カムカムエヴリバディ第90話のネタバレあらすじ!五十嵐からの別れ

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」19週目第90話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第89話「騒動」では、酔っぱらった五十嵐がすみれとその夫に絡んで騒動となるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第90話「五十嵐からの別れ」では、ひなたが五十嵐から別れを告げられるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月9日(水)放送
第19週サブタイトル『1984−1992』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第90話のネタバレあらすじ

ここからは、3月9日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第90話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

五十嵐から別れを告げられ、、家に帰った大月ひなた(川栄李奈)は自分の部屋で泣き崩れた。
翌日、朝早く五十嵐文四郎(本郷奏多)が稽古場を掃除していると伴虚無蔵がやってきて、これまで通り鍛錬を積むよう木刀をはなむけとして渡した。
そんな五十嵐に会いにジョーが映画村にやってくる。
五十嵐はジョーに謝罪すると、ジョーは自分の過去を話しはじめた。
一度は掴んだ夢だったが断たれてしまった境遇は、五十嵐と重なる部分もある。
だからこそ、五十嵐の気持ちがわかるというジョー。
そして、自分で選んだ道が、きっとひなたの道になるとエールを送った。
一方、ひなたが心配して部屋に入った大月るい(深津絵里)
ひなたは、自分のせいで五十嵐を傷つけてしまったと後悔の念を口にすると、るいがやさしく、「On the Sunny Side of the Street」歌を口ずさむ。
そして、ひなたの名前の由来になった歌だと教え、きっと人生は輝くと励ました。

 

ここまでが、3月9日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第90話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第91話のあらすじを知りたい方は、第91話『映画村ツアー』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第90話の予告感想

付き合ってたの確定!!!

これまで五十嵐とひなたが付き合ってたのかあやふやなままでしたが、五十嵐から別れを告げられたことで、付き合ってたことが確定しました!
いつ付き合ったのかということですが、これはおそらくノストラダムスの大予言のあたりでしょう。
たしか、あのノストラダムスの大予言のときに最後は五十嵐と一緒にいたいとかいう話だったので、その時に好きやーとか言いだして付き合ったんじゃないかとw
そうなると、今日か明日ぐらいには付き合うお話になると思うけど、めっちゃ楽しみ!
でも振られたことでショックで寝込んでしまったひなたさん。
さて、どうやって二人がまた元の状態に戻るのか。
それはジョーさん次第!

ジョー登場!

最近、影が薄くなっていたジョーさん。
条映を去ることに決めた五十嵐のもとに、ジョーさん登場!
すみれたちに絡んで責任をとって辞めるってことになったのかもしれませんが、この挫折はまさにジョーが味わったことがある挫折。
あれから7年経ってるわけで、全然目が出ないとたしかに焦りそうですが、ジョーもまた夢が開けた状態からまったくトランペットが吹けなくなって挫折してしまいました。
同じ気持ちがわかるジョーはどう五十嵐を説得させるのか。
お家に連れて帰って仲直りパターンだと思うけど、ジョーの活躍に期待したいw

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第90話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第90話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

泣き崩れたまま朝

五十嵐に別れを告げられたひなた。
泣き崩れたまま朝を迎えてしまいましたね。
ひなたの放つ光って、そんなに眩しいのかな?
別にひなたは一社員だし、脚光を浴びるほどの大成功を納めたわけでもないし、本当に一般人ですよ?
すみれみたいに主演はるぐらいの女優になっていたら、五十嵐の気持ちも分からなくはないけど、やっぱりひなたのせいにして逃げているだけにしか見えない。

トミー(写真)!

そして、まさかのトミー写真での出演!!!
もう終わりかけているからそろそろ懐かしいメンバーだそうという魂胆ですかw
ただ(写真)というだけが残念!
一瞬、まさか遺影じゃないでしょうね?って思っちゃったじゃないですかw
どこででてくるかと思ったらまさかのCD!
トミーは成功したんですね~

娘のピンチに立ち上がる父親

そして、もう一人珍しい男が立ち上がる!
その名もプータローのジョーw
ジョーが条映に来るのも珍しいが、どうやって中まで入り込んだんでしょうかw
もしかして、ひなたの名前使って娘にちょっと用事が、、、的な感じで侵入したのかな?
五十嵐殴られるつもりだったみたいだけど、ジョーがそんな人間じゃないことぐらい分かるだろ。
どちらかといえば、自分の人生を重ねて見えてるんじゃないかな?

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第19週目第90話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第19週目のネタバレあらすじ

90話放送のカムカムエヴリバディ第19週「1984−1992」のあらすじは、五十嵐から別れを告げられるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第19週「1984−1992」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。