おかえりモネ第82話のネタバレあらすじ!自分に足りないもの

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」17週目第82話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第81話「クリスマス」では、百音と菅波が登米の森林組合にやってきてクリスマスパーティーに参加するストーリーでした。

おかえりモネの第82話「自分に足りないもの」では、百音たちのプレゼント聞いて、神野が自分に足りないものは説得力だと気づくストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年9月7日(火)放送
第17週サブタイトル『わたしたちに出来ること』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第82話のネタバレあらすじ

ここからは、9月7日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第82話のあらすじをまとめたネタバレです。

百音の会社では、新規事業審査会が行われた。
内田衛(清水尋也)が、木を植えて防災に備えるプレゼンをすると、木を受けることと気象がピンとこないと指摘される。
すると、答えに困った内田は、それについては永浦百音(清原果耶)が説明するといってしまう。
突然、説明を迫られた百音は、祖父が牡蠣の養殖をやっているのに木を植えている話をする。
そして、水はつながっていて、被害にあうのはつらいことで守れるなら守りたいと締めくくった。
それを聞いた社長は、まだGOサインは出せないけどいいアイデアだとほめた。
次に内田が花粉症対策アプリを開発したことを発表する。
収益モデルも考えられており、社長はそのプレゼンを絶賛し、即採用となった。
これまで皆のプレゼンを聞いていた神野マリアンナ莉子(今田美桜)は、自分には説得力がないと痛感。
その夜、神野のことで菅波に相談しようと思って菅波に連絡するが、約束の時間まで帰ってこず、コインランドリーで待っていた。
するとそこへ走って菅波光太朗(坂口健太郎)がやってくる。
菅波は、仕事で約束の時間にいけなくて申し訳ないと謝罪する。
そして、百音に自分の部屋の鍵を渡した。
百音はちょっとでも顔をみれたらいいと言われ、笑顔になった。

 

ここまでが、9月7日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第82話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第83話のあらすじを知りたい方は、第83話『朝岡の提案』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第82話の予告感想

新規事業審査会

審査会って聞くとなにやらなにやら厳格な感じに見えるけど、色々な部署もあったし、それなりに大きな会社なんでしょうか?
気象に関する情報を誰でも提案できるっていうのは、社風としてはとても良いことですよね。
でも問題はあの社長もこれまでの言動です。
朝岡さんがスポーツ気象をやりたいと言っていた時も、金にならないからねとか言ってましたけど、あれ単なる金の亡者者じゃないですかw
もしかしてどこかの週で安西社長が気象に携わった過去がでてくるのかもしれませんが、百音や野坂と同じような災害を経験してからの流れなのかちょっと気になるところです。

フラグ回収

ここで一つのフラグがやっとひとつ回収されました。
それは、朝岡さんが内田と野坂を登米に連れて行った時の事です。
そのときに、内田が花粉症でそういったアプリを作りたいと言ってましたけれども、それが採用されたようですね。
私は花粉症ではないですが、アレルギーもちで鼻がムズムズすることはよくあります。
季節に関係するのかちょっとわかりませんけれども、そういうアプリが開発されたらちょっと欲しいなと思いました。

説得力だ!!!

視聴率が下がってピンチの莉子。
どうやらみんなの発表を聞いて、自分に足りないものは説得力だと気付いたようです!
説得力というのは、視聴者にちゃんと伝えきれていないという意味でしょうか?
視聴者に訴えることが視聴率につながるのかちょっと疑問ですけれども、 元々は朝岡さん人気で視聴率もっていたようなもんじゃないでしょうか?

朝ドラ「おかえりモネ」第82話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第82話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

もう中!

今日は朝から度肝を抜きました!
まさかのもう中学生出演w
昨日から出ることはわかっていたみたいですけれども、私は知らなかったので、びっくり。
しかも雰囲気はもう中のままですが、内容は真面目な話で、宇宙気象とかでかすぎですw
あのパネルとかもう中さんが自作で作ったのかな?
発表の仕方は、持ちネタの延長みたいな感じだったので、そこがめっちゃ気になりましたw

カギ早くね!?

そしてもう一つのイベント鍵渡し!
鍵渡すの早くない?って思ったけど、そういえばこのクリスマスで二人が通じ合ってから結構日が経っているのかな?
これはこれは野暮なことではありますけれども、お二人はもう通じ合ったんですよね?
さすがにまだ小学生カップルじゃないですよね?
鍵をもらうのは恋人同士なら普通のやりとりですけど、この2人に限っては、どこまで行ってどこまで行ってないのかっていうのが見えてこないのでドキドキものですw

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第17週目第82話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第17週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第17週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第17週目のネタバレあらすじ

82話放送のおかえりモネ第17週「わたしたちに出来ること」のあらすじは、島の人たち悲願だった橋がついに完成するストーリーとなっています

第17週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第17週「わたしたちに出来ること」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。