カムカムエヴリバディ第88話のネタバレあらすじ!動揺

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」19週目第88話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第87話「ノストラダムスの大予言」では、ノストラダムスの大予言を信じるひなたが、人類が滅亡するその瞬間まで五十嵐と一緒にいたいと願うストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第88話「動揺」では、榊原がすみれの結婚記者会見で激しく動揺するストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月7日(月)放送
第19週サブタイトル『1984−1992』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第88話のネタバレあらすじ

ここからは、3月7日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第88話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

バイト代を大月ひなた(川栄李奈)が五十嵐に手渡すと、ノストラダムスの話をして、一秒でも一緒に五十嵐といたいと自分の気持ちを伝える。
すると、五十嵐文四郎(本郷奏多)は、大部屋のままでは結婚できないと口にする。
それでもひなたは、お金や仕事がなくても一緒に居られればいいと訴えるが、五十嵐は俺は侍でいたいと訴えた。
ある日、大月桃太郎(青木柚)がテレビを見ていると写らなくなり、近所の荒物屋の吉之丞に修理を依頼した。
テレビが写るようになり、桃太郎が高校野球を観戦していると、そこへ藤井小夜子(新川優愛)がやってきた。
松井が5連続敬遠の話をしていると、ひなたは頭の中で五十嵐とのやりとりを思いだすい。
翌日、いつものように映画村にいくと、元気のない榊原の姿があった。
一恵と不思議がっているとその理由が判明する。
休憩所では人だかりができており、テレビに釘付けで、何を放送しているのか見ると、なんと美咲すみれ(安達祐実)が結婚記者会見を開いていたのだ。
すみれの相手というのが「破天荒将軍」の主役を演じる俳優で、それで榊原誠(平埜生成)がショックをうけていたのだ。
一方、お化け屋敷で待機していた五十嵐は、伴虚無蔵(松重豊)から最近道場に来ていないことを指摘され、日々鍛錬を積まなければいけないと言われる。
五十嵐は、一度はライトを浴びたのに30年近く経っても諦めないのはなぜかと質問した。
すると、伴虚無蔵はあべこべに刀をふりまわりても意味がなく、刀をさしている限り侍だと口にした。
その日は、桃太郎の誕生日で、大月家でお祝いに参加するため休憩所でひなたを待つ五十嵐。
新聞を見ていると、映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」で左近役を演じた大部屋俳優が活躍している様を目にし、くやしさをにじませる。
ひなたが遅れて休憩所にいくが、そこに五十嵐の姿はなかった。

 

ここまでが、3月7日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第88話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第89話のあらすじを知りたい方は、第89話『騒動』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第88話の予告感想

落ち武者の幽霊

ひなたが企画した映画村のお化け屋敷!
なかなかの大成功をみせたようですが、一人不満を口にする男が!!!!
それは、落ち武者の幽霊を演じた五十嵐でした~~
これから分かることは、まだまだ五十嵐は下っ端の下っ端ということですね。
こんなことをやるために、俺は役者になったんじゃない!とか怒ってそうw
実際には、7年経っても大部屋俳優のままなので、その焦りということですが、ちょっとここは共感しちゃいます。
朝ドラは、結構とんとん拍子でうまくことが多いですが、五十嵐は7年経ってもまだまだ大部屋俳優のまま。
ジョーもスターになる道が見えていたけど、原因不明の病で夢を諦めなければいけませんでした。
ここで、ジョーが五十嵐に熱く語るシーンがあれば、かなり激熱シーンになるので、そこは期待しちゃいますよね!

お相手は!?

そして、そんな悩める男五十嵐の話でしたが、もう一人悩める男が!!!
榊原がすみれの結婚記者会見のテレビをみて、激しく動揺って、まさか好きだったの!?
まさに小暮と高城百合子状態じゃないですか!!!
ここで気になるのは、やっぱりすみれのお相手ですよね。
まさか、モモケンというパターンはないと思いますが、一体誰なのかめっちゃ気になる~

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第88話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第88話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

俺はまだ結婚できん!

ひなたが、ノストラダムスの大予言きっかけに最後は一緒にいたいと訴えましたが、五十嵐はおれはまだ結婚できん!と拒否しましたね~
まぁたしかに大部屋のままで結婚しても将来不安だし、中途半端のままなので、五十嵐としてはしっかり成功して結婚というのがあるんでしょうね。
たしかに五十嵐のプライドというのもありますが、親側としたら安定していたほうがないよりはいいといったところでしょうか?
ただ、ジョーみてたらまったく気にしない大月家だとは思いますけどねw
情報まったくないのでなんともいえませんが、もらっている情報だけでいえば、ジョーまったく働いておらずぷーのままここまできたという印象ですよね!!!
だから五十嵐!大丈夫だ!大部屋でも成功しなくても結婚は許してくれるはずだよw
俺は侍でいたいんだっていうのもちょっと何いってるの?って感じですが、この二人本当に別れそうな感じですよね、、、

すみれ結婚!

ついにすみれの結婚報道が流れました!
お相手だれかな?って思っていたらまさかの破天荒将軍!!!
そこいったかーーーーって感じですね。
最初はモモケンも期待していたんですが、新しい人物でなく、すでに共演していた役者くっつけてくるとは、これはちょっと予想できていませんでした。
一時期、破天荒将軍かなり活躍して登場していましたが、それは五十嵐の話の脇役だと思ってたんですよね、正直、、、、
それがここに来て一気にスポットライトがあたるとは!!!
榊原さん、抜け殻のようになっていましたが、まさに今週は失恋の嵐って感じですね~

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第19週目第88話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第19週目のネタバレあらすじ

88話放送のカムカムエヴリバディ第19週「1984−1992」のあらすじは、五十嵐から別れを告げられるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第19週「1984−1992」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。