『カムカムエヴリバディ』美咲すみれ役は安達祐実!

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で、美咲すみれ役を演じるのは、安達祐実さんです。

こちらでは、カムカムエヴリバディのキャスト・安達祐実さんに関する情報をまとめています。

  • 安達祐実さんが演じる美咲すみれの役柄
  • 美咲すみれのモデル
  • 安達祐実さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

安達祐実演じる美咲すみれの役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿


カムカムエヴリバディのキャスト・安達祐実演じる美咲すみれは、女優です。

美咲すみれのモデルは?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト・安達祐実さん演じる美咲すみれのモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

安達祐実さんのプロフィール

こちらでは、カムカムエヴリバディのキャスト・安達祐実さんのプロフィールを紹介します。

名前安達祐実(あだちゆみ)血液型A型
生年月日1981年9月14日身長152cm
星座おとめ座出身地東京都

美咲すみれ役を演じる安達祐実さんは、1981年9月14日生まれ、東京都出身、個人事務所IMILIMI所属(2021年12月より、それまで30年間サンミュージックプロダクションに所属)の女優です。子役時代に出演した1994年のドラマ「家なき子」にて、主人公相沢すずを演じ、「同情するなら、金をくれ」で新語・流行語大賞を受賞するなど話題となりました。その後、40歳となった現在まで、その外見があまり変わらず活躍し続けている大変珍しい女優さんです。

0歳の頃、育児雑誌に出演しており、既に1983年、2歳で子役デビューを果たしていたと言われています。さらに、1986年、5歳の時に兄妹で「雪印ネオソフト」のCMに出演し、早くもお茶の間に登場していました。その後「珈琲工房」のCMシリーズで活躍すると、彼女の名は一気に有名になりました。さらに、1993年の大河ドラマ「琉球の風」に出演すると、同年に出演し、映画デビューとなったREX / 恐竜物語」では、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

このように、早くから人気子役として活躍する中、出世作となったのが、1994年に出演したドラマ「家なき子」シリーズです。同作では、主人公を務め、貧しいながらも懸命に生きていく姿が世間の共感を呼び話題となると、一躍、時の人となっていきました。この勢いはとどまることなく続き、翌年の1995年には、ドラマ「家なき子2」にも出演し、97年の国民的コミック「ガラスの仮面」のテレビドラマ化で、原作者美内すずえさん直々の指名を引き出し、ヒロインの北島マヤさんを熱演しました。

一方、この頃は、家なき子の大ヒット後のブームが去り、中学校でいじめに遭うなど、苦悩な日々でもあったそうで、子役からどう脱却するかを意識し始めていたとされています。

高校は芸能人御用達の堀越高校に進学すると、98年には「ガラスの仮面」第2部にも出演し、同年「オズの魔法使い」のドロシー役で初舞台を経験しています。さらに翌年の99年には、NHK大河ドラマ「元禄繚乱」では、大石内蔵助の愛人役であるお軽をしっかりと演じます。

この頃は、未だ家なき子のイメージが強かったものの、彼女のキャリアの中で転機となった作品に出演することとなります。これが、2002年に出演したドラマ「ナースのお仕事」シリーズで、メガネ姿が印象的な真面目なナースである河合ひろみ役を好演します。この出演により、同作の人気化に伴い、彼女もまた、子役時代からのイメージの脱却に成功したと評されています。さらに、2003年のドラマ「大奥」では、皇女和宮を好演し、徐々に新たな女優像を形成していきました。「大奥」シリーズでは、2007年の舞台版でも、同役を演じており、さらに2010年にも再演するほどの人気ぶりとなっており、さらに演技力に磨きをかけていきました。2014年には、2映画「花宵道中」で20年ぶりの主演となる花魁役を見事演じ切りました。

また、女優として活躍していることは有名ですが、声の出演でも大活躍している人物です。元々、11歳だった1993年、両A面シングル「GOODNIGHT/REX恐竜物語」で、歌手デビューも果たしている程の腕前でした。そのため、声優としても活躍しています。

2005年には、お笑い芸人スピードワゴンの井戸田純と結婚しており、2006年に一女を授かっています。2009年に離婚してしまいますが、2014年に写真家の桑島智輝さんと再婚しており、2016年に長男を授かっています。プライベートが落ち着き、2020年にはテレビ東京系「ドラマ25」にて、「捨ててよ、安達さん。」で初の本人役を演じています。

2022年には、96年前期NHK連続テレビ小説「ひまわり」以来、25年ぶりとなる朝ドラ「カムカムエヴリバディ」への出演を決めています。出演にあたっては、製作統括を務める堀之内プロデューサーは、スタッフを含めて、みんなが安達さんを好きだったという思いがあったそうです。オファーを貰った本人も、「とても嬉しく思っています。当時は子供だった私が、大人になり、またこうして朝ドラの世界に役として生きられることに、なんだか不思議で感慨深く感じています。」とコメントしてくれています。同作では、女優美咲すみれ役を演じることとなっており、主人公に影響を与える重要な役回りとなっています。40歳を迎えても、未だ変わらないその容貌と、これまでのキャリアを活かして、まだまだ活躍してほしいと言える国民的女優の1人となっています。

 

 

 

彼氏は?結婚してる?

安達祐実さんに、現在彼氏がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、

所属事務所は?

安達祐実さんの所属事務所は、サンミュージックプロダクションで、森田健作さんや野村祐希さん、牧村三枝子さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、カムカムエヴリバディのキャスト・安達祐実さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト一覧です。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
橘安子上白石萌音
(幼少期:網本唯舞葵)
戦争で夫と死に別れた女性
雉真るい深津絵里母親に見捨てられ、英語を憎みながら育った女性
大月ひなた川栄李奈時代劇の世界に憧れている女性
岡山の人々
橘金太甲本雅裕安子の父
橘小しず西田尚美安子の母
橘算太濱田岳安子の兄
橘杵太郎大和田伸也安子の祖父
橘ひさ鷲尾真知子安子の祖母
雉真千吉段田安則雉真繊維の社長
雉真美都里YOU千吉の妻
雉真稔松村北斗雉真繊維の社長千吉の長男
雉真勇村上虹郎千吉の次男
雉真雪衣岡田結実雉真家の嫁
水田きぬ小野花梨安子の幼なじみ
水田卯平浅越ゴエ「水田屋とうふ」の店主
橘安子を取り巻く人々
ロバート・ローズウッド村雨辰剛進駐軍の将校
柳沢定一世良公則喫茶店『Dippermouth Blues』の店主
柳沢健一前野朋哉柳沢定一の息子
小川澄子紺野まひる大阪在住の主婦
赤螺吉兵衛堀部圭亮荒物屋「あかにし」の店主
こわもての田中徳井優橘家に押しかけてくるこわもての借金取り
小椋くま若井みどり雉真稔の下宿先「おぐら荘」の大家
村野タミ西川かの子雉真家に仕える女中さん
神田猛武井壮帝国軍人の海軍主計中佐
平川唯一さだまさし平川唯一ラジオ英語講座「カムカム英語」の講師
桃山剣之介尾上菊之助銀幕の大スター
磯村吟浜村淳ラジオパーソナリティー
エンタツ中川剛漫才師のエンタツ
アチャコ中川礼二漫才師のアチャコ
雉真るいを取り巻く人々
大月錠一郎オダギリジョーなぞの男
ベリー市川実日子ジャズ喫茶に通う女子大生
トミー早乙女太一ミュージシャン
竹村平助村田雄浩竹村クリーニング店の店主
竹村和子濱田マリ平助の妻
木暮洋輔近藤芳正ジャズ喫茶の支配人兼バーテンダー
西山太笑福亭笑瓶映画館の館主
ひなたを取り巻く人々
五十嵐文四郎本郷奏多大部屋俳優
野田一恵三浦透子ひなたの同級生
藤井小夜子新川優愛ひなたの同級生
大月桃太郎青木柚ひなたの弟
赤螺吉之丞徳永ゆうきひなたの弟
森岡新平おいでやす小田酒屋のおじさん
赤螺清子松原智恵子赤螺吉兵衛の妻
榊原誠平埜生成条映太秦映画村の職員
美咲すみれ安達祐実女優
伴虚無蔵松重豊大部屋俳優