マッサン第43話のネタバレあらすじ!酒造り

こちらでは、朝ドラ「マッサン」8週目第43話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第42話「由紀子の誕生日会」では、由紀子の誕生日会に野々村が現れず、エリーが探しに行くストーリーでした。

マッサンの第43話「酒造り」では、政志が、マッサンに酒造りを手伝わせるため、蔵人の俊夫に命じるストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年11月17日(月)放送
第14週サブタイトル『絵に描いた餅』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第43話のネタバレあらすじ

ここからは、11月17日に放送された朝ドラ「マッサン」第43話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン43話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ある日、マッサンの実家から電報が届く。
マッサンの実家から電報が届く。

チチキトク、スグカヘレ。

エリー、大変なことになった。父が倒れました。
父が倒れました。一刻も早く広島に帰らなければならない。
ついてこられるか?

「ああ、お父さん!マッサン、早く行こうよ。

マッサンとエリーのもとに、父の危篤の知らせが届く。
父の危篤の知らせを受け、急いで広島に戻ったマッサンとエリー。

“大丈夫だろうか…間に合うだろうか…”

涙を流しながら待つ二人。
涙を流しながら待っていると、元気そうな正志が現れた。

雅史「あ、雅史。久しぶりだな。

“おやじ”、元気だったのか!
よかった…” 父に抱きつくマッサン。

マッサンは父に抱きつく。
マッサン、ちょっとここで待っててくれないか?すぐ行くから。
しかし、マサシは父親の腕に飛び乗った。

マサシは背中を捻挫していたのだ。

“わっ、大丈夫なの、おじいちゃん?”
そこにいろよ。触るな、触るな。
父さん、大丈夫?

マッサンたちが騒いでいると
そこへ、早苗、千賀子、すみれ、島地と、いつもの面々がやってきた。
いつものメンバーが勢揃いした。

母さん、これはどういうことだ?
お父さん、さっきまで元気だったじゃない。

 

嘘の電報を打ってお前を呼んだんだ。

なんだそれは?

父が死ぬという電報は
早苗の企みだった。住吉酒造の社長夫人に新米を送った早苗は
早苗は住吉酒造の社長夫人に礼状を出した。
その礼状で、マッサンが蔵を辞めたことを知った。

彼女は、真相を確かめるために、マッサンを実家に呼び寄せる作戦に出た。

「住吉酒造を辞めたんだろう?
今、何してるんですか?

“近所のレストランでバイト。
仕事を探しているんです。

マッサンが会社を辞めた後、自分の努力不足を知った。
早苗は、マッサンが仕事を辞めた後、ちゃんと働いていないことを知りました。

ウイスキーを作るために家を出たんでしょう?それを諦めたんなら、実家に帰って働けよ。
実家に帰って働けばいいじゃないですか。

 

 

父・政志(前田吟)の危篤の電報を受けとったマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)は広島の実家へと向かうが、その電報はマッサンが住吉酒造を辞めたことを知った早苗(泉ピン子)が家に連れ戻すために出したものであった。そんななか、マッサンは、蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに日本酒造りをすることに。一方、エリーは女中として亀山家で働くことになり、半年間の成長を早苗に見せようとエリーは張り切るが…。

ここまでが、11月17日に放送された朝ドラ「マッサン」第43話のあらすじのネタバレです。

マッサン第44話のあらすじを知りたい方は、第44話『間違った夢』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第43話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第43話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

東京

翌日、百音ちゃんはもう東京に帰っていました。

気仙沼にいたのは半日もなかったような気がします。函南先生はどのくらい待っていたのだろう。

因みに、今日は桃音ちゃんの誕生日です。

まさかとは思うが、ホルンを吹いている宮田さんにプロポーズすることはないだろう。

稔の回想ではない!

そして、瑠衣の父・稔が登場!

クレジットに回想がなかったので、まさか生き返ったのか! と想像していたのですが、まさかの父・稔の姿が幻のように見えて嬉しかったです。

写真でしか見たことがなく、父に会ったことがない瑠衣にとっては、あのシーンだけで父の温かさを感じ取ったに違いない。

そんなこともあって、彼は母を探すことを決意する。

これは面白い展開になってきましたね~。

来週、再来週が待ち遠しいですね。

お便り

冒頭からみのるさん登場!

大阪の下宿でしょうか?

靖子さんからの手紙を呼んでいましたが、もえちゃんの字じゃないですよね?

英語教室のラジオを聞いている時にふりがなを打っているシーンがありましたが、本当にその文字を書いたように見えたと思うのですが、同じ文字かどうかは思い出せません。

その時は、結構筆記体だなあと思った記憶があるのですが、この手紙の字があまりにもきれいで、自分も本気でやればこんな風に書けるのかなあ、それとも誰かが書いたのかなあ、と思っていました。

さすがに英語ではありませんでしたが、いつか英語で手紙のやり取りをする日が来るのでしょうか。

と思っていたら、最後に英語の歌詞が!?

手紙ではありませんでしたが、今日は手紙ONLYの日でした。

予想通り!

クローゼットに隠れていた人物は誰なのか!?

やっぱり完治さんだったんですね!狙い通りでした。

まあ、大方の予想通りだったので、的中率はかなり高そうですが、この後どうなるのかドキドキしていたら、隠し子が予想と違っていて驚きました。

しかもお相手は軍のお偉いさん!

陸軍の幹部を持ち出して排除するのはまだいいのですが、特高はそれを信じるほどバカなのでしょうか?

千代の言い方からして、嘘だとわかっていたはずなのに。

どうしてもと言うなら」「どうしてもと言うなら…」のシーンは、嘘だと見抜かれてもおかしくないほど怪しかった。

あのアドリブ能力は、おそらく訓練されたおかげだろう。

ご・り・ん・や

今回初めて知ったキーワードは、「ごりんや」という名前です。

ブローカーという意味ですが、この言葉だけで闇を連想してしまいますよね。

しかも、お金だけでなく、道具まで持っていかれるなんて、どうしたらいいんでしょう?

道具は彼らのものだ!

自分の身は自分で守れ!

ポンポコKO負けでタヌキさんのパフォーマンスもボロボロ。

そこへ我らが熊田さん登場。

なぜか熊田さんだけあまり老けて見えないのは私だけでしょうか…?

あと、検索が上手すぎ!?

全国を飛び回っていたのに、よく見つけたな?。

もう少し彼の素晴らしさにスポットを当てて欲しいと思った朝ドラ「おっさんずラブ」91回目でした。

住所

桜庭さんが簡単な住所を教えてくれましたが、今の時代では全く通用しないでしょう!?

住所を見ると、昔はアルバムに住所と電話番号が書いてあったようなことを思い出します。

今は、「個人情報だから」といって、一切公開しないのが一般的です。

個人情報が漏れないというメリットはあるのでしょうが、まったくわからないというのも問題ですよね。

当時は有名人の住所まで記載されていましたから、住所を聞かれたら迷わず教えていたでしょう。

御膳周り

練習後、千代は岡安で食事。

岡安でみんなと一緒に食べている姿にビックリ。

何か欲しいものはないかと聞いたら、一緒にご飯を食べたいと言うので、ちょっと泣きました。なんじゃこりゃー!って思いました。

もう感謝してもしきれないよ~~~w

連続!

本日は前衛なしからスタートです。

ノーアバンの続きです-…

内容盛りだくさんなんでしょうか?それとも最終回が近いから?

朝市から緊張モード!?

あと、「これはキーパーソン来るな!」と思いました。

愛想がいい!?

翌日、信子はめげずに和彦に襲いかかる。

いや、初対面でいきなり無愛想になる人は好きじゃないけど、それでももう少し社交的になろうよ?

大人になってからの宮沢氷魚が持っているような性格のまま、和彦が大人になるとは思えない。

しかも、夜、比嘉家に親子が挨拶に来たとき、先に帰るというのはどうだろう。

もう中学生でしょう?

いや、思春期というのはわかるが、この2日間の和彦の印象はあまりよくない。

高速開発!

久しぶりの高速です!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」はヒロインが3人いるので、いつもの3倍のスピードで展開しなければなりません。

靖子の結婚のテンポの良さには驚かされましたが、瑠衣の結婚話もあっという間に決着がつきましたね~。

まず、コンテストの結果からして、速すぎる!

かなり引きずるかと思いきや、あっさりジョーが優勝。

そして、トミーは「まったく悔いはない」と、相変わらずの男前ぶり。

まあ、結果は置いといて、瑠衣が帰ったら結婚しようぜ! これがまた早すぎるんですよー。

まだ付き合って何日も経ってないでしょ?

試着室事件からまだ数日しか経っていないと思うのですが、それならもしかしたらお二人はまだ本当に結ばれていないのかもしれませんね、私の記憶違いでなければ。

久々の朝ドラ「Come Come Everybody」の展開の速さに、嬉しくなってしまいますが、瑠衣ちゃんが東京に行くのか、行かないのか、早く知りたいです

二次試験

そして、あっという間に二次試験がやってきました。

早すぎますよね。

二次試験も大失敗のようで、まさにリアルな社会人朝ドラ「おかえりモネ」ですね。

おっしゃることはとてもよくわかるのですが、今日のお話は、モネが気象予報士の資格取得の先にあるビジョンを見出すために、モチベーションを上げるということのようです。

ウィロ

今日も朝食を一緒に食べる千代。

でも、今日は一平ちゃんも岡安家の夕食に参加!?

本当は、ご褒美にみんなとご飯を食べたいと言ったあの時の感動を取り戻したいのですが、今日はナスの漬物にスポットが当たっています

千代ちゃんからナスの浅漬けをプレゼント。

ナスの漬物をワイロにして小細工をするのがとても好きな子です。

噛み砕いて、呼び捨てにする!

一平が突然千代にキスをしてしまい、警察から止めるように命令された。

しかも、警察はしっかり見ていた。

あんなことをしたら、こうなるのは当たり前だ。

物陰から見ていた仙之助も不満げであった。

いきなりキスされたあげく、イベントが中止になったのだ。

舌打ちしたくなる気持ちもわかりますよ~。

ただ、個人的には、朝ドラの中でこのキスだけは、あまり過激なシーンがありません。

杉咲花と成田凌のキスシーンはなかなか見られるものではないので、かなり満足しています。

コーチ

鮫島さんにはそもそもコーチがいるのでしょうか?

それとも、コーチをクビにしたのでしょうか?

気象データを活用したい、浅岡さんたちにお願いしているというのはわかるのですが、トレーニング方法などのコーチは過去にもいたと思うのですが、そういう人は出てきませんね。

このスポーツの実態がよくわからないのですが、毎日ペダルを漕ぐだけの練習ではないのでしょうか?

筋トレとかいろいろ練習していると思うのですが、そういうことが一切書かれずにタイムだけ計測しているのはちょっと違和感がありました。

駆け落ち

出て行く光枝を見つけた千代。

翌朝、そのけだるげな顔から家出したのではと感じる。

家出というより駆け落ちに近いと思うのですが、、、。

おそらく本当の駆け落ちではないのだろうが、寮の仲間同士が意地を張り合い、つまらなくなってしまった結果、そうなってしまったのだろう。

もし、本当に駆け落ちしていたら、きっと将来後悔していたことでしょう。

それと、光枝さん、字が上手すぎです。

どうやったらあんなに綺麗に書けるんだ?

さすがは美津江さん

以上が、朝ドラ「マッサン」第8週目第43話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。