カムカムエヴリバディ第105話のネタバレあらすじ!メインキャラクター

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」22週目第105話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第104話「正直な気持ち」では、アニーに自分の正直な気持ちを打ち明けるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第105話「メインキャラクター」では、ハリウッド映画のメインキャラクターに虚無蔵を推薦したいと申し出るが、断り続けられるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月30日(水)放送
第21週サブタイトル『2001−2003』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第105話のネタバレあらすじ

ここからは、3月30日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第105話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」のメインキャラクターに推薦したいというアニーのオファーを虚無蔵が断り続けているとしった大月ひなた(川栄李奈)が必死に説得するがくどい!と一蹴されてしまう。
そして、稽古場から虚無蔵が出ていこうとするが、その前に五十嵐文四郎(本郷奏多)が立ちはだかった。
五十嵐は日本の演劇界の中でいちばん侍を体現しているのは虚無蔵だといい、それにひなたも同調した。
すると、アニー・ヒラカワが土下座をして頭を下げる。
こうして虚無蔵はオーディションを受けることになった。
オーディションも無事終わると、五十嵐はひなたに一緒に飲もうと誘う。
家に帰り、おめかしして約束のバーにやってくるひなた。
五十嵐はひなたと出会えてよかったと言い、結婚する覚悟を決めたと口にした。
突然のことでひなたが、誰と?と聞くと映画スタッフのデイジーと結婚するという。
少しだけ期待していたひなたは、現実に戻され、五十嵐を帰した後、「私の人生か」とつぶやいた。

 

ここまでが、3月30日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第105話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第106話のあらすじを知りたい方は、第106話『勇のリアクション』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第105話の予告感想

メインキャラクター

なんだかハリウッド映画「サムライ・ベースボール」のキャスティング中心の話でコトが進んでいますが、さらにメインキャラクターに虚無蔵を推薦したいって誰が推薦!?
ちょっと何度か読み直したんだけど、よく分かりませんw
モモケンとか主役はるような俳優よりも大部屋俳優をメインキャラクターに推薦って、映画村の会社がってことかな?
虚無蔵が推薦を断り続けていることを知ったひなたは、唖然とあるので、ひなたより上のクラスでの話ってことになります。
おそらく、榊原から聞いたんだと思うけど、ひなたも説得するもあえなく撃沈。

五十嵐の役目とは?

そして、そこに満を持して登場したのが五十嵐くん!
その場を立ち去ろうとする虚無蔵の前に現れたのが、五十嵐ですが、今更何をいうつもりなんだろう?
昨日もそうですが、やっぱり五十嵐オーディション受けていないような気がするんですよね。
じゃあ、なんでここに来た?ってことになりますが、この流れで言うと虚無蔵を説得するためでしょうか?
説得するのは分かるけど、それがわざわざ映画村に戻ってきた理由にはなりません。
どうもよく分からない話ですが、明日の予告ではっきりするかもしれませんね。

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第105話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第105話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

完璧な通訳!

同時通訳できるやんけ!
ひなたがめちゃくちゃ通訳していましたが、どこでも通用するぐらいのレベルじゃないですか?
ラジオだけであんなに英語力がつくんなら、私もやってみようという人がかなりでてきそうですが、私はしませんよw
やるなら子供たちにさせるかな~w
というか、絶対日本語分かってる感じですよねアニー。
ネタバレになっちゃいますが、来週アニーが日本語を話すシーンがあるそうです。
そのこともあってアニー=安子で確定じゃないかと私は睨んでいるのですが、伴虚無蔵を表舞台に立たせる回収っているのかなとちょっと思いました!
それとも、ラジオだけで同時通訳もできまっせーという布石でしょうかw

ジャパニーズ土下座

そして最後はアニーさんのジャパニーズ土下座!
アニーの土下座見ると、神社の安子の土下座を思い出しますよね。
ついに最強兵器の土下座までだしたアニーさんですが、朝から胸熱の展開にテンションあげあげの私がいましたw
そして、伴虚無蔵さんオーディションを受けることに。
これは完全に土下座勝ち、いや、アニーの勝ちですねw
そして、五十嵐との対決。
虚無さんの二刀流かっこええの一言に尽きる!
しかも、ここで左近の殺陣なんて号泣してくれっていってるようなものですw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第22週目第105話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第22週目のネタバレあらすじ

105話放送のカムカムエヴリバディ第22週「2001−2003」のあらすじは、俳優の道を諦めた五十嵐がオーディションにやってきて、ひなたと再会するストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第21週「2001−2003」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。