おかえりモネ第12週のネタバレあらすじ!あなたのおかげで

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」第12週(56話~60話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おかえりモネの第11週「相手を知れば怖くない」では、報道気象班に派遣された百音が、常に命と向き合っていることを思い知らされるストーリーでした。

おかえりモネの第12週「あなたのおかげで」では、東北の太平洋側に大型の台風が近づいてきて、百音が実家に連絡して色々な対策を伝えるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年8月2日(月)~8月6日(金)放送
第12週サブタイトル『あなたのおかげで』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第12週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おかえりモネ』第12週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第12週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第12週『あなたのおかげで』一覧
放送回放送日
第56話「台風」8月2日(月)
第57話「耕治の提案」8月3日(火)
第58話「車いすマラソン選手」8月4日(水)
第59話「スポーツ気象」8月5日(木)
第60話「医師の力」8月6日(金)

東北の太平洋側に大型の台風が近づいてくる可能性が高くなり、永浦百音(清原果耶)はすぐに実家にそのことについて電話する。
そして、どう対応すればいいか対策を伝え永浦耕治(内野聖陽)たちはすぐに対策に取り掛かった。

台風が過ぎる翌日。

実家から電話が掛かってくる。
百音の情報から事前に対策をとったことが功を奏し、被害がなく、龍己たちは百音に電話で感謝を伝えたのだ。
やっとみんなの役に立てたと安堵した百音を見て、明日美はずっと気にしていたのかと聞く。
そのやり取りを見ていた神野は、人の役に立ちたいというのは、結局自分のためなんじゃない?と聞くが、百音は何も答えられなかった。

それから数日後、百音が出勤すると、会社の前で、ある車椅子に乗った女性を見つける。
その女性は、鮫島祐希(菅原小春)といい、車いすマラソン選手で東京オリンピック出場を目標にしていた。
なぜ彼女が会社の前にいるかというと、朝岡の公演を聞いたのがきっかけで、朝岡のサポートで、オリンピックへの切符を勝ち取るために協力してほしいと頼みに来たのだ。
鮫島が帰ると、朝岡覚(西島秀俊)は気象班の皆に手伝って欲しいとお願いした。

更に、朝岡は、いずれ気象キャスターをやめるつもりだと告白した。
その告白に百音と内田は驚き、神野マリアンナ莉子(今田美桜)は、朝岡がキャスターを辞めれば後釜として自分がキャスターになれるのではないかと期待を膨らませていた。
鮫島のサポートを始める百音たちだったが、内田がなぜ朝岡がスポーツ気象にこだわるのか調べると意外なことが分かった。
それは、朝岡が過去にマラソン選手で、熱中症で倒れたという新聞記事だったのだ。
それを朝岡に手渡すと、風の神と呼ばれていた朝岡はその日の天候を見誤り、50年も続いた記録を途切れさせてしまった過去を話す。
そして、そのときのリベンジを果たすために、鮫島の依頼を引き受けたと告白した。

鮫島に朝岡の過去を話す百音。
鮫島祐希(菅原小春)は、朝岡に理解を示し、自分は一人だし100%自分のためにがんばっているから気楽だといい、めぐりめぐって誰かに何か与えられたら幸せだと口にした。
その言葉に、自分のためがいつか人の役に立つのかもしれないと思い始めた百音。
それから数日後、打ち合わせをしていると鮫島のフィジカルの面で、専属ドクターの必要性が話題になる。
百音には菅波の顔が浮かんだか頼みにくく悩んでしまう。
しかし、意を決してメールを送ると菅波光太朗(坂口健太郎)から電話がかかってきたが、結局断られてしまった。
それからしばらくして仕事が終わり下宿先に戻ってきた百音。
すると菅波が洗濯を待って座っていた。
百音は、そこで以前菅波から言われた。「あなたのおかげで助かりました」という言葉は麻薬だといった真意を聞く。
菅波は、その言葉は快楽を与えてくれる麻薬そのものだと答える。
さらに、それは結局自分のためであり、その行動のせいで、過去にある人の人生を奪ったことを告白した。

ここまでが、8月2日~8月6日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第12週のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第13週のあらすじを知りたい方は、第13週『風を切って進め』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第12週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第12週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

東北ピンチ

朝ドラ「おかえりモネ」の世界ではちょいちょい東北にやって来る台風。
ドラマだからしょうがないけど、なんで災害は東北にピンポイントで狙ってくるんでしょうw
今回の台風は、この間の台風と似たルートをたどっているようですね。
この前、現実世界で東北にやってきた台風と同じような進路でリアルすぎる、、、
観測史上初の台風に今回は挑むわけですが、気象台へ確認の電話もまかされるようになったモネはいつの間にか成長していましたね!

指示

百音が気仙沼を心配しておじいちゃんにお電話していました。
牡蠣小屋は持っていかれるかもしれないから気をつけろよってなんだかかっこよかったですよね?
亜哉子も言っていましたが、なんだか急に頼もしくなってきましたね。
ただ少し未知が心配です。
お姉ちゃんのたくましい姿を見て、どう思ったんでしょうか。
こっちはこっちで何かありそうな予感。

振り返りなし!

久しぶりに振り返りなしの一日でした!
いやー1~2週間ぶり?
今日は結構出演者も多かったし、盛りだくさんだったからだろうけど、内容詰まっていたほうがワクワク感がありますよね。
SNSでは振り返りがなかったことが、逆に驚きな感じになっていて逆転してるやんって思っちゃいましたw

危機感

昨日も朝岡の言葉で上陸する可能性が高いと危機感がありましたけど、今日はニュース入れ込むほど緊迫した状況でしたね。
登米組も久しぶりの登場に大事に至らなければいいなと思ってみていましたが、台風上陸時の状況はオールカットで結果だけでした。
それでも無事乗り越えられた感があったので、モネのおかげだとおじいちゃんも感謝感謝。
耕治も新次に船を動かすのを手伝って欲しいとお願いしていましたが、新次じゃないとできなかったことなのかがちょっとナゾでした。
台風来ることは分かっていたし、新次じゃなくても皆で計画立ててやればいけそうだったんじゃないかとちょっと疑問。

ずばっと!

ずばっと物事をいうマリアンナ。
よくぞいったというか、マリアンナだから言えることかもしれない。
たしかに、トラウマを抱えている百音は誰かを傷つけたくない、誰かの役に立ちたいって思っていたのはご承知の通りですが、結局は自分のためなんじゃない?っていう言葉は結構紙一重なんですよね。
こういうのってよくあることで、自分に酔いしれるわけじゃないですが、人の為が偽善だとか言われてしまうのが、難しいところ。
そこをまったく深く考えずに担げんしちゃうところが、マリアンナさんだったわけですw

自問自答

そして、自問自答する百音と仙台にいる未知。
永浦姉妹の共通するところは、考えすぎるところ。
未知もおじいちゃんの牡蠣をどうにかしたいという思いがあるものの、それが本当に自分のやりたかったことなのか疑問を口にしていましたね。
未知も未知なりに誰かの役に立ちたいと考えた行動だったのかもしれません。
あと亮との今後も気になるけど、どちらも幸せになってもらいたい。

関西弁

あ東京製作ではめずらしく関西弁キャラが登場!
菅原小春サマの登場だいw
パラリンピックを目指すアスリート役で登場しましたが、なんて自信過剰な人なんでしょう!
ああいうビッグマウスぐらいがアスリートにあってもいいかなと思うけど、金ないので面倒見てくれってちょっと偏見入るけど、さすが関西人w
強烈キャラで完全に持ってかれた今回の朝ドラ「おかえりモネ」ですが、朝岡の気象キャスター辞めます宣言も結構インパクトありましたよね。
設定では4年後の東京を目指すということなので、このお話は結構引っ張ると思いますが、朝岡がいつ気象キャスターを辞めるのかも見ものです。

振り返り短縮

今日は振り返りが20秒ぐらい。
最近は過去の振り返りが徐々に減ってきていますが、強烈キャラの登場のせいでしょうか?w
昨日はふれなかったけど、社長の利益に対するシビアさは経営者としては当然だなーと思ったけど、まさか朝岡まで経営者気質だったとはw
昨日のあの朝岡の脅しから情熱で仕事やってるんだろうなと思って、今後社長とバトルシーンもあるのかなと思っていたんですが、朝岡が辞める時は、ちょっと読めない展開になりそうですね。

野望の塊

今日も野望にまっすぐなマリアンナ。
朝岡が気象キャスターを辞める発言から空いた席を確実に狙っている模様ですw
前向きな姿勢は嫌いじゃないし、早速高村女史にその話をして、キャスターの確約をとりつけようとするところは、さすがだなと思いました。
それにしても高村女史と朝岡が飲み友達だったなんて、まさか二人は大人の関係じゃないでしょうね?
そうあってもおかしくない状況なので、二人が結婚ということになったらさらに面白くなりそうな展開。

情報の細分化

今は情報社会。
SNSでも検索すれば、すぐに地元の状況が分かりますので、朝岡さんの言うとおりなんですが、そもそもそのために全国に気象台やテレビ局があるんじゃないかと思うんですよね。
それが更に細分化されていくということなんでしょうが。

朝岡の年齢

昨日、内田探偵のおかげで朝岡の過去が分かりました。
大学のときのマラソンで熱中症で倒れてしまったということですが、おそらく大学4年齢ですよね。
そして、それが23年前ということだったので、逆算すると今の朝岡の年齢は45歳ぐらいということでしょうか?
西島秀俊さんの現在の年齢は50歳ですので、ちょっと若いキャラ設定ということですね。
まぁ、男前がいくら年をとろうがかっこいいに変わりはないですがw

今週のテーマ

今週のテーマは「あなたのおかげで」ですが、総括すると自分のためなのか、誰かのためなのか自問自答する回ということだったでしょうか?
光と闇で分けるなら、光は鮫島・神野ペアで、闇は百音・未知ペア。
もしも何かで戦ったらダブルスコアで負けそうな気がしますが、二人の光に導かれて、成長するってとこだったかな?
100%自分のために頑張る鮫島さんや、チャンスを虎視眈々と狙っている神野を見ていると、サバサバしていますが、なんだかすっきりしますよね。
ウジウジするよりは前向きにがんばったほうが結果もでてくるので、永浦姉妹の成長に乞うご期待ですw

ダサい

昨日今日と何げにキーパーソンの内田くん。
皆さんお気づきかと思いますが、内田くんはハッキリ言う人物ですw
たしかにダサさは感じましたが、100%逆張りの鮫島さんもなかなかの趣味でしたねw

専属ドクター

そして、今日のクレジットでまたしても期待していた菅波先生。
鮫島チームの専属ドクターとして向かえることで、ストーリーに組み込む作戦かと思いきや、拒否!
今週は拒否で終わりましたが、専属ドクターの話がでたので、来週は何らかの形で参加するでしょう。
視聴者としては、出演回数が増えることは喜ばしいことなので歓迎しますw

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第12週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。