カムカムエヴリバディ第17話のネタバレあらすじ!空襲

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」4週目第17話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第16話「女の子を出産」では、稔と結婚した安子が元気な女の子を出産するストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第17話「空襲」では、戦況が悪化し、岡山でも空襲が始まるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2021年11月23日(火)放送
第4週サブタイトル『1943−1945』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17話のネタバレあらすじ

ここからは、11月23日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第17話のあらすじをまとめたネタバレです。

るいを産んでから久しぶりに里帰りしてきた雉真安子(上白石萌音)
和菓子屋「たちばな」に帰ると、ひさと橘小しず(西田尚美)が迎えてくれた。
橘金太(甲本雅裕)も帰ってきて、短い時間だったが家族で幸せな時間を過ごす。
実家を後にした安子は、帰り道にばったりきぬと遭遇する。
水田きぬ(小野花梨)は、姉の嫁ぎ先に家族で疎開することを伝え、別れの挨拶を済ませた。
その夜、ラジオ放送では、B29による爆撃が東京、大阪と市街地までやってきていることを伝えた。
そして、数日後の夜、ついに岡山でも空襲が始まった。
夜中に焼夷弾が降る中、安子はるいをかかえ、必死に走り、防空壕の中に避難した。
そして、翌朝、外も静かになり、安子は、るいを美都里に預け、橘家のみんなを探しに行く。
すると、一人座っている金太を見つけた。
金太にひさと小しずのことを聞くが、金太は防空壕に焼夷弾が命中し、二人が命を落としたことを伝える。
そして、自分が防空壕に導いたせいだと呟く金太。
金太は、人目も気にせず泣き叫ぶが、安子もまた呆然としたままだった。

 

ここまでが、11月23日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第17話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第18話のあらすじを知りたい方は、第18話『終戦』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17話の予告感想

皆無事!

戦争が激化する中、戦争はさらに安子たちの日常を変えていったとあったので、皆の安否を気にしていましたが、どうやら皆無事のようです!
職人さんたちはどうなったかまでは分かりませんが、兄・算太は出征中で、祖父・杵太郎も無くなったので、男は金太のみ。
一家の大黒柱でもあるので、本当に皆を励まし、がんばってほしいですよね。
ただ、孫のるいにめちゃくちゃ甘いと思うんですよ。
戦争中とはいえ、孫の顔で笑顔をもらえるのほほんとしたシーンもあっていいかなと思っています。

空襲!

しかし!やっぱりやってきたB29。
東京、大阪と市街地では空襲があり、地方にも広がり岡山までついにきた感じですよね。
焼夷弾が降る中を必死に逃げ惑うって相当、やばい状況だということが分かります。
朝ドラ「花子とアン」では、いきなり空襲シーンからのスタートだったので、度肝を抜きましたが、逃げ惑う人たちを見ると、本当に戦争は二度としちゃだめだなと改めて感じます。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第17話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第17話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

きぬちゃん退場!

実家の帰りにばったりきぬちゃんと遭遇。
疎開するということなので、これできぬちゃん退場になるのか~とちょっと寂しい気持ちに。
きぬちゃんは二人のキューピットだし、ナイスキャラだっただけに、名残惜しいです!
ただ、疎開先が広島でないことだけは祈ります。

ケチ兵衛!

ついに息子にまでケチ兵衛言われる吉兵衛さん。
もう闇市の下準備するところは、商売の才があること間違いなしなんだけど、人の心を持たなすぎ、、、
吉右衛門くんにあそこまで言わせちゃおしまいよ~
そんな、吉兵衛も最後は息子をかばって亡くなってしまいました。
あんなあっけなく亡くなるパターンある?
しかもお母さんとはぐれてもしかして吉右衛門は戦争孤児になるんだろうか。
一人の男の子で思い出したのは、戦争が終わった後の予告で、盗もうとした男の子。
金太が託した男の子って吉右衛門のことじゃないよね?

小しずとひさ死す

そして、犠牲になったのは、吉兵衛だけじゃなくて小しずとひさも亡くなってしまいました。
描写がなかっただけに想像の中で二人を亡くしましたが、防空壕までやられたとなると、もう末期ですね。
早く、戦争が終わることを祈るばかりです。

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第4週目第17話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第4週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第4週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第4週目のネタバレあらすじ

17話放送のカムカムエヴリバディ第4週「1943−1945」のあらすじは、戦争が終わり、安子は、父・金太から和菓子作りを学び、生計を立てようとするストーリーとなっています

第4週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第4週「1943−1945」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。