『芋たこなんきん』花岡ウメ役は淡島千景!

NHK朝ドラ「芋たこなんきん」で、花岡ウメ役を演じるのは、淡島千景さんです。

こちらでは、芋たこなんきんのキャスト・淡島千景さんに関する情報をまとめています。

  • 淡島千景さんが演じる花岡ウメの役柄
  • 花岡ウメのモデル
  • 淡島千景さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

淡島千景演じる花岡ウメの役柄は?

芋たこなんきんのキャスト・淡島千景演じる花岡ウメは、町子の曾祖母です。

町子の曾祖母で、常太郎の母。
通称「バアバア婆ちゃん」。
幕末生まれの背筋のピンと伸びた女性で、息子が始めた街頭写真屋を除になり日向になり助けた功労者である。
普段は自室にこもりマイペースに過ごしているが、いざこざが起こると絶妙のタイミングで姿を現し、一言で場をとりまとめる。
広く深いで大所帯や写真館を支える、花岡家の精神的支柱である。
今や自身の孫を持ち、ワンマンな常太郎も、この母親にかかるとただの子どもである。

花岡ウメのモデルは?

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト・淡島千景さん演じる花岡ウメのモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「芋たこなんきん」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

淡島千景さんのプロフィール

こちらでは、芋たこなんきんのキャスト・淡島千景さんのプロフィールを紹介します。

名前淡島千景(あわしまちかげ)血液型
生年月日1924年2月24日身長
星座うお座出身地東京府東京市

花岡ウメ役を演じる淡島千景さんは、出身で、

 

1924(大正13)年生まれ、東京都出身。
宝塚歌劇団で活躍した後、映画界に入る。
デビュー作「てんやわんや」で第1回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。
以後、小津安二郎、木下恵介、市川昆らの監督作品をはじめ、「喜劇駅前シリーズ」など、50~60年代に膨大な数の作品に出演し、日本映画界の黄金時代をになっ
た一人である。
『夫婦善哉』で第6回ブルーリボン賞主演女優賞受賞。
舞台やテレビでも広く活躍している。
05年、第56回NHK放送文化賞を受賞。
近年の主な出演作品は、映画『故郷』「シベリア超特急(2.5)」「大停電の夜に」ほか。
NHKでは、連続ドラマ「愛と友情のブギウキ」など。

 

 

 

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「芋たこなんきん」が放送された2006年当時の淡島千景さんの年齢は、82才です。

あれから16年経っていますので、淡島千景さんがご存命であれば現在の年齢は、98才(2022年現在)でした。

彼氏は?結婚していた?

淡島千景さんに、現在彼氏がいたのか?結婚はしていたのか?について調べたところ、一生独身だったようです。

噂になった男性はいましたが、亡くなるまで一生独身を貫いた女優さんです。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、芋たこなんきんのキャスト・淡島千景さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
鬼平犯科帳久栄
大河ドラマ「花の生涯」
大河ドラマ「赤穂浪士」
大河ドラマ「春の波涛」
破れ奉行 第10話「愛と憎しみの挽歌」小扇
赤い嵐大野千代
竜馬がゆくお登勢
土曜グランド劇場 あんちゃん田野中頼子
木曜ゴールデンドラマ 母の悲劇明子
大奥お玉(桂昌院)
松本清張スペシャル・黒の回廊梶原澄子
長七郎江戸日記スペシャル 母は敵か!~正雪の陰謀光松院
悲しみだけが夢をみる角谷輝子
華岡青洲の妻於継
江戸を斬る 第8部たか
朝ドラ「春よ、来い」水川コウ
朝ドラ「芋たこなんきん」花岡ウメ
水戸黄門明芳院
渡る世間は鬼ばかり 最終シリーズ長谷部マキ
お多江さん
映画
絵島生島
早春
残菊物語
日本橋
新・平家物語 静と義経
体の中を風が吹く
黄色いからす
大番
気違い部落
螢火
忠臣蔵
喜劇 駅前旅館
鰯雲
春との旅
暗夜行路
雪之丞変化
人間の條件 第一・二部
珍品堂主人
敵は本能寺にあり
赤坂の姉妹より 夜の肌
舞台
長谷川一夫「東宝歌舞伎」 東京宝塚劇場他
芸能生活40周年 美空ひばり記念公演「春秋 千姫絵巻」
美空ひばり特別公演「水仙の詩」
北島三郎特別公演・「花と龍」より「残侠の詩」
森進一特別公演「愛 果てしなく」
華岡青洲の妻
3年B組金八先生 -夏休みの宿題-
忠臣蔵
おんな太閤記
エドの舞踏会
北村和夫追善公演 朗読劇「女の一生」
舟木一夫特別公演
喜劇「花の元禄後始末」~紀伊国屋文左衛門の妻~
おしん・少女編
梅咲きぬ
日本演劇協会創立60周年記念「演劇人祭」
よしもと祭 西川きよし劇団旗揚げ公演
我が舞の道 花柳壽輔傘寿の会
CM・広告
日興コーディアル証券
関西電力「オール電化キャンペーン」

 

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト一覧です。

「芋たこなんきん」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『芋たこなんきん』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
花岡家の人々
花岡町子

(徳永町子)

藤山直美

(幼少期:尾高杏奈、
山崎奈々)

田辺聖子売れっ子小説家
花岡和代香川京子町子の母
花岡孝子メイサツキ
(幼少期:中村愛、
中山桃)
町子の妹
花岡信夫西興一朗町子の弟
矢木沢純子いしだあゆみ町子の秘書
徳永家の人々
徳永健次郎國村隼町子の夫
徳永喜八郎小島慶四郎健次郎の父
徳永イシ岩本多代健次郎の母
徳永昭一火野正平健次郎の兄
徳永晴子田畑智子健次郎の妹
徳永清志尾上寛之
(幼少期:小林悠)
健次郎の長男
徳永登杉浦太雄
(幼少期:神保守)
健次郎の次男
徳永隆平手嶺佑
(幼少期:土井洋輝)
健次郎の三男
徳永亜紀寺田有希
(幼少期:畑未夢)
健次郎の次女
藤木澄子中井佳代健次郎の亡き前妻
片平鯛子小西美帆徳永医院の看護師
花岡写真館の人々
花岡常太郎岸部一徳町子の祖父
花岡イト宮田圭子町子の祖母
花岡ウメ淡島千景町子の曾祖母
花岡徳一城島茂町子の父
花岡茂西川忠志町子の叔父
花岡文代増田未亜町子の叔母
花岡昌江尾野真千子町子の叔母
花岡和代鈴木杏樹町子の母
信次宮﨑将町子の従兄
亀田山下徹大花岡写真館の写真技師
浦田にわつとむ花岡写真館の写真技師
天満北商店街の人々
一真石田太郎養安寺の住職
大崎俊平櫻木健一映画館・みゆき館の主人
大崎佐和子瀬戸カトリーヌ俊平の妻
りんイーデス・ハンソンおでん屋・たこ芳の女将
工藤貞男荒谷清水工藤酒店の主人
文学界の人々
神田みすず友近作家志望の独身フリーライター
小川秀雄上杉祥三町子の文学学校の同期
池内幸三板尾創路人気作家
千葉龍太郎筒井康隆ベテラン大御所作家
その他の人々
清二中村靖日由利子の夫
東條祥吾山口智充晴子の夫
平真佐美なるみ昭一の内縁の妻
徳永花子安田ひとみ清志の妻
徳永由香村中香織登の妻
徳永亜佐美羽島百々恵隆の妻
達夫西川浩介亜紀の夫