マー姉ちゃん第86話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」15週目第86話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年7月10日(火)放送
第15週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第86話のネタバレあらすじ

ここからは、7月10日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第86話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

ここまでが、7月10日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第86話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第87話のあらすじを知りたい方は、第87話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第86話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第86話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第86話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

朝ドラ「お帰りなさいませモネ」は宇田川さんの振り返りから始まりますが、私が一番気になっている宇田川さんについては触れていないようです。

私は、このことをよく理解していません。リオ五輪の時期かどうかはわかりませんが。私はそれを作るために何をすべきかわかりませんが、私はそれが素晴らしいものになると確信しています。

ゲリラ豪雨 ゲリラ豪雨で地下道が冠水し、1名が意識不明の重体となった。

そのため、モネは危険性を訴えるメッセージを伝えることになったのだが、それはあまりにも極端ではないだろうか。危険を知らせるのはいいことですが、西島さんをかばうまでになったのは、まだバイトなのかなと思いました。まだまだバイトなんだなと思いました。

バイトであっても仕事であることに変わりはないのだから、そういう態度をとるのはいいことだと思うが、あまりにも極端で子供じみていた。

今日の朝ドラ「お帰りなさいませモネ」第86話で、朝ドラ史上初の礼賛期に突入しましたね。気がつけば、東京に来てから3年半が経ちました! あっという間の東京物語でしたね。

アバンの3年半の振り返りには感慨深いものがありますが、レイワ時代に突入したこの瞬間に立ち会えたことを誇りに思います。もねちゃんが大人っぽくなっていて、時間が経ったことを実感します。

ももちゃんも大人っぽくなったな、と感じました。

ももちゃんはまるでモデルのようです。

あのオタク顔はどこへ行ったのか、新しいモデルになっていますよ。そして、時代を感じるといえば、もう一つ! モネちゃんの携帯電話が変わっていました。随分と使い込んで、余裕が出てきたので、新しい機種に変えたのでしょう。

たった2分ほどの出来事でしたが、モネはパイセンになってからずいぶん成長しました。

今日は久々に鮫島さんが登場しましたね。

日本代表の選考でしたが、迷わず選ばれましたね!」。速すぎませんか?と思っていたのですが……。

しかし、それにしても、このようなことがあってはならないと思います。

断片的な話ではあるが、どちらかというと田中さんがディスられたという話である。私は、この話を聞いて、「そうか、そうか」と納得した。一昨日は、今にも消えてしまいそうな顔をしていたが、昨日、今日はとても生き生きとしていた。

これで今週の放送は終わりましたが、ちょっとやりすぎたかなという気がしました。

会えないというのは想定内でしたが、そこに親御さんを入れて、最後に盛り上げて終わるというのは、ちょっと無理があったのではないでしょうか?そこに元妻たちが来ていたら、完全なミスリードになっていたでしょう。

来週、彼らが来た理由を聞けるといいのですが…振り返らないで!(笑 久しぶりに振り返らない日が来ましたねー。まあ、1週間か2週間ぶりかな?今日は出演者がかなり多く、盛りだくさんだったからだと思いますが、内容が詰まっている方が盛り上がりますよね?

と思っていたのですが、実際に見てみると、そのようなことはありませんでした。

私がここに来たのは、その理由を理解してもらうためだと思っています。

それでも無事に乗り切れた感があり、おじいちゃんはモネに感謝していた。

また、コウジはシンジにボートを動かすのを手伝ってほしいと言っていたが、シンジがいなくてもできたのではないかと、少し戸惑っていた。

台風が来ることはわかっていたので、真司がいなくてもみんなで計画を立ててやっていくことができたのかなと思いました。

今日は、モモンの本当の意味での初仕事の日だった。

まずは自己紹介から始まった。

内田さんは相変わらずのオタクキャラ、というか風フェチのポジション。

なぜ「フェチ」という言葉をつけるだけでエロくなるのかわかりませんが、紙飛行機を大量に飛ばしておいて管理人さんに怒られたからでしょうか。飛ばしてしまったものは、きちんと回収しないといけません。と言われてしまいましたが、それはそれでいいと思います。菅波先生とクレジットされていれば、きっと明日も会えるはず!?いや、ここで宣言します。

明日も菅波先生のクレジットが出れば、絶対に二人はぶつかるし、百聞は絶対に驚く。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第15週目第86話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。