カーネーション第25週のネタバレあらすじ!奇跡

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」第25週(121話~125話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カーネーションの第24週「宣言」では、糸子が娘三人からオハライトコの既製服ブランドを作ろうと勧められるストーリーでした。

カーネーションの第25週「奇跡」では、院長・龍村から、病院のイベントで職員をモデルとしたファッションショーを開いて患者に見せたい言われるストーリーです。

朝ドラ『カーネーション』
2012年3月19日(月)~3月24日(金)放送
第25週サブタイトル『奇跡』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第25週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カーネーション』第25週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第25週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カーネーション』第25週『奇跡』一覧
放送回放送日
第145話「」3月25日(日)
第146話「」3月26日(月)
第147話「」3月27日(火)
第148話「」3月28日(水)
第149話「」3月29日(木)
第150話「」3月30日(金)

2001年、88歳の糸子(夏木マリ)は、通院している病院の院長・龍村(辰巳琢郎)から、病院内でファッションショーを開催するという提案を受ける。糸子は病院で偶然、奈津(江波杏子)と出会う。彼女は1年前に夫に先立たれ、岸和田に戻ってきたのだ。いよいよ、モデルの選考が始まる。看護師長の相川(山田寿美子)とのやりとりを経て、入院患者を含む5人のモデルが選ばれた。糸子はさっそくデザインに取りかかる。

ショーの準備が進む中、奈津が糸子の知らない間に退院してしまう。糸子は全力で夏の行き先を聞き出そうとするが、それは叶わなかった。本番まで2週間を切り、モデルたちはウォーキングの練習を始める。糸子は、直子(川崎亜沙美)にインストラクターを紹介してもらい、徹底的に鍛えてもらう。一方、相川はモデルをもう1人増やしてほしいと頼む。そして、いよいよ本番当日を迎える。

ここまでが、3月19日~3月24日に放送された朝ドラ「カーネーション」第25週のあらすじのネタバレです。

カーネーション第26週のあらすじを知りたい方は、第26週『あなたの愛は生きています』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第25週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第25週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション25週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第25週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。