カーネーション第101話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」17週目第101話のあらすじのネタバレや、カーネーションと原作の比較、感想をまとめています。

カーネーションの第100話「」では、ストーリーでした。

カーネーションの第101話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『カーネーション』
2021年8月19日(木)放送
第17週サブタイトル『ライバル』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第101話のネタバレあらすじ

ここからは、8月19日に放送された朝ドラ「カーネーション」第101話のあらすじをまとめたネタバレです。

カーネーション101話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

1955年9月。

銀座カンカン娘」を口ずさみながら、髪を整える裕子。

直子は布団に入ったまま、困った顔をしている。

朝食時、千代は優子を「頑張ってね」と職業訓練校に送り出す。

直子は、何も悪くない、学校に行っているだけで、仕事をしているわけではない、とツッコミを入れる。

聡子は、千代におかわりを頼む。

中学に入ってから食事が格段に良くなったと千代が言うと、聡子は笑う。

優子は、店で糸子に声をかけて帰る。

糸子は、優子が店を継ぐつもりなのかどうかよくわからないが、近所ではすでにその話で持ちきりだ。

美代や主婦たち、四郎など、近所の人たちは「頑張っているね」と言い、あちこちで褒められた優子はまんざらでもない様子だった。

直子も学校に行っているが、四郎は荷物を運ぶのを手伝わせようとする。

聡子はそんな彼女を追いかけて学校に行く。

美代に靴がボロボロだと指摘された聡子は、笑って帰っていく。

聡子は笑って家に帰る。

家の中から見ていた糸子はがっかりする。

3時になると、直子、聡子、昌子の3人は、おやつにチョコレートを食べる。

あれから、勇はセレベス島に戻ってコーヒー農園を開いていた。

日本食が恋しくなったのか、向こうからいろいろなものを送ってきてくれた。

二人のやりとりを見守る直子。

9月14日の早朝、直子と聡子は足袋を履いて、だんじりの山車に向かう。

終戦から10年が経ち、曳き手の数もかなり増えている。

糸子は玉枝、八重子と一緒に2階から見守っている。

八重子は糸子に「後で話がある」と言う。

その夜、宴会が開かれ、蟹が振る舞われる。

優子は、糸子に伝えたいことがあるので、みんなに聞いてほしいと言う。

優子は、学校の先生から「東京の学校に行った方がいい」と言われたと言う。

大阪にいるのはもったいない、東京に行って本格的にスタイルペインティングを学ぶべきだと言われ、先生に有名な先生を紹介してもらい、スタイルペインティングをプレゼントした。

優子は、その先生から「あなたには素晴らしい才能があるから、一緒に勉強しましょう」と言われ、自分のデザインが入った封筒を糸子に手渡したという。

糸子は真剣にデザインに目を通す。

デザインが回され、男たちが集まってくる。

優子は頭を下げて、「今度は本気なので、東京に行かせてください」と言う。

糸子はそんな優子にうなずく。

玉枝は優子のことを素晴らしい人だと褒め、皆は拍手して優子を祝福する。

周りの反応を見ながら、カニを食べる直子。

東京に出発する日、優子は直子と聡子に糸子の手伝いをするように言う。

聡子は、レストランを継ぐこと、自分の進みたい道に進むこと、テニス選手になるために頑張ることなどを伝えられる。

また、優子は直子に、絵描きになりたいなら真面目で本物志向であるべきだとアドバイスする。

階下に呼び出された優子は、降りた後、自分のバッグを送る方に入れてしまったことに気づく。

松田は、その辺に置いてあった赤いバッグを持ってくる。

それは直子のものだったが、糸子は「置いておく方が悪い」と言って、優子に使わせる。

見送りに来た千代、松田、昌子、聡子。

千代は涙を流しながら、「自分を大切にしてください」と言う。

優子と糸子が帰った直後、家の中から直子が出てきて、「私のよ!」と優子のバッグを掴む。

優子と糸子が帰った直後、直子が家から出てきて、優子からバッグを取り返そうとする。

優子と直子は路上で喧嘩を始め、糸子は必死でそれを止めようとする。

結局、正子は店から古いハンドバッグを見つけ、優子はそれを持って帰ってしまう。

直子は、糸子のために買ったのは自分だと、2階で涙を流すのだった。

直子の悔しさは、優子も糸子も誰も知らなかった。

ここまでが、8月19日に放送された朝ドラ「カーネーション」第101話のあらすじのネタバレです。

カーネーション第102話のあらすじを知りたい方は、第102話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第101話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第101話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション101話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第17週目第101話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。