マッサン第42話のネタバレあらすじ!由紀子の誕生日会

こちらでは、朝ドラ「マッサン」7週目第42話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第41話「招待状」では、エリーが由紀子の誕生日会を企画し、招待状を野々村に届けるストーリーでした。

マッサンの第42話「由紀子の誕生日会」では、由紀子の誕生日会に野々村が現れず、エリーが探しに行くストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年11月15日(土)放送
第7週サブタイトル『触らぬ神に祟りなし』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第42話のネタバレあらすじ

ここからは、11月15日に放送された朝ドラ「マッサン」第42話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン42話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

大家さん一家のエリーの奮闘と
由紀子さんの誕生日会

そしてついに
パーティーの日が来た。
キャサリンに誘われ、亀山家に行くと
梅子、桃子、その他ご近所さんも集まってきます。

 

パーティーの日、マッサンはまだパンを焼くのに手こずっていた。
彼はまだパンを焼くのに苦労していた。

彼は、「こうすればうまく焼けるはずだ。
でも……”
マッサンは朝からパンを焼くのに大忙しです。

 

“こんにちは!お邪魔します。
主役の雪子と奈津が到着。
しかし、野々村の姿はまだ見えない。

全然来てくれないんです。
わざわざ俺の家まで来てくれたんだ。
エリーさん、本当にごめんなさい。

 

由紀子は申し訳なさそうな顔をしている。

それを聞いたエリーは、パーティーの準備が進む中、突然家を飛び出してしまった。
パーティの準備が進んでいる間、エリーは突然家を飛び出して走り出した。
エリーは一人で野々村のところへ行った。

しかし、野々村は不在で、姿さえ見えない。
野々村は彼女の姿すら見ることができなかった。やがてパーティーが始まり、エリーは歌を歌い、会場を盛り上げる。
エリーは雰囲気を盛り上げるために歌を歌う。

パーティーの最中、幸子は手作りの花束を持って由紀子に近づく。
Yukikoは手作りの花束を持って彼女に近づく。

ハッピーバースデー…。
ママ…

あら、そうなの。

お母様、お誕生日おめでとうございます。

ありがとう、幸子。

幸子が初めて由紀子を “お母さん “と呼ぶ。

 

由紀子の目には涙があふれ、返す言葉もない。

そんな由紀子さんの姿をこっそり見ている人がいる。
由紀子は密かにその姿を見ている。それは、参加しないと言っていた幸子の父である。
参加しないと言っていた幸子の父である。

不参加と言っていたのは、この人だったのだ。来てくれたんだ!
「幸子…辛い思いをさせて…
ごめんね。

 

野々村は幸子を抱きしめた。

お父さん、私もごめんね。
私もごめんね、お父さん。いい話だ、とてもいい話だ……」。

涙を流して謝りあう2人を見て、パーティに来た人たちは涙を流した。

 

初めて結ばれた家族の喜びが伝わってくる幸せなパーティーだった。

幸せなパーティーであった。
ところが……たったひとつだけ
ひとつだけ、うまくいかなかったことがあった。

それは、マッサンの「パン」であった。
これには、誰もが唖然とした。

おかしいな…どうしてうまく焼けないんだろう?
どうしてうまく焼けないんだろう?
結局、マッサンのパンは焼かれることはなかった。
その日、食べられることはなかった。

しばらくして、マッサンの実家から知らせが届きました。それによると…。
父親が危篤だというのだ。

それを見たマッサンは、慌てて広島に帰る準備を始める。

 

 

不安の中、皆が来てくれると信じてパーティーの準備をすすめるエリー(シャーロット)と幸子(田中葵)。しかし、やはり野々村(神尾佑)は姿を現さないのだった。エリーが再び説得するも拒否する野々村。重苦しい雰囲気のなか帰ってきたエリーはおわびにと「オールドラングサイン」を歌い始める。一同が気を取り直して乾杯し、由紀子(愛原実花)の誕生日を祝うなか、幸子はひとり台所へ向かい花束を手にするのだった…。

ここまでが、11月15日に放送された朝ドラ「マッサン」第42話のあらすじのネタバレです。

マッサン第43話のあらすじを知りたい方は、第43話『酒造り』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第42話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第42話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

クリスマス・ジャズ・フェスティバル

もうひとつの動きは、「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」への出演オファーです。

予告では、ジョーがフェスティバルをやるような感じでしたが、今度はオファーがあり参加することになりました。

しかも、かつて貞一が酔っ払って歌った場所である。

そして、靖子に目撃された場所でもある。

アニーはそこで同じ光景を見て、実の娘だと認識するのか、それともそれ以前に知っていて娘の歌声を聞くのか。

予告のどの時点かはまだわからないし、アニーの正体が靖子であるという確証もない。

しかし、彼女がそうであることはほぼ間違いないので、この先、どのような感動が待っているのでしょうか!?

料理部部長

予告では、料理部から手伝いを頼まれた信子がコンクールで奮闘しているのですが、どういうつながりなのかと思ったら、まさかのとても身近な人とのつながりでしたね~。

まさか料理部の部長が親友の早苗さんとは!

早苗は信子の扱いに慣れているのか~!?

信子を動かせるのは食べ物だけ!

ハンバーガーさえ買ってもらえれば何でもすると宣言しているようなものです。

早苗のスチュワーデスになる夢は、信子の料理分野での未来に繋がるのかも?

それよりも早く東京に行って和彦と再会してほしいです。

風が吹いている!

昨日から噂になっていた「風が吹く」という言葉は、誰が書いたのでしょうか?

今日、それが判明しました!

やっぱり、みんなの予想通り、宇田川さんでした!

あの文字を見た瞬間、絶対に宇田川さんが書いたものだと思いましたよ (後からなら何でも言える)

いつの間にか宇田川さんはチーム鮫島のメンバーになっており、意外と協力的な人なんだなぁと思いました。

病みつき

小林達夫が夜逃げしてしまった!でも、いろいろと迷惑をかけたんだろうなぁ。

もしかしたら、辰夫自身が照雄にお金を借りていたとか…。

そうだとしたら、かなり迷惑な話なので、貸したお金を回収するために千代に来たのかもしれません。

もし、照夫が千代に来たのなら、喜んで自分の隠れている場所を教えたことだろう。

また、あの鶏はどうしたのでしょうか。

武家は養鶏で生計を立てていたので、鶏と一緒に夜逃げしたのか、それとも置いていったのか、気になるところです

恩返し能力0

千代に見初められた照夫。

ちょっと借りてすぐ返すだけで、返済能力はないのか!?

絶対返さないんでしょ?

いつも言ってるけど、クズ中のクズすぎて笑えない…。

いい男

千代ちゃんのことを知った亀さん。

そう言ってくれないと怒るのに、なぜかいつの間にかいい人になっていたそうです。

ある意味、「私たちは可哀想じゃない」というのが千代さんのプライドであり、自分の失敗を言い訳にしない。

しかし、そこで彼女が言い訳をしていたら、今回のような結果にはならなかったのではないかと個人的には思います。

どうしたんだ、ジョー?

そして、ルイとジョーが帰ってきて、ヒナタが降りてきた。

彼女は動揺して、「もう飽きた」とお菓子まで捨ててしまいました。

意外なことに、ジョーがキレた。

いや、彼の反応は正しいよ。

正しいんだけど、ジョーがやっちゃったのが意外なんだよねー。

今までなら、ルイがキレていたのに、珍しく父親らしいことをしたので、私たちはとても不愉快になりました。

そして最後は、やはり母親である瑠衣のフォロー!?

日向さんは今回の件でさすがに反省と後悔をしているようですが、ダイエットと同じで、ダメだとわかっていてもできない、ダメだとわかっていても続けられないということですね。

気持ちはわからなくもないですが、ビリーに対する愛情がそんなに強くなかったのでしょう。という気がしました。

ザワザワ

そして、トウコが辞めると言い出します。

これには皆さんズッコケますが、小西真奈美によく似ていると改めて思いましたw

SNSでも話題になっていますが、あの可愛いお目目、女子力高くてうらやましい~~~~!!!(笑

月曜日はいきなり劇団を辞めることから始まり、今週は正直、予報がぐちゃぐちゃで大変なことになりました。

菅波先生(声)

先週末に登場した菅波先生。

今週も登場するだろうと思っていたら、まさかの初日から声だけとは。

どうでもいい回想に時間を割かれるのは先週で全部見ているので慣れるとして、本当にスペースを取りすぎです。

そんなにスペースを取るなら、もっと菅波さんを出してください!(笑

確かに「頑張ってください」メールは来ましたが、試験当日に長文のメールを送った人と同一人物とは思えないほど短文でした。

まあ、菅波さんらしいといえばらしいのですが、モネももう少し期待していたので、ちょっと落ち込んでいるようです。

もしや、恋心に気づき始めているのでしょうか。とも思いましたが、鈍感なモネはまだその域には達していないようです。

早く二人が結ばれるところが見たい!

子供が出来るという展開にはならないと思いますが、そうなったら少し燃えるかもしれませんw

ナイトドクター

普通のサラリーマンやOLなら、この時間帯はみんな仕事中です。

それなのに、菅波先生が現れたのは、夜勤明けのためだったことが判明した。

考えてみれば当たり前のことなのだが、彼もまた夜間診療医だったのである?。

これで二人が付き合う確率がグンと上がったのは誰の目にも明らかです。

二人の時間をどう作るか悩んで医者になったのかどうかはわかりませんが、二人の時間をうまく作れたことが結果的に良かったのでしょう。

能楽堂

先日気づいたのですが、能楽堂はかなり住宅街の中にあるようです。

てっきり山の中だと思っていたのですが、ちょっと偏見だったようです。

でも、やっぱり山の中がいいんでしょうかね?

三宮出身

そして、今日は震災関連の話が多かったですね。

最後は野坂さんのカミングアウト。

彼は三宮生まれだと思うのですが、阪神淡路大震災を経験しています。

その時のことを今でもよく覚えていて、大阪から転校してきた女の子のことが忘れられないんです。

突然の同居生活

光枝が帰ってきた、一平が帰ってきた、千代が帰ってきた、それだけです。いきなり同居を始めたのには驚きました。

今までは、お千代ちゃんとお客さんとして一緒に過ごしていたのかもしれませんが、今はどちらかというと、お千代ちゃんもお客さん側です。

つまり、一平と同じ立場!?

今後、思わぬ展開になるのでしょうか!

身の上話の前に

お涙頂戴の個人的な話ですが、個人的な話の前に、ちょっと小休止です

昨日の流れからすると、警察に引き渡されるか、どこかに消えてしまうのでは?

あんなに本音をぶちまけておきながら、奄美の家で普通に過ごしている姿には驚きました。

やめてよ!奄美の家に戻って拗ねちゃったのかな?

帰ってきてびっくりしたんだろうけど、昨日の続きがないから、ちょっと違和感があったんだよね。

そんな風に思っているのは自分だけかと思っていたら、SNSで同じようなことをつぶやいている人がいて、ちょっと安心しました。

兄弟・姉妹

今回のクレジットの多さには驚きました!!!(笑

お父さんはお人好し」に出演するキャストはすぐにわかったが、このメンバーが揃ったことで、千代の出演が決定したことを確信した瞬間でもあった。

今日は紹介が省略されましたが、来週はナレーションでざっくりと全員を紹介しそうな予感がします。

以上が、朝ドラ「マッサン」第7週目第42話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。