芋たこなんきん第70話のネタバレあらすじ!ツネの訪問

こちらでは、朝ドラ「芋たこなんきん」12週目第70話のあらすじのネタバレや、芋たこなんきんと原作の比較、感想をまとめています。

芋たこなんきんの第69話「尊敬」では、澄子が家事と作家業を両立していたことを知り、改めて尊敬するストーリーでした。

芋たこなんきんの第70話「ツネの訪問」では、イシの親友・ツネが奄美から訪ねてくるストーリーとなっています。

朝ドラ『芋たこなんきん』
2006年12月21日(木)放送
第12週サブタイトル『おかあちゃん』

芋たこなんきんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『芋たこなんきん』第70話のネタバレあらすじ

ここからは、12月21日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第70話のあらすじをまとめたネタバレです。

芋たこなんきん70話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

落ち着きを取り戻した潔は、今度は母・百合子(土岐朱莉)が恋しくなる。

そんな折、突然、石(岩本珠代)の親友のツネ(石井富子)が奄美から訪ねてきた。

ここまでが、12月21日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第70話のあらすじのネタバレです。

芋たこなんきん第71話のあらすじを知りたい方は、第71話『母の手料理』へ読み進めてください。

朝ドラ「芋たこなんきん」第70話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」第70話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

もうひとつの借金

信治も一時は乗ろうとしていたことが判明した。

しかし、別の借金を抱えていたため、融資の審査に通らなかった。

孝治に八つ当たりするのは筋違いだ。

銀行が審査に通らないのは当然のことで、それがなければ絶対に融資が通ると思っていた浩二は、どう頑張っても無理だと瞬時に判断してしまった。

浩二が隠さず最初から銀行に伝えていれば、銀行もそれを考慮して頑張ってくれたかもしれませんが、無理だと言われてここまで保身に走るのは、ちょっと失策です

と、ちょっと共感できない気持ちになった瞬間でした。

看護師

今日、もう一つ分かったことがあります。

それは、春子には看護師になりたいという夢があったということです。

実の母親も看護師だったので、その影響は大きいのですが、勉強ができないため、最初からあきらめモードだったそうです。

もしかしたら、千代が頑張れと励ますシーンがあるかもしれませんが、看護師としての春子が見れないのは残念です

残り3話なので、そういった今後のストーリーは流さないのでしょうか?

期待を裏切るようなラストで流してほしいな~~~

電波の盗聴器

そして、久しぶりの算数さん!

電波泥棒が帰ってきた!:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

算盤さんとは1週間ほど会っていないのですが、何年も会っていないような気がして不思議ですw

映画ではなく、ダンスホールでダンスを教えるダンスインストラクターとおっしゃっていましたが、本当ですか?と半信半疑です。

戦争でダンスホールが閉鎖され、無職になったと聞いたので・・・。

やっぱり嘘だったのか!?

借金取りから逃げていたとは!

勘当されても仕方ない、極度のワガママ!

根は優しいのでしょうが、我が子と思うだけで、「さっさと出て行け!」と言いたくなりますw

バンブーベロニカ

ジョージ・ホンダは、わざわざ芸名をつけている。

その名も「バンブーベロニカ」!

バンブーは武井千代の竹だけに、英語です。

朝ドラの「エール」みたいにバンブーが流行っているのでしょうか?

バンブーはわかるけど、ベロニカはどこから来たんだろうw

ツンデレ!

今日の千鳥さんは、ずいぶん柔らかくなったような気がします。

もはや単なるツンデレにしか見えないのは僕だけでしょうか?

嫌がらせと言い張るところが、完全にツンデレですね~。

もっと迷惑かけろ」って、どんなツンデレ?

さて、新聞の間違いを回収したところで、家中の2周をどう回収するのか楽しみですねー。

こぐれをゲット!

千代が大役に抜擢されたことを知り、キネマの人たちも喜んでいます。

特に、ようこさんは応援してくれています。

親身になってアドバイスしてくれていたのに、「小暮の心もつかめ」と、まさに一石二鳥の発言。

確かに心も体も一緒に手に入れれば万事うまくいくのですが、そう簡単にうまくはいきませんよね。

しかも、相手の気持ちが自分に向いていないことが分かっていれば、なおさら…

Norinoriさん

今日は福富でお茶会ですか?

椿さんのお姉さん、ノリノリで楽しそうですね。

しかもかなり情報通で、そういう人に限って噂を流したりするんですよね。

光枝もどちらかというとそういうところがある。仲間にも、椿さんにも、とても気を遣っている光恵ちゃん、

不幸フラグを立てないでね

そして、今日一番ちょっとムカついたのは、最後のナレーションです。

このままいくのかと思った。

さあ、康子を幸せにしろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

両親、祖父母、そして夫である稔まで失ってしまった。

もうそれだけで十分な不幸だ!

これ以上の不幸は、瑠衣との別れか、靖子自身の死くらいでしょう。

そうすれば、瑠衣の物語が展開されるのだが、それはちょっと悲しすぎないか!

朝日放送ドラマ「ひらい

『カムカムエブリバディ』朝ドラの醍醐味のひとつは、テレビに次々と朝ドラが登場することです。

今日はなんと、朝ドラ “ひらり “まで登場しました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?

もう知っている時代に突入しているんだなぁと肌で感じましたw

ひらりちゃんは実はおじいちゃんキャラが好きだった!

あと、あのドリカムの歌が懐かしすぎる!!!!

佐田さんの声もありますよ!

いよいよ、ラジオでのカムカム英会話が始まりましたね

講師は平川ソレさんですが、役柄はさだまさしさんです。

いやぁ、彼の優しい口調に、ほのぼのとした気持ちになりますね?。

康子さんがずっと聴いていたくなる気持ちも、すごくよくわかります

瑠衣ちゃんは、あまりの心地よさに、本気で寝ているようです。

というのは冗談ですが、寝ている時に撮影しているのでしょうかね?

それとも撮影中にたまたま寝てしまったのでしょうか?

いずれにせよ、瑠衣ちゃんが可愛いのは間違いないです

以上が、朝ドラ「芋たこなんきん」第12週目第70話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。