カーネーション第24週のネタバレあらすじ!宣言

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」第24週(116話~120話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カーネーションの第23週「まどわせないで」では、糸子のもとに優子の娘で15歳の里香がやってくるストーリーでした。

カーネーションの第24週「宣言」では、糸子が娘三人からオハライトコの既製服ブランドを作ろうと勧められるストーリーです。

朝ドラ『カーネーション』
2012年3月12日(月)~3月17日(金)放送
第24週サブタイトル『宣言』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第24週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カーネーション』第24週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第24週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カーネーション』第24週『宣言』一覧
放送回放送日
第139話「」3月18日(日)
第140話「」3月19日(月)
第141話「」3月20日(火)
第142話「」3月21日(水)
第143話「」3月22日(木)
第144話「」3月23日(金)

譲(川岡大次郎)と栄之助(茂山逸平)は、商社マンの高山守(藤間宇宙)に連れられて、糸子(夏木マリ)のもとにやってきた。””ブランドを立ち上げよう!””と糸子を説得する。(糸子(夏木マリ)のもとに商社マンの高山(藤間宇宙)がやってくる。ブランドを立ち上げよう」と説得するが、「自分はオーダーメイドの職人だからできない」と断られてしまう。ある日、糸子は階段から落ちて骨折してしまう。優子(新山千春
優子(新山千春)と直子(川崎亜沙美)は、すぐに介護用のベッドを用意し、引退することを提案する。しかし、糸子は「私たちを殺す気か!」と激怒する。しかし、糸子は激怒する。譲から聞いた「攻撃は最大の防御」という言葉に触発された糸子は、アホボンたちの提案を受けて、自分のブランドを立ち上げることを決意する。

ブランド立ち上げのための準備が始まった。悩んだ末に糸子が思いついたのは、着物の生地を使った服を作ることだった。目まぐるしい日々の中で、糸子は膝の痛みに悩まされていた。里香(小島藤子)は「もうやめて」と訴えるが、糸子は「痛そうに見えるのは、夢中になっているからだよ」と優しく答える。そして、ついにブランド発表の日を迎える。糸子は娘たちと一緒にテレビ番組に出演し、プロモーションの目玉となる。糸子のブランド発表会は大成功のうちに終わる。糸子の背中を見ていた理香は、東京に戻ることを決意する。

ここまでが、3月12日~3月17日に放送された朝ドラ「カーネーション」第24週のあらすじのネタバレです。

カーネーション第25週のあらすじを知りたい方は、第25週『奇跡』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第24週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第24週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション24週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第24週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。