『芋たこなんきん』花岡常太郎役は岸部一徳!

NHK朝ドラ「芋たこなんきん」で、花岡常太郎役を演じるのは、岸部一徳さんです。

こちらでは、芋たこなんきんのキャスト・岸部一徳さんに関する情報をまとめています。

  • 岸部一徳さんが演じる花岡常太郎の役柄
  • 花岡常太郎のモデル
  • 岸部一徳さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

岸部一徳演じる花岡常太郎の役柄は?

芋たこなんきんのキャスト・岸部一徳演じる花岡常太郎は、町子の祖父です。

町子の祖父で、徳一の父。
明治12年生まれ。
街頭写真屋から始まり、一代で大阪・福島に花岡写真館を築いた家胆で才覚のある明治男。
経営のすべての権限を握っており、徳一とは考え方の違いから時に衝突するが、実はその腕前を認めている。
頑固で仕事や道徳に厳しくワンマンなため、家の中では浮いた存在になることもしばしば。
その一方で母・ウメにはいまだに「この子」呼ばわりされ、頭が上がらない。
本質的には明るい性格で、孫たちを溺愛している。

 

花岡常太郎のモデルは?

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト・岸部一徳さん演じる花岡常太郎のモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「芋たこなんきん」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

岸部一徳さんのプロフィール

こちらでは、芋たこなんきんのキャスト・岸部一徳さんのプロフィールを紹介します。

名前岸部一徳(きしべいっとく)血液型A型
生年月日1947年1月9日身長181cm
星座やぎ座出身地京都府京都市

花岡常太郎役を演じる岸部一徳さんは、1947年1月9日生まれの京都府出身で、株式会社ココロ所属の俳優さんです。

 

 

1947(昭和22)年生まれ、京都府出身。
67年、ザ・タイガースでデビューし、数々のヒット曲で一世を風靡する。
解散後、ドラマ「悪魔のようなあいつ」で俳優に転向。
90年、映画「死の」でカンヌ国際映画祭グランプリ、キネマ旬報主演男優賞など多くの映画賞を受賞。
以後、数々の映画やドラマ、CMで独特の存在
感を発揮している。
近年の出演作品にドラマ「相棒」、映画「ゲロッパ!」「亡国のイージス』など。
NHKドラマへの出演は、ドラマ人間模様「夢千代日記」、連続テレビ小説「はっさい先生」、土曜ドラマ「クライマーズ・ハイ」など多数。

 

 

 

 

9人兄弟の三男で、四男は2020年8月28日に拡張型心筋症による急性心不全で亡くなった岸部四郎さんです。

岸部一徳は、ザ・タイガースのメンバーで、1967年2月5日にシングル『僕のマリー/こっちを向いて』でデビューを果たしています。

ザ・タイガースとして活躍する中、メンバーの加橋かつみさんが脱退し、その後、弟の岸部四郎さんが新メンバーとして加わります。

しかし、1971年にタイガースは解散しました。

解散コンサートは日本武道館で、日本のミュージシャンとしては初の単独日本武道館公演となっています。

俳優に転進

岸部一徳さんが俳優に転進したのは、1975年に出演した『悪魔のようなあいつ』で、久世光彦プロデューサーの薦めで俳優として活躍していきます。

1990年には、小栗康平監督の『死の棘』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。

朝ドラには5作品出演

朝ドラには今回の「ふたりっ子」以外にも「心はいつもラムネ色」「はっさい先生」「芋たこなんきん」「だんだん」の合計5作品に出演しています。

1978年放送の大河ドラマ「黄金の日日」では、彦助役を演じ、銀河テレビ小説や他ドラマにも出演されており、NHKでも重宝されていたことがうかがえます。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「芋たこなんきん」が放送された2006年当時の岸部一徳さんの年齢は、59才です。あれから16年経っていますので、岸部一徳さんの現在の年齢は、75才(2022年現在)になります。

今何してる?

岸部一徳さんは、現在も俳優業を続けています。直近の出演作品は、2020年放送された「最後のオンナ」で皆川雄一郎役、「七人の秘書」で粟田口十三役を演じています。

彼女は?結婚してる?

岸部一徳さんに、現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、結婚していましたが、一般女性であったため詳しい情報はありませんでした。

しかし、週刊誌「女性セブン」で、岸部一徳さんの奥さんが近隣トラブルで民事裁判を起こしたことが報じられています。

 

所属事務所は?

岸部一徳さんの所属事務所は、 アン・ヌフで、岸部四郎さんや塩見三省さん、井上真央さんなどが在籍しています。

アン・ヌフは岸部一徳さんの個人事務所です。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、芋たこなんきんのキャスト・岸部一徳さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
大河ドラマ「黄金の日日」彦助
朝ドラ「心はいつもラムネ色」横川エンタツ
朝ドラ「はっさい先生」庄助
朝ドラ「ふたりっ子」織田信雄
朝ドラ「芋たこなんきん」花岡常太郎
朝ドラ「だんだん」田島宗助
白い巨塔大河内恒夫
Heaven~ ~ご苦楽レストラン~山縣重臣
最後のオンナ皆川雄一郎
七人の秘書粟田口十三
川のほとりで 第3話・第6話チャメさん
模倣犯武上悦郎
社長室の冬三池高志
水曜ミステリー9「事故調」権田邦夫
復讐法廷吉岡勇
しんがり 山一證券 最後の聖戦有原泰蔵
遺産争族河村恒三
新春スペシャルドラマ「坊っちゃん」
ヒトリシズカ伊東孝俊
まほろ駅前番外地 第7話早坂
映画
バッテリー校長先生
アルゼンチンババア白井順三
22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語医者
HERO桂山薫
象の背中藤山幸一
転々岸部一徳
犬と私の10の約束コンビニおじさん
相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン小野田公顕
カメレオン厚木義武
次郎長三国志大政
ハッピーフライト高橋昌治
GSワンダーランド松田重吉
The ショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった浦島駄郎
大阪ハムレット叔父さん
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ柳原清之輔
のんちゃんのり弁戸谷長次
釣りバカ日誌20 ファイナル原常務
十三人の刺客三州屋徳兵衛
相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜小野田公顕
まほろ駅前多田便利軒早坂(まほろ署刑事)
CM・広告
アサヒ飲料 WONDA缶コーヒー「ゴルフ場に副社長編」
LIXIL「リクシルって知ッテル~」
サッポロビール黒ラベル「大人エレベーター 64歳編」
リクルート 「スタディサプリ」
コーセー
フットワーク
富士通 「FMV」
大日本除虫菊 「キンチョール」
ツーカー
オートバックス
ロート製薬 「パンシロン新胃腸薬」
カゴメ 「六条麦茶」
全保連
法律事務所MIRAIO 「バッファローとライオン編」「人と猿編」
ケンミン食品 「焼ビーフン」
松下電工
アップルコンピュータ 「マッキントッシュ」
松下電工

 

 

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト一覧です。

「芋たこなんきん」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『芋たこなんきん』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
花岡家の人々
花岡町子

(徳永町子)

藤山直美

(幼少期:尾高杏奈、
山崎奈々)

田辺聖子売れっ子小説家
花岡和代香川京子町子の母
花岡孝子メイサツキ
(幼少期:中村愛、
中山桃)
町子の妹
花岡信夫西興一朗町子の弟
矢木沢純子いしだあゆみ町子の秘書
徳永家の人々
徳永健次郎國村隼町子の夫
徳永喜八郎小島慶四郎健次郎の父
徳永イシ岩本多代健次郎の母
徳永昭一火野正平健次郎の兄
徳永晴子田畑智子健次郎の妹
徳永清志尾上寛之
(幼少期:小林悠)
健次郎の長男
徳永登杉浦太雄
(幼少期:神保守)
健次郎の次男
徳永隆平手嶺佑
(幼少期:土井洋輝)
健次郎の三男
徳永亜紀寺田有希
(幼少期:畑未夢)
健次郎の次女
藤木澄子中井佳代健次郎の亡き前妻
片平鯛子小西美帆徳永医院の看護師
花岡写真館の人々
花岡常太郎岸部一徳町子の祖父
花岡イト宮田圭子町子の祖母
花岡ウメ淡島千景町子の曾祖母
花岡徳一城島茂町子の父
花岡茂西川忠志町子の叔父
花岡文代増田未亜町子の叔母
花岡昌江尾野真千子町子の叔母
花岡和代鈴木杏樹町子の母
信次宮﨑将町子の従兄
亀田山下徹大花岡写真館の写真技師
浦田にわつとむ花岡写真館の写真技師
天満北商店街の人々
一真石田太郎養安寺の住職
大崎俊平櫻木健一映画館・みゆき館の主人
大崎佐和子瀬戸カトリーヌ俊平の妻
りんイーデス・ハンソンおでん屋・たこ芳の女将
工藤貞男荒谷清水工藤酒店の主人
文学界の人々
神田みすず友近作家志望の独身フリーライター
小川秀雄上杉祥三町子の文学学校の同期
池内幸三板尾創路人気作家
千葉龍太郎筒井康隆ベテラン大御所作家
その他の人々
清二中村靖日由利子の夫
東條祥吾山口智充晴子の夫
平真佐美なるみ昭一の内縁の妻
徳永花子安田ひとみ清志の妻
徳永由香村中香織登の妻
徳永亜佐美羽島百々恵隆の妻
達夫西川浩介亜紀の夫