カーネーション第23週のネタバレあらすじ!まどわせないで

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」第23週(111話~115話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カーネーションの第22週「悔いなき青春」では、糸子が、聡子に手伝わせながら、直子や優子の店の売れ残りをオハラ洋装店でさばくストーリーでした。

カーネーションの第23週「まどわせないで」では、糸子のもとに優子の娘で15歳の里香がやってくるストーリーです。

朝ドラ『カーネーション』
2012年3月5日(月)~3月10日(金)放送
第23週サブタイトル『まどわせないで』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第23週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カーネーション』第23週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第23週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カーネーション』第23週『まどわせないで』一覧
放送回放送日
第133話「」3月11日(日)
第134話「」3月12日(月)
第135話「」3月13日(火)
第136話「」3月14日(水)
第137話「」3月15日(木)
第138話「」3月16日(金)

1985年、糸子(夏木マリ)は72歳になった。72歳になった糸子(夏木マリ)は、相変わらず忙しい日々を送っていたが、優子(新山千春)の娘・理香(小島藤子)が同居することになった。糸子は彼女を元気づけようと、梨花を直子(川崎亜沙美)のファッションショーに連れ出した。数日後、川瀬商会の跡取りである譲(川岡大次郎)が、老舗呉服店の店主・栄之助(茂山逸平)を連れてきた。栄之助は糸子に泣きついたが、糸子は「自分で考えろ」と言う。一方、里香は地元の不良との喧嘩で怪我をしてしまう。

譲と栄之助の2人の “”バカ “”は何度も戻ってくるが、糸子はそんな2人には目もくれない。バカ “”たちは、糸子がデザインしたプレタポルテの服を、間違った生地で作りたいと言い始める。そんな中、梨花と喧嘩した不良たちが糸子の店を襲撃した。””既製服よりもオーダーメイドの服を作りたい “”と心に決めていた糸子は、悩んだ末にアホボンたちの提案を受け入れることにした。さて、売れ行きはどうだろうか。

ここまでが、3月5日~3月10日に放送された朝ドラ「カーネーション」第23週のあらすじのネタバレです。

カーネーション第24週のあらすじを知りたい方は、第24週『宣言』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第23週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第23週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション23週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第23週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。