おかえりモネ第69話のネタバレあらすじ!朝岡の悩み

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」14週目第69話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第68話「カキの品評会」では、耕治と龍己が、カキの品評会のために上京してくるストーリーでした。

おかえりモネの第69話「朝岡の悩み」では、耕治がウェザーエキスパーツを訪れ、朝岡が抱える後悔や悩みを聞くストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年8月19日(木)放送
第14週サブタイトル『離れられないもの』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第69話のネタバレあらすじ

ここからは、8月19日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第69話のあらすじをまとめたネタバレです。

ウェザーエキスパーツにやってきた永浦耕治(内野聖陽)

中に入るとばっかり朝岡と出会い、世間話をする。

その様子を偶然永浦百音(清原果耶)が影から見ていた。

朝岡覚(西島秀俊)が、耕治に海から離れられないものなのかと質問すると、土地とそこに暮らす人びとについて自分が考えていることを耕治に打ち明ける。

朝岡が8年前のことを予想外の災害が起こり、自分の非力さを口にすると、耕治はあなたのせいじゃないと答えた。

すると耕治が、自分も昔地元を離れたいと思っていた頃の話をし始めた。

そして、地元を離れられないのは、土地への執着より、人が関係しているのだと自分の考えを伝えた。

さらに娘が東京で頑張っていることを誇りに思い、子供たちに自分たちの将来を大切にしてほしいと思うことを口にする。

そんな父親の気持ちを聞いた百音は、目に涙を浮かべるのだった。

 

ここまでが、8月19日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第69話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第70話のあらすじを知りたい方は、第70話『目標と理想』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第69話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第69話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

注意喚起

今日で3回目の「ドラマの中で土砂災害の描写があります」のテロップ。

だいぶ注意報が解かれてきてるものの予断を許さない状況です。

今週のテーマはある意味朝岡の気象キャスター辞めるために土砂災害を持ち出しているだけに、気を使って3回連続だしたんでしょうね。

初対面

そんな朝岡と初対面を果たした耕治。

SNS上では、「やばいコージーがきゅんとしてる」「シロさんとケンジきたー」と大盛り上がり。

私もまさか告白するんじゃないのかとドキドキして見ていましたw

それにしても親が職場にくるって本当に止めてほしいですよね。

恥ずかしい思いをするのは子供だということが分からないんでしょうか?

職場まで乗り込んでくる父親は本当い嫌すぎです!

盗み聞き

朝岡と耕治の会話を盗み聞きするモネ。

盗み聞きは、朝ドラ恒例の行事のようなものですが父と朝岡さんの只ならぬ雰囲気を察していましたねw

なんだか父親の浮気現場を目撃したかのようで、おもしろかったです。

ただ、モネよりも社長のほうが先に立ち聞きしていましたが、ちょっと社長光っていましたよねw

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第14週目第69話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第14週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第14週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第14週目のネタバレあらすじ

69話放送のおかえりモネ第14週「離れられないもの」のあらすじは、朝岡が気象キャスターを辞めると発表し、莉子の後任に百音が抜擢されるストーリーとなっています

第14週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第14週「離れられないもの」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。