マッサン第47話のネタバレあらすじ!出産

こちらでは、朝ドラ「マッサン」8週目第47話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第46話「産気づく」では、千加子が産気づくストーリーでした。

マッサンの第47話「出産」では、エリーの協力もあって千加子が無事出産するストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年11月21日(金)放送
第8週サブタイトル『絵に描いた餅』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第47話のネタバレあらすじ

ここからは、11月21日に放送された朝ドラ「マッサン」第47話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン47話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

エリーは、千佳子が出産した後、蔵人の歌を歌いながら出産を手伝った。

2人はすっかり絆が深まった。
敏夫は、エリーが出産の時に千香子を励ますために蔵人の歌を歌ったことを聞いた。

(外国人かと思ったが、いい女だ)。

)エリーの心遣いが嬉しかったのだろう。
一週間後。

“雅治、ちょっといい?”
千佳子が雅治を呼ぶ。

どうしたの、お姉さん?
エリーと一緒にここに戻ってきたらどうだ?

二人に子供が出来たら大変よ。いじめられるかもしれない。でも、一緒にいれば、みんな助けてくれるよ。

エリーには幸せになってほしい。エリーには幸せになってほしい。正晴がこの家を継いで帰ってくれば、きっとお母さんも認めてくれるはず。

 

雅治は、エリーを心配する千賀子の姿に心を動かされた。

私も考えていたんです」と言った。
千佳子は、「私もそのことを思っていたんです」と雅治は言った。ここにいれば、みんな一緒に幸せになれるかもしれない…… “と。

 

マッサンはエリーに相談することにしました。

どうしたんだ、マッサン?
“エリー、俺たちと一緒に暮らさないか?”

二人の子供のことを考えたら、いい考えかもしれないね。

マッサンは本当に心配している。
エリーはそう感じていた。

あなたが決めたことは応援するし、広島に住むのもかまわない」。

エリーは思わずそう言ってしまう。
エリーは、悩むマッサンをどう励ませばいいのかわからなかった。

 

ちょっと話があるんだ。話がしたいんだ……”。

翌日、マッサンは正志と早苗に、広島に戻ろうと思っていることを告げた。

しかし、政志の態度は意外なものだった。

ウイスキーを手放すことは絶対に許さない。

それは、マッサンとエリーを初めて大阪に送り出すときに誓った、政志自身の決意だった。

 

 

 

千加子(西田尚美)の子どもが無事に生まれ喜ぶ亀山家一同。しかし、赤ん坊を抱くエリー(シャーロット)の姿を見て、マッサン(玉山鉄二)は小さな不安を抱くのだった。その変化に気づいた千加子はマッサンを呼び出し、二人に子どもができたときのことを考えるなら、広島の実家に帰って酒蔵を継ぐべきだ、そうすれば早苗(泉ピン子)も許してくれると提案する。二人は話し合い、エリーはマッサンについていくと告げるのだが…。

ここまでが、11月21日に放送された朝ドラ「マッサン」第47話のあらすじのネタバレです。

マッサン第48話のあらすじを知りたい方は、第48話『進むべき道』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第47話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第47話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

筑紫美緒

ちょうど同じ頃、朝ドラ「つくし澪」を再放送しているのですが、老舗の醤油屋「入造」の長男・英一郎が5千円借りたことを思い出しました。

10倍の金額ですが、500円がすごいとすれば、英一郎がどれだけのことをしたのか、今ようやく実感しましたw

トミー、やられた!

トミーといえば、いつもどうにかして物事を良い方向に持っていくマネージャーという役どころですが、今回はドジを踏んでしまいましたね

東京のバンドマンから、ジョーとナナが付き合っていて、笹川社長が激怒しているという情報が入ったんです。

たまたまそれを聞いていた瑠衣に「ただの噂だ」「浮気なんてするわけがない」と言ったが、その口ぶりからジョーが何か企んでいるのは間違いなさそうだった。

朝ドラ「みんなおいでよ」57話、ちょっと失敗しちゃったけど、明日は挽回できるかなー。

日本の土下座

そして最後は、アニーの日本土下座!?

アニーの土下座を見ていると、神社で土下座している靖子を思い出します。

アニーの最強の武器である土下座がついに始まった!朝からこのワクワクする展開に大興奮です。

そして、伴奎三氏のオーディションを受けることに。

これは完全に土下座の勝利、いや、アニーの勝利です。

そして、五十嵐さんとの対決。

海南さんの二刀流はカッコいい!の一言に尽きます。

そして、ここでの左遷殺しは、大泣きしろと言っているようなものです

ぼーやん一座

大矢さんは今でも一平さんのことを「ぼーにゃん」と呼んでいましたが、まさか一座の方までその名前で呼ぶとは思いませんでした。

でも、個人的には “ぼーにゃん一座 “と呼ぶのが好きなんです!(笑)。

ぼーにゃん一座の成功は岡安さんの悲願であり、すでに孫のようにかわいがっているんですねぇ。

しかし、公演に失敗すると即座にデスマッチ解消。

あまりにも厳しい条件だが、ぼーにゃん一座はこの難局をどう乗り越えていくのだろうか。

福の回復

登米に来た浩二は、何気なく笛を作り、百音にプレゼントした。

まさかここで活躍するとは!?

来週みたいに、落ち込んだり、決心して山の上からピーピー吹くシーンを期待していたのですが、まさかここで笛を回収するとは…?

いやいや、そんなシーンがあるに違いないでしょう?

出てくると信じています!

ユウハミタイ!

ゆうちゃんは二人のシーンを見ていたんですね!!!

優ちゃんもショックでしょうね~!

康子はちょっと好感度オーラを出していますが、この時、稔はどう思っているのでしょうね?

でも、夏祭りのあの一言で、本当に男としてちっぽけな人間になってしまいました。

靖子が好きなのはバレバレなのに、靖子に好かれようとするのではなく、靖子を諦めさせようとする、男じゃない!って。

しかも、店によって、なぜ、弟が明日帰ることを知らせる必要があるのか?

申し訳程度に教えてあげるというより、教えてあげに来たような感じで、ちょっと不愉快でした。

どのように知らせたのですか?

ついに算数の赤紙が来ました!!!!!!!!!!(笑

行方不明になった算命学がどうやって見つかるのかと思っていたら、あっさり戻ってきてビックリ!!。

予告でどうなるかと思いましたが、結局謎は解けず、出陣してしまいましたね。

そんなことってあるんですか?

理由くらい説明してくれよ!!!!

と、ここで現場が雑な演出になりつつあるのが少し気になりました。

三世代の物語なので、一人当たりの放送枠が通常の1/3になっています。

それは理解していても、説明すべきところはきちんと説明してほしいものです。

義男さん登場!

今朝はまず、よしおのクレジットがMAXでしたね~。

いよいよですが、週明けといえば真打ち登場です。

もしかしたら最後に出てくるかもしれないと思っていたのですが、予想と違う展開に!?

結局、どちらが芳雄なのかは確定しませんでしたが、ボケの時に千代とすれ違ったあの人であることは間違いないでしょう。

最後に登場するかと思いきや、結局最後までまともに登場しませんでしたね~。

朝ドラ「お千代ちゃん」はいつも良い意味で期待を裏切ってくれますねw

そして、もう一つのサプライズ!子供が生まれました。

気がついた時には、本当に照男さんの子供なのか?と半信半疑でした。

今の時代、DNA鑑定なんてないだろうから、誰の子かもわからなかった。

世間知らずの女性ですから、当然、輝夫さんと出会う前に男性がいたはずです。

それも、すべて計算ずくで!?

照夫とこの娘と一緒に暮らしたい。

なぜ三人なんだ?五人じゃダメなんですか!?

という展開に持っていくには、とんでもない女である。

しかし、ここまで追い詰める彼女を見ていると、「もっと悲惨な子供時代だったんだろうな」と思えてくるのがすごいところ。

カメが疎ましい

カメちゃんに相談したところ どっちが?知らないの?ってみんなに言われました。

でも、すっかり抜け出しているようで好感が持てます。

この朝ドラ「おっさんずラブ」は、視聴者にわかりやすく突っ込みどころを提供するユニークなドラマなのです

皆さんも気がついたら早速、突っ込みましょう。

それにしても、長年務めていても、亀さんは舞台には興味がない人なのかもしれませんね。

亀さんの説得力のあるボケで、千代さんの逝去の寂しさも吹き飛びました。

お見合い物語

ついに来ましたね、お見合い話!

どんな話になるんだろうと思いましたが、唐突感が半端ないですねー。

こんな軽いノリでお見合いしませんか?と言われると、ちょっと引いてしまいますが……。

しかも、そこで両親や祖父母の恋愛事情を知ることになるとは……。

小豆を栽培している農家の娘だから、という理由で選ばれたら嫌だなぁ…。

でも、おじいちゃん、おばあちゃんは恋愛結婚で、あの時代ならそう簡単にはいかないでしょう。

そして、翌朝いきなり大阪に行く靖子。

展開に無駄がないというか、早いというか。

ある意味、家出みたいなものですが、越津さんが絹ちゃんに声をかけて叱ったり、、、、。

どっちが母親かわからないという意味では面白かったですが、絹ちゃんが一番わかっているという感じはありますね。

離婚届

香里の盗み聞きで塔子の想いを知った千代。

彼女は身を引く決意を固めた。

それを証明するために、漢字を使って離婚届を届けた。

明日、10時に会議がある。

私も遅れないように行かなくちゃ。

瑠衣ちゃんがおばあちゃんに!?

いよいよ最終週、いきなり瑠衣ちゃんがおばあちゃんに!

しかも、ジョーと一緒に岡山で喫茶店をやっているなんて、2025年どころか、もっと後なんじゃないですか?

白髪もかなり増えていて、もうおばあちゃんレベルまで時間が経っているような気がしました。

そこであのシーンを見せたということは、おそらく最終回であのシーンを放送するということですよね?

あれが2025年だったら、その時は歳を取りすぎている!?と突っ込みたくなりますねw

サグリ

菅波さんは試験前にさやかちゃんにサグリをされました。

嘘つくの下手くそだなー。

さやかのことを知らなくても、さやかの演技が少しおかしいと気づいていたはずですが、帰り際にニヤニヤしている姿は嫌いではありませんw

それはひどい!

朝から田中がひどい! ひどい! とモネが言っている。

女遊びしてるんだろうから、話を聞かせてよ。

お前の話からすると、多分、お前が妻や子供をいろいろと騙している話だと思うが、その中身を知りたい!!!!

昭和の倫理観で片付けられると、浮気せずに昭和を生きた人たちを敵に回しそうで、、、。

あと、田中さんは本当にお元気なんでしょうか?

昨日はあんなに寝たきりで今にも死にそうだったのに、今日は普通に歩いているじゃないですか。

もうちょっと悪そうな顔してなかったのかよ、と思いました。

以上が、朝ドラ「マッサン」第8週目第47話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。