カムカムエヴリバディ第89話のネタバレあらすじ!騒動

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」19週目第89話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第88話「動揺」では、榊原がすみれの結婚記者会見で激しく動揺するストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第89話「騒動」では、酔っぱらった五十嵐がすみれとその夫に絡んで騒動となるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月8日(火)放送
第19週サブタイトル『1984−1992』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第89話のネタバレあらすじ

ここからは、3月8日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第89話のあらすじをまとめたネタバレです。

桃太郎の誕生日の日。
大月家で誕生日会をする予定で、五十嵐文四郎(本郷奏多)も呼ばれていたのだが、それをすっぽかして、一人居酒屋で酒を飲む五十嵐。
同じ店には、すみれとすみれの夫も飲んでおり、五十嵐に気づいたすみれが一緒に飲もうと誘う。
すると、酔っぱらっていた五十嵐はすみれの夫に絡み悪態をついてしまった。
その翌日、映画監督に呼び出された五十嵐。
昨夜の件で、先方は大人な対応をしてくれたが、こちらの問題として1年間、破天荒将軍には出演させないことを伝える。
昨夜五十嵐が絡んだことをすみれから聞いた大月ひなた(川栄李奈)は五十嵐に会いに行く。
休憩場で二人になると五十嵐が役者を辞めると言いだした。
さらに、東京に戻り、父親が経営している会社で働くつもりだといい、一緒にきてほいいとひなたに伝える。
しかし、ひなたは自分を言い訳に使わないでといい、五十嵐の夢は自分の夢だと訴えた。
そんなひなたを抱きしめた五十嵐は、好きだからこそ傷つけたくないといい、もう一緒にはいられないと別れを告げた。
その日の夕方、家に帰ったひなたは自分の部屋で泣き崩れるのだった。

 

ここまでが、3月8日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第89話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第90話のあらすじを知りたい方は、第90話『五十嵐からの別れ』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第89話の予告感想

桃太郎の誕生日会

桃太郎の誕生日会に姿を現わさない五十嵐。
ひなたは心配しますが、私は五十嵐より桃太郎の誕生日会に小夜子が参加しているかが気になる!
誕生日会といってるわけですから、皆でお祝いでしょう!
でもすでに五十嵐はひなたと付き合っていて、恋人だから大月家の誕生日会に呼ばれたというだけの話かもしれません。
なぜ小夜子の話をだすかというと、桃太郎が小夜子に好意を寄せているのはこれまでの放送でもバレバレで、しかも教師と生徒の関係。
もしも二人が将来結ばれるようなことがあるとすれば、二人だけのシーンが無くてはなりません。
それが、今回の桃太郎の誕生日会。
まさにうってつけのシチュエーションですので、ぜひとも小夜子に参加を切望しますw

夫登場!

そして、桃太郎の誕生日会に姿を現わさない五十嵐はというと、酒に溺れていました!!!
しかも、同じ店にたまたまやってきたすみれとその夫に絡むという最悪な流れ。
すみれの夫が誰なのかまだ判明していませんが、五十嵐が絡むということは、やっぱり役者関係でしょうか?
後日、五十嵐は、監督に呼ばれて、今回の件の責任を取るよう言われるみたいですが、責任ということは辞めるってことでしょうか?
さて、五十嵐君、役者を辞めるのか辞めないのか緊張の瞬間です!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第89話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第89話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

悪い酔い方

あーーー、文ちゃん、悪い酔い方しちゃったな~
成功した人に妬むなんてそりゃあるだろうけど、本人にそりゃいかんよ。
まぁ、破天荒将軍も大人な対応だったけど、さすがに嫁さん二流女優とか言われたらそりゃキレるよね。
そのときのやり取りはさすがに放送されませんでしたが、ありゃ大乱闘になってたに違いない!
が、しかし、五十嵐の顔はきれいなままだったので柔道技で絞められたと勝手に想像w

上げて下げる!!!

ひなたの結婚資金ためてるんやでの件から、あれ?予告と違う流れになるのか?と思ったら、まさかの五十嵐の一緒にいれない発言!!!
あそこで、上げといてそこで下げる!?
いやいやいや、博多華丸さんもいってたけど、傷つけたくないまではいいとしても自分が傷つきたくないって、、、
そりゃ、そんなこと言われたらひなたもどうしようもないよね。
結局感動シーンだったのに、自分の弱さをひなたのせいにして逃げただけの男になり下がってしまった五十嵐さん。
それともう一つ、五十嵐苦労人に見えたけど、実は社長の息子だということも判明。
てっきり平凡な家の子供かと思ってたけど、結構裕福な家の子だと分かりましたね。
なんかいっきに五十嵐のイメージが変わった朝ドラ「カムカムエヴリバディ」89話でした。

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第19週目第89話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第19週目のネタバレあらすじ

89話放送のカムカムエヴリバディ第18週「1984−1992」のあらすじは、五十嵐から別れを告げられるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第19週「1984−1992」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。