カーネーション第22週のネタバレあらすじ!悔いなき青春

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」第22週(106話~110話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カーネーションの第21週「鮮やかな態度」では、短大を卒業して聡子が洋裁の学校に通い始めるストーリーでした。

カーネーションの第22週「悔いなき青春」では、糸子が、聡子に手伝わせながら、直子や優子の店の売れ残りをオハラ洋装店でさばくストーリーです。

朝ドラ『カーネーション』
2012年2月27日(月)~3月3日(金)放送
第22週サブタイトル『悔いなき青春』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第22週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カーネーション』第22週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第22週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カーネーション』第22週『悔いなき青春』一覧
放送回放送日
第127話「」3月4日(日)
第128話「」3月5日(月)
第129話「」3月6日(火)
第130話「」3月7日(水)
第131話「」3月8日(木)
第132話「」3月9日(金)

1970年、有名デザイナーとなった直子(川崎亜沙美)が結婚した。彼女の店は注目を集めているが、実際には経営は破綻している。結局、糸子(尾野真千子)が彼女を助けることになってしまう。…… 店を手伝うことになった聡子(安田美沙子)は、接客には慣れてきたものの、店の運営を任されることには抵抗がある。そんな時、玉枝(濱田マリ)が入院する。余命半年と宣告されてしまったのだ。

1972年、玉枝は余命宣告をはるかに超えてこの世を去った。一方、聡子のビジネススキルは着実に向上していた。糸子は聡子に看板を譲ろうと考えるが、聡子は突然「ロンドンに行きたい」と言い出す。糸子は聡子がロンドンに行くことを許すが、聡子は再び出発する機会を逃してしまう。一方、北村(穂積…)は、優子(新山千春)とライセンス契約を結び、東京に引っ越すことを決意する。彼は糸子に、新会社の副社長として東京に行かないかと誘う。

糸子は、東京に行きたいのかどうか悩む。一方、八重子(田丸麻紀)は美容室を閉めて引退することを糸子に告げる。再びだんじり祭の日を迎える。今年もだんじり祭りの日がやってきた。いつものようにみんなが家に集まり、糸子は ……. に行くことにする。

ここまでが、2月27日~3月3日に放送された朝ドラ「カーネーション」第22週のあらすじのネタバレです。

カーネーション第23週のあらすじを知りたい方は、第23週『まどわせないで』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第22週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第22週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション22週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第22週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。