『カムカムエヴリバディ』榊原誠役は平埜生成!

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で、榊原誠役を演じるのは、平埜生成さんです。

こちらでは、カムカムエヴリバディのキャスト・平埜生成さんに関する情報をまとめています。

  • 平埜生成さんが演じる榊原誠の役柄
  • 榊原誠のモデル
  • 平埜生成さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

平埜生成演じる榊原誠の役柄は?


カムカムエヴリバディのキャスト・平埜生成演じる榊原誠は、条映太秦映画村の職員です。

榊原誠のモデルは?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト・平埜生成さん演じる榊原誠のモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

平埜生成さんのプロフィール

こちらでは、カムカムエヴリバディのキャスト・平埜生成さんのプロフィールを紹介します。

名前平埜生成(ひらのきなり)血液型B型
生年月日1993年2月17日身長173cm
星座みずがめ座出身地東京都

榊原誠役を演じる平埜生成さん、1993年2月17日生まれ、東京都出身、アルファ・エージェンシー所属の俳優です。元ジャニーズJrで、ミュージカル「テニスの王子様」の神尾役で人気に火が付いた人物です。

芸能人になりたいと早くから思っていたそうで、2007年、14歳の時に、既に日本テレビドラマ「セクシーボイスアンドロボ」に出演し、俳優デビューを果たしています。その後は、より俳優業を本格化させるために、2009年、16歳の時に、劇団プレステージの前身である「Prestage Project Unit」に自ら応募して参加しています。プレステージに所属後は、2011年に、ミュージカル「テニスの王子様」に、神尾アキラ役で出演し、観客から「原作に似ている」と好評で、同作の人気もあり、徐々に名を知られる俳優となっていきました。さらに、「ごめんね青春」や「オトナ女子!」に出演し、知名度を高めていきました。

このように多忙な青春時代を過ごしており、高校時代の心残りは部活動であったとされています。部活はハンドボール部に所属していたそうで、部活に俳優業にとかなり多忙であったことが伺えます。高校卒業後は、舞台やドラマなど、俳優業に専念するために、大学には進学せず、俳優業で生計を立てていくことを早くから決断した人物でもあります。

映画では、2013年「人狼ゲーム」、2017年「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第1章」、2017年「斉木楠雄のψ難」、同年「亜人」、2018年「コードブルー ドクターヘリ緊急救命」、2019年「空舟いぶき」、2020年「影裏」、2021年「るろうに剣心 最終章 The Beginning」とコンスタントに出演を重ねています。

ドラマでは、2014年「バウンサー」、2015年「オトナ女子」、2016年「重版出来!」、2017年の大河「おんな城主直虎」、2018年「正義のセ」、2020年「家政婦のミタゾノ」、2021年「大豆田とわ子と3人の元夫」と、こちらもコンスタントに出演を果たしています。

2017年に所属事務所であった劇団プレステージを退団すると、2020年までアミューズに所属し、契約終了とともに、現在所属しているアルファ・エージェンシーに所属しています。2021年には、NHK後期連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」への出演を果たしています。同作では、時代劇をこよなく愛し、その世界で働いていることを誇りに思っている実直な青年である榊原誠役を好演しています。同作の出演に当たっては、「自然体で楽しみたい」とコメントしており、普段の彼そのままの姿を魅せてくれているものと言えそうです。このように、金髪の不良役から、時代劇の侍役まで幅広く演じることのできる俳優であり、今後の活躍も大いに期待できる人物となっています。

彼女は?結婚してる?

平埜生成さんに、現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、

所属事務所は?

平埜生成さんの所属事務所は、アルファエージェンシーで、有福正志さんや加藤虎ノ介さん、万里紗さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、カムカムエヴリバディのキャスト・平埜生成さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト一覧です。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
橘安子上白石萌音
(幼少期:網本唯舞葵)
戦争で夫と死に別れた女性
雉真るい深津絵里母親に見捨てられ、英語を憎みながら育った女性
大月ひなた川栄李奈時代劇の世界に憧れている女性
岡山の人々
橘金太甲本雅裕安子の父
橘小しず西田尚美安子の母
橘算太濱田岳安子の兄
橘杵太郎大和田伸也安子の祖父
橘ひさ鷲尾真知子安子の祖母
雉真千吉段田安則雉真繊維の社長
雉真美都里YOU千吉の妻
雉真稔松村北斗雉真繊維の社長千吉の長男
雉真勇村上虹郎千吉の次男
雉真雪衣岡田結実雉真家の嫁
水田きぬ小野花梨安子の幼なじみ
水田卯平浅越ゴエ「水田屋とうふ」の店主
橘安子を取り巻く人々
ロバート・ローズウッド村雨辰剛進駐軍の将校
柳沢定一世良公則喫茶店『Dippermouth Blues』の店主
柳沢健一前野朋哉柳沢定一の息子
小川澄子紺野まひる大阪在住の主婦
赤螺吉兵衛堀部圭亮荒物屋「あかにし」の店主
こわもての田中徳井優橘家に押しかけてくるこわもての借金取り
小椋くま若井みどり雉真稔の下宿先「おぐら荘」の大家
村野タミ西川かの子雉真家に仕える女中さん
神田猛武井壮帝国軍人の海軍主計中佐
平川唯一さだまさし平川唯一ラジオ英語講座「カムカム英語」の講師
桃山剣之介尾上菊之助銀幕の大スター
磯村吟浜村淳ラジオパーソナリティー
エンタツ中川剛漫才師のエンタツ
アチャコ中川礼二漫才師のアチャコ
雉真るいを取り巻く人々
大月錠一郎オダギリジョーなぞの男
ベリー市川実日子ジャズ喫茶に通う女子大生
トミー早乙女太一ミュージシャン
竹村平助村田雄浩竹村クリーニング店の店主
竹村和子濱田マリ平助の妻
木暮洋輔近藤芳正ジャズ喫茶の支配人兼バーテンダー
西山太笑福亭笑瓶映画館の館主
ひなたを取り巻く人々
五十嵐文四郎本郷奏多大部屋俳優
野田一恵三浦透子ひなたの同級生
藤井小夜子新川優愛ひなたの同級生
大月桃太郎青木柚ひなたの弟
赤螺吉之丞徳永ゆうきひなたの弟
森岡新平おいでやす小田酒屋のおじさん
赤螺清子松原智恵子赤螺吉兵衛の妻
榊原誠平埜生成条映太秦映画村の職員
美咲すみれ安達祐実女優
伴虚無蔵松重豊大部屋俳優