マー姉ちゃん第38話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」7週目第38話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月15日(火)放送
第7週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第38話のネタバレあらすじ

ここからは、5月15日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第38話のあらすじをまとめたネタバレです。

「女性倶楽部」でマリ子の挿絵が世に出た。

こうしてマリ子のおかげで、磯野家は、火の車の財政難から脱出。

このところ、磯野家を訪れるたびに大歓迎をうける新八郎。

マリ子もすっかり新八郎のとりこになったようす。

 

ここまでが、5月15日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第38話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第39話のあらすじを知りたい方は、第39話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第38話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第38話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第38話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

昨日は小学生の子供2人が相合い傘で帰宅するところで終わりましたが、さすがに朝ドラの振り返りでは「お帰りモネ!」でした。今回は、「相合い傘をしていた時間から帰宅するまでの15分を全部入れてもいいんじゃないか!」と思っていました。と思っていたのですが、「相合い傘から帰宅までの15分を全部入れればいいんじゃないの?と思っていたのですが、すーちゃんにはちゃんとその話が伝わっていたようで…。しかし、大方の予想通り、そのまま帰宅してしまいました。

個人的には、てっきり「ちょっと濡れちゃったから、どこかで休もうか?みたいなことを期待していたのですが、菅波先生の性格からして、それはないだろうと思っていたら、案の定ありませんでした。それだけを感じました。

この感覚は何だろう?と思っていたら、「ふたりエッチ」を思い出して、なんだかモヤモヤした気持ちになりました。

そこまで大人の階段を上らなくてもいいので、もう少し発展させて欲しかったです。

最初は冗談かと思っていましたが、真面目な言葉であることがわかりました。

私もアイスクリームを食べると頭が痛くなりますが、キーンのせいだと思っています。

だから、今日は暑いから、かき氷を食べようと思っています 内田さんがモデルだったという話は、モネさんの誕生日会で明かされました。

それを察知したのは、我らがスーちゃん!?これが私のモテ期の始まりなのでしょうか!?これはきっと、すーちゃんがアタックして、内田さんが折れて付き合ってくれるのではないかと思います。

これは面白い展開になりそうな予感…振り返らない!?久しぶりに振り返らない日が来ましたねー。まあ、1週間か2週間ぶりかな?今日は出演者がかなり多く、盛りだくさんだったからだと思いますが、内容が詰まっている方が盛り上がりますよね。

私は、この番組を見たことがありませんが、この番組を見たことがある人はいますか?

このように、私の場合は、自分の好きなことをしたいという気持ちが強かったですね。

それでも無事に乗り切れた感があり、おじいちゃんはモネに感謝していた。

また、コウジはシンジにボートを動かすのを手伝ってほしいと言っていたが、シンジがいなくてもできたのではないかと、少し戸惑っていた。

台風が来ることはわかっていたので、真治がいなくてもみんなで計画してできたのかなと思いました。

医者親バカの浩二は、「俺は医者だから、東京の医者だからって驚くなよ」と言っていましたが、彼らはまだ付き合っていないんですよね?医者は今でもステータスが高いようですが、東京の医者はもっと金持ちだと思われているのでしょうか?あと、モネに彼氏がいると聞いたとき、どっちかわからない絶妙な表情をしていたのがとても印象に残っています。

それってやっぱりモネが好きってことなのかな?と思っていたのですが、実際にはそうではありませんでした。

よくわからないんだけど。お坊さんも来ていたということは、たぶん南さんの供養のつもりだったのでしょうが、最後に涼ちんが東京に来たということは、何もかもが嫌になったということなのでしょうね。

多分、シンジが死んだことを認めたくないというか、嫌な予感がしてきたんじゃないかと思っています。

本当はりょうちんが苦しむことが目的なんだから、りょうちんには幸せになってほしい、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。モモンと先生が会うことになったことを知ったすーちゃん。

今回ばかりは、彼女の言い分に賛同します。!!!! 気持ちを伝えないというのはどういうこと?相手が告白してくるのを待つパターンなのか、それとも恋愛しなくてもいいパターンなのか。

それともさりげなく、童貞を捨てるつもりなのか?ドラマの中で土砂災害の描写があります」というメッセージが画面に表示されたのは今日で3回目。

警告は解除されましたが、まだまだ予断を許さない状況が続いています。

今週のテーマは土砂災害で、浅岡がお天気キャスターを辞める理由にも使われていた。

初対面光司は、朝岡と初めて会ったという。

SNSでは、「あら、浩二が興奮している」「城さんと健二が来た!」と盛り上がっていました。

私も彼が愛の告白をするのではないかとドキドキしていましたが、本当は親が職場に来てほしくないんです。

恥ずかしい思いをするのは子供だということがわからないのだろうか。私は、職場に来る父親が苦手です。盗み聞き浅岡と浩二の会話を盗み聞きするモネ。

あさかとこうじの会話を盗み聞きするもね。

何が言いたいのかよくわからない。

会話の内容は、りょうちんの想像から出てきたものなんですねー。眠った途端に「寝ないでください」と言われてしまいました。

“これは何かのフラグですか?それよりも、喫茶店の営業が気になります。

喫茶店の名前も気になりますね。

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第7週目第38話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。