おかえりモネ第52話のネタバレあらすじ!莉子とコンビ

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」11週目第52話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第51話「採用」では、百音が無事ウェザーエキスパーツに採用されて、気象予報士として働きはじめるストーリーの予定です。

おかえりモネの第52話「莉子とコンビ」では、莉子とコンビを組んで、百音が朝の情報番組の中継コーナーでパペットを動かす担当になるストーリーの予定です。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年7月27日(火)放送
第11週サブタイトル『相手を知れば怖くない』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第52話のネタバレあらすじ

ここからは、7月27日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第52話のあらすじをまとめたネタバレです。

深夜の2時におき、出勤の準備をしていた永浦百音(清原果耶)
家を出るときに誰かの気配を感じ不安になりつつも出勤した。
テレビ局につき、改めて自己紹介した百音は、情報番組の中継コーナーで神野とコンビを組むことになった。
そして、早速中継コーナーで話す内容を考えるよう高村に言われ、百音は得意分野の木と天気についての話を提案する。
すると、思いのほか感触がよく、その話が採用され、仕事は順調に進み始める。
上京して初めての週末。
明日美の引越しも無事終わり、ピザを食べながら女子トークが始まる。
未知と亮の話になると、野村明日美(恒松祐里)は恋愛は距離だと自論を離す。
そして、百音に好きな人がいないのかという話になるが、そういう人はいないとたじたじの百音。
夜が更けて、そのまま眠ってしまった百音は、明日美に無理やり起こされた。
下から変な音がするというので、二人で降りていくと、たしかに何者かの気配を感じ、急いで二階に上がる。
大騒ぎする二人の元に、大家の井上菜津(マイコ)が駆けつけると、突然謝り始めた。
謝罪した理由というのが、なんともう一人住人がいるという告白だったのだ。

 

ここまでが、7月27日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第52話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第53話のあらすじを知りたい方は、第53話『好評』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第52話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第52話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

風フェチ

今日から本当の意味での初出勤百音。
最初は自己紹介から始まりましたね。
内田さんは、相変わらずのオタクキャラというか、風フェチと呼ばれるポジションにいます。
フェチってつけるだけでエロくなるのはなんでだろう?w
紙飛行機飛ばしまくって管理人に怒られたって相当の数飛ばしっぱなしにしてたから怒られたということですよね?
飛ばしたんならちゃんと回収しないとw

すれ違い

またしても菅波先生とのすれ違いシーン!!!!
なんなんですか、あのドラマあるあるな展開はw
ザ・ドラマって感じのシチュエーションに、アバンで振り返るなら展開させてちょーだい!って思いますよねw
明日も菅波先生のクレジットがでるなら確実に出会うはず!
いや、もうここで宣言します。
明日も菅波先生のクレジットがでたら絶対に二人はばったり出会い、百音がびっくりすること間違いなしの展開になりますw

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第11週目第52話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第11週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第11週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第11週目のネタバレあらすじ

52話放送のおかえりモネ第11週「相手を知れば怖くない」のあらすじは、報道気象班に派遣された百音が、常に命と向き合っていることを思い知らされるストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第11週「相手を知れば怖くない」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。