マー姉ちゃん第77話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」13週目第77話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年6月29日(金)放送
第13週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第77話のネタバレあらすじ

ここからは、6月29日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第77話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

 

ここまでが、6月29日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第77話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第78話のあらすじを知りたい方は、第78話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第77話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第77話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第77話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

第二の刺客長浦家から第二の刺客として送り込まれたミーちゃん。

縁日には来ないが、母親に頼まれると行ってしまう!?下宿にいるのなら、バスや駅に迎えに行けばいいのに、急に下宿にやってきて手短に済ませてしまいます。

今週のタイトルは「百音と未知」ですから、間違いなくこの二人の話ですね みーちゃんが静岡に出張に来た理由は、モネを見るためだけではなく、静岡への寄り道だったことが判明しました。

養殖業の総合検討会に参加すると言っていましたが、入社したばかりの新入社員を一人で参加させることができるということは、かなり優秀なのではないかと思いました。目黒といえばサンマという発想は、普通の若者とは思考回路が違うことを垣間見せてくれますが、中目黒と目黒は違うということにしておきましょう。

今回は彼女の職場の話をしたいのだが、ひとつ疑問があった。

彼女はいつ仕事に行くのか?基本的には桃園とは真逆の生活をしているはずなのに、なぜかいつも下宿にいるんですよね。お父さんやおじいちゃんが来たときもそうだし、今回ミーちゃんが来たときもそうだし。

もしかしたら働いていないのでは…という仮説を立て始めています。コウジが作ったフルートのこの芽を植えたいんです。

旗なんですよね。気仙沼に帰って、この笛を植えて、将来、この芽が大きくなった姿で「おかえりモネ」の最終回を見るのではないかと想像しているくらいのフラグだと思います。朝ドラ「おかえりモネ」が始まって以来、アバンがなかったのは初めてなのかな。わからないですね。

朝ドラ「お蝶庵」ではいろいろなパターンで楽しませてもらいましたが、アバンが全くないのは新鮮でよかったです。

今日は何かあるかもしれないと思っていたら、あったんですね、蚊帳が!オープニングの後のシーンで、私が見たのは蚊帳だったんです。懐かしい~今でも蚊帳ってあるんですか?子供の頃、おじいちゃんの家に行くと蚊帳があって、蚊帳の中に入ったり出たりして遊んでいました~ あと、気づいた人いますか?あと、銀鳥の蚊取り線香に気づいた人はいますか?あと、りょうちんの寝顔もありがとうございます 涼ちんの寝顔が気になって仕方がありませんでした。前回の放送では、全ての試験に落ちたのか、何も受けていないのか分からなかったのですが、予想通り全ての試験に落ちたようですね。

父親の勧めで受験したようですが、勉強するシーンが全くなかったので、失敗することは間違いなさそうでした。

子役が多い今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、子供時代がない状態でスタートしましたが、子役を成長に合わせて変えていくという新しい手法w 子供時代のモネが多いですね~。あと、どの子がどの役をやっているのかよくわからなかった。どれがどれだかわからなくなってしまったので、もう一度お昼の番組を見直そうと思っています。また、カキコしていないおばあさんが登場していて、なんだかほのぼのとしてしまいました 琉球の牡蠣棚が突風で大破したことを、あすみさんがどうやって知ったのか、放送前に予想したのですが、その通りになりましたね。やはり、ママ軽油から情報を得て、それをモモンに伝えたからだと思いました! これは朝ドラの醍醐味ですよね。

これは朝ドラの醍醐味ですよね。朝ドラ「お蝶庵」の場合、予想外の展開が多いので、間違ってしまうことが多いのですが、それが楽しみでもありましたw今回の朝ドラ「おかえりモネ」は現代的なストーリーなので、予想しやすいのですが、予想が当たった時は嬉しいですね。

告白タイム明日は桃音の誕生日ですが、菅波先生から「結婚したい」と告白されます。

プロポーズというほどのものではありませんでしたが、途中で自問自答しているシーンは、いかにも菅波先生らしい展開でした。

純粋というか、理屈っぽいというか、そういう男性は嫌いじゃないんですが…。でも、しっかりしたプロポーズをするときは、しっかりしたところで真剣にやってほしいですね おじいちゃん、あなたは何者!?モネがついに東京にやってきた。

泊まるところがないまま森林組合を辞めてしまったようです。

そして、仕事を見つけられないまま森林組合を辞めてしまった。

おじいちゃんの紹介で宿を見つけて、森林組合をやめる直前に東京に行くことを伝えたんだよね?彼は本当に何も考えずに無茶をしたのだろうか?シェアハウスと下宿は、銭湯とシェアハウスが半々でした。

会社だけでは話が膨らまないので、シェアハウスの住人と何かが起こるパターンでしょうか。まるで、ちゅらさんみたいですね(笑)。ちゅらさんは住人同士が結婚するなど、面白い展開が多かったのですが、今後はどうなるのか楽しみです。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第13週目第77話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。