マー姉ちゃん第148話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」25週目第148話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年9月20日(木)放送
第25週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第148話のネタバレあらすじ

ここからは、9月20日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第148話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

 

ここまでが、9月20日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第148話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第149話のあらすじを知りたい方は、第149話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第148話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第148話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第148話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

本日のプレゼントは、フラッグコレクションがあります まずは、なつさんがこっそり描いていた絵。

最後にモネさんにプレゼントしましたね~ 夏さんが絵を描き始めたのは、宇田川さんつながりだと思っていましたが、こんな理由だったんですね~ 番台に絵を描いていたので、暇つぶしかなと思っていました~ そして、サプライズプレゼントとして、宇田川さんの絵が登場しましたね~。これには驚きました。でも、入居した日にあのサイズの絵を渡されても、どうしようもないですよね…。結局、宇田川さんのお顔は拝見できませんでしたが、今後もきっと出てこないでしょうね。

おかえりなさいモネ!そしてもう一つ、タイトルの回収です。見事に、橋を渡って気仙沼に戻ってきました まさに「おかえりモネ」w 2019年11月に気仙沼に戻ってきたモネだが、これから数ヶ月間はコロナの災害が現実にやってくるだろう。

2年後には結果を出さなければならないので、現実世界ですでに結果を出していないとクビになってしまうということですね タイトルを回収した今日のエピソードは、苦難の未来を知っているからこそ、未来を手放せないことを残念に思う、オイスターばあちゃんのナレーションから始まった。

私は「牡蠣に生まれ変わる」という言葉が頭から離れないので、「牡蠣ばあちゃん」と呼んでいるのですが、まだ食べられていないのでしょうね。

森林組合で見習いをしている」と言っていましたが、海から森林組合が見えるんですか?森林組合は海から見えますよ。で、「品物を作れ」と言われたんだけど、これは次の段階なんだよね。

木製品といっても、椅子などの家具や小物だろうが、プランを考えろということだろう。

自分で何かを作れと言われたら、それは職人技ですから、どんな企画が出てくるのか楽しみですね」。最後に、今日は永瀬廉が初登場しましたね。私は彼のファンではないので、よくわかりません。笑)」と言っていましたが、その通りだと思います。

車が危ない時に抱きしめて何が悪いの?このまま結婚してしまうのではないかと思わずにはいられません。まったく娘を乗り越えていない父親のような気がします。

自分が一番娘のことを理解していると思っている、まさにその通りです。

Momonはあなたの子供ですが、あなたの所有物ではありません。それを理解していないと、将来的に問題が起きるに違いないのです 研究者のミと祖父が言い争っていた。

こういうときには、年功序列というか、経験がものをいう。

案の定、おじいちゃんの言う通りになってしまい、みーちゃんは慌てふためいていた。

結果的にはおじいちゃんが正しかったのですが、おじいちゃんの気持ちもみーちゃんの気持ちもわかるだけに、ちょっと寂しい感じがしました。酔いつぶれたシンジを家に連れて帰ろうと思ったら、また飲んでるじゃないか!?誘ったのはシンジ君の方だと思いますが、なんだかすごくギャップがあるような気がします。

最後に「銀行員が対応してくれる」と言っていたので、お金に関することだと確定しました。

銀行のローンで新しい船を買ったが、地震で流されてしまったのではないかと推測した。

彼女は、「他人のボートに乗れるのか?私は自分の船を持っていないので、怖いです。

キレたのはみーちゃんだけだよ。

言葉って本当に大切ですよね。

タカ」と言ってもダメなんですねー。責めないでよ」とフォローすると、田舎のおじいちゃんみたいな顔をしていたので、「たかが」とバカにされたようで、ちょっと嫌な気分になりました。

優しいのか冷たいのかわからないけど、私のおじいちゃんですwKat 昨日はちょうど地震が起きた時間でしたが、今日はもうあの夜の始まりですね。

昨日はちょうど地震が起きた時間でしたが、今日はもう地震の夜が始まっていました。まだトラウマになっている人もいるので、そういうシーンはカットしました。

実際にはもっと混乱していたのかもしれませんが、あの日、買い物帰りにテレビをつけて驚いたことを本当によく覚えています。

もうひとつ、あのシーンで驚いたのは、ガソリンスタンドで人力でガソリンを入れていたときのことです。それを見て驚きました。

何かあったときにそういうふうにするのかなと思って、オープニングで自衛隊の名前が出てきたときに声を出して「うわー」と言いました。その時には、「あ、そうなんだ」と思ったんですけどね。

過去には、時間軸について疑問に思った箇所もありました。過去に時間軸について疑問に思った点がありました。

未知のものだからこそ、混乱したのです 流れからすると、おばあさんは亡くなっているように思えました。

でも、まだ生きていることがわかって、初盆のはずなのに混乱してしまった。

でも、なんとなく誰かが死んだような気がしていたのですが、目が覚めたら終わっていました。

と思ってしまいました。

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第25週目第148話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。