おかえりモネ第55話のネタバレあらすじ!朝岡の指摘

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」11週目第55話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第54話「水の怖さ」では、予報の難しさを痛感した百音は、水の怖さを広く伝えなければと焦るストーリーの予定です。

おかえりモネの第55話「朝岡の指摘」では、水の事故以来、気象のマイナスな面ばかり伝えるようになった百音に朝岡が指摘するストーリーの予定です。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年7月30日(金)放送
第11週サブタイトル『相手を知れば怖くない』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第55話のネタバレあらすじ

ここからは、7月30日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第55話のあらすじをまとめたネタバレです。

水の事故から水の恐ろしさを伝えねばと考えるようになった百音は、気象のマイナスな面ばかり伝えるようになった。

そのことを朝岡から指摘され落ち込む百音。

なんでこうなったんだろうとがっくり肩を落とす百音は洗濯物をかかえコインランドリーに向かった。

洗濯を舞っていえる間も朝岡から言われた言葉が頭から離れない。

そのことを誰かに話したいと思い、携帯の電話帳を見ていると、そこに突然菅波先生が現れた。

 

思いがけず菅波(坂口健太郎)と再会し、喜ぶ百音(清原果耶)。しかし菅波は、4か月間もすれ違い続けていたことに納得がいかないようで…。

思いがけず菅波(坂口健太郎)と再会し、喜ぶ百音(清原果耶)。仕事で空回ってしまったことを相談すると、少々理屈っぽくも優しさのある菅波らしいアドバイスが返ってきて、百音は元気を取り戻す。力んでしまっていた百音を心配していた朝岡(西島秀俊)や莉子(今田美桜)も、肩の力が抜けた様子に一安心する。そんな中、台風が通常とは異なる進路で上陸しそうだという情報が…。

 

ここまでが、7月30日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第55話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第56話のあらすじを知りたい方は、第56話『台風』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第55話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第55話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

じいちゃん何者!?

ついに東京へやってきたモネ。
下宿先も決まらないまま森林組合辞めた模様。
そして、就職先も決まらないまま森林組合辞めた模様。
ほんと無計画ってこのことなのねw
下宿先はなんとじいちゃんのつてで見つけてきたって、じいちゃんに東京いくこと伝えたのって、本当に森林組合やめるぎりぎりでしたよね?
無鉄砲なんて言葉じゃないぐらい、本当に何も考えていなかったんでしょうか?

シェアハウス

そして下宿先は銭湯半分、シェアハウスが半分の物件。
これは会社だけの話じゃ広げられないからシェアハウスの住人たちと何かおきるストーリーが組み込まれたりするパターンですか?
まさにちゅらさん状態!
ちゅらさんは住人同士で結婚したりと、結構面白い展開がたくさんありましたが、スピンオフ的な話も盛り込まれるか今後が楽しみです!

ありえない展開!?

会社の下見にいったら、とんとん拍子でテレビ局に潜入。
ドラマや漫画ではよくある、あるあるパターンですが、現実的にこんなことってあるんでしょうか?
4人体制の契約でも資格持ってるだけの頭数。
依頼した側からすれば、なんの戦力にもならないですし、ましてやバイト扱いの人材です。
まだ気象予報士の仕事がどんなことやるのか分かっていないからなんともいえませんが、4人いる必要性というのが今後分かってくるのでしょう。
むしろ、そっちのほうが気になりだしましたw
数が多ければ、意見の対立もでてくるでしょうし、ほんわかな雰囲気とは一変したシーンを見られるかもしれません。

 

昨日のシーン

今日は昨日シーンをまんま流してのスタートでした。
ちょっとあそこまでひっぱって昨日のシーン流す必要ある?って思いましたが、一応親切心でテレビ局まできた経緯を説明してくれましたw
朝ドラあるあるで一人暮らしじゃなくて下宿なのはよくある話ですが、下宿先で広げる人間模様が私は個人的に大好きです!
ただ昨日感想に書き忘れたけど、下宿先にお世話になりますって何も持っていってませんでしたね。
いや、もしかしたら放送されなかっただけかもしれませんが、おじいちゃんのツテということもあるので、手ぶらはちょっとまずいんじゃないと思った次第です。
古いかな?w

原稿

朝岡が用意した原稿を読みたくないと主張しだしたマリアンナ。
プライドが高いお嬢様という感じですけど、性格は悪くなさそうですよね。
気の強い女性がでてくるときは、性格が悪いというのはドラマあるあるですが、今回の朝ドラ「おかえりモネ」では、そういった類の人物がまったく出てこないのが特徴の一つです。
あっ、でも猿渡みたいなチャラキャラが初めて出たのは新鮮でしたよw
朝ドラ「おちょやん」みたいにどうしようもねぇ~父親が出るのが個人的には好みですが、みんなのこれからの成長が楽しみな回でしたね。

 

ビール

本当はビールが飲みたいマリアンナ。
なんだか不満タラタラのご様子でしたね。
その割には、朝岡さんみたいになりたいわけじゃないとか言ってるとこ見ると、何か別のことがあるのかな?
まさか恋愛対象としてみてきているとかw
でも仕事の姿勢からみるとかなりやりたい感じだったけど、マリアンナの今後が楽しみなシーンでした。

スーちゃん

そして、もう一人の迷える子羊・スーちゃん。
ドラマあるあるネタをよくもってる彼女ですが、結婚して新婚生活をそこで始めるって展開ドラマでしかみたことがない展開ですよね。
しかも引越ししてから数ヶ月ですよね。
いわゆるスピード婚というやつで、確実に離婚するパターンのやつじゃないですかw
まぁ、一緒に住まわせるための口実というところでしょうが、亮だけ取り残された感がしてちょっと可愛そう、、、

試験に落ちるタイプ

女子の会話ってああいう感じですよね。
そこででたのが試験に落ちるタイプからの励ましモードでうまく丸め込みましたw
でもまだバイトですらないのに、あんなにこき使われて落とされたらマジやばい会社だからやめたほうがいいです。
二日連続で、しかも深夜2時に呼び出しって、よく理解していないけど労働基準法的にどうなんですか?
コンビニでら深夜バイトはあるけど、ちゃんとバイトの契約してるのかちょっと気になりました。

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第11週目第55話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第11週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第11週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第11週目のネタバレあらすじ

55話放送のおかえりモネ第11週「相手を知れば怖くない」のあらすじは、報道気象班に派遣された百音が、常に命と向き合っていることを思い知らされるストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第11週「相手を知れば怖くない」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。