたこともあり、順風満帆に見えた人生ですが、1997年に突如終焉してしまいます。

これは、真田広之と女優葉月里緒菜との不倫が原因とされており、双方にすれ違いが重なっていたこともあったそうで、最終的には円満離婚で事なきをえたとされています。

離婚後は、シングルマザーとして立派に2人の息子を育て上げることに注力する一方、しっかり女優業もこなします。

映画では、2007年「パッチギ!」、「Always 3丁目の夕日」、2009年「余命1ヶ月の花嫁」、ドラマでは、2007年「ガリレオ」、2010年「筆談ホステス」とコンスタントに女優としての活動にも取り組んでいました。2010年以降は、サスペンスものの出演が増えており、さらに演技の幅を広げているものと言えそうです。

所属事務所は?

手塚理美さんの所属事務所は、吉本興業で、Dr.ハインリッヒさんやネイビーズアフロさん、ゆりやんレトリィバァさんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、ふたりっ子のキャスト・手塚理美さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「ハイカラさん」野沢(桐原)文
朝ドラ「凛凛と」水田澄江
朝ドラ「ふたりっ子」野田千有希
朝ドラ「つばさ」大谷佐知江
大河ドラマ「山河燃ゆ」マリー田宮(田宮万里子)
大河ドラマ「いのち」水田(浜村)玲子
大河ドラマ「青天を衝け」尾高やへ
警視庁捜査一課9係 season7 第4話森本聖子
ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012「或る夏の出来事」島津真理子
トッカン 特別国税徴収官 第6話時雨沢瑠璃
宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー 第3話紺野千尋
捜査地図の女 第2話柳原元子
バッケンレコードを超えて本田留美
35歳の高校生 第10・最終話馬場依子
科捜研の女 第13シリーズ 第1話篠塚秀実
ゼロの真実~監察医・松本真央~ 第2話狭川典子
ドラマスペシャル「復讐法廷」宇田栄子
ドラマスペシャル「所轄魂」葛木佐知子
年末ドラマスペシャル 「刑事吉永誠一 ファイナル」酒井直子
明日の約束藍沢尚子
映画
ユーパロ谷のドンベーズ先生
ア・ホーマンス杉本千加
ISOLA 多重人格少女野村浩子
茶の味春野美子
親指さがし田所恵美
笑う大天使史緒の母
アルゼンチンババア涌井良子
神童成瀬美香
パッチギ! LOVE&PEACEキョンスン
象の背中福岡美穂
ALWAYS 続・三丁目の夕日踊り子・梅子
余命1ヶ月の花嫁加代子
津軽百年食堂筒井有里子
道~白磁の人~浅川けい
ストロベリーナイト姫川瑞江
イニシエーション・ラブ石丸詩穂
君のまなざし佐藤夏希
桃とキジ小島白百音
リスタート:ランウェイ~エピソード・ゼロヒナタの母
正午なり
舞台
私のホストちゃん REBORN黒池友里恵
Good
危険な関係
日本橋
昭和歌謡大全集
出雲の阿国
鹿鳴館
ラ・テラス
CM・広告
ユニチカ「企業広告」ほか
花王「エッセンシャルシャンプー」
丸井「創業50周年・大感謝祭」
静岡ターミナル開発「パルシェ・開業告知キャンペーン」

朝ドラ「ふたりっ子」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「ふたりっ子」のキャスト一覧です。

「ふたりっ子」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『ふたりっ子』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「ふたりっ子」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
野田家
野田香子岩崎ひろみ

(少女期:三倉佳奈

野田家の双子の妹
野田麗子菊池麻衣子

(少女期:三倉茉奈

野田家の双子の姉
野田千有希手塚理美香子と麗子の母親
野田光一段田安則香子と麗子の父親
有沢家
有沢英之高島忠夫千有希の父
有沢理佐子香川京子千有希の母
有沢可奈丹阿弥谷津子英之の母
天下茶屋・新世界の人々
黒岩政夫伊原剛志バーバー黒岩の息子
佐伯銀蔵中村嘉葎雄大田学真剣師
オーロラ輝子河合美智子叶麗子演歌歌手
谷武蔵河島英五たこやきビリヤードのマスター
梅屋音吉夢路いとし通天閣将棋センターの席主
金子(カネヤン)多賀勝一新世界将棋センターの常連さん
海東壮平山本太郎海東財閥の御曹司
将棋界の人々
森山史郎内野聖陽

(少年期:武田克巳、伊藤譲二)

プロ棋士
米原公紀桂枝雀棋界のドン・永世名人
米原桂子三林京子米原永世名人の妻
猿渡夏彦國村隼新進棋士奨励会の幹事
雨宮秋彦田口浩正奨励会員
羽柴秀明茂山宗彦天才的な若手棋士
織田信雄岸部一徳「飛将」のタイトル保持者