おかえりモネ第20話のネタバレあらすじ!応援

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」4週目第20話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第19話「盆船奉納」では、盆船奉納で秀水の読経を聞きながら、三生が自分の進む道を考えるストーリーでした。

おかえりモネの第20話「応援」では、姉の百音が気象予報士の資格に興味を持っていることを知って未知が応援するストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年6月11日(金)放送
第4週サブタイトル『みーちゃんとカキ』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第20話のネタバレあらすじ

ここからは、6月11日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第20話のあらすじをまとめたネタバレです。

祖父・龍己に引き上げてもらってから、牡蠣の赤ちゃんがついているか確認する永浦未知(蒔田彩珠)
付いてはいるものの、思ったより少なく落ち込むんでいると、お昼を知らせに永浦百音(清原果耶)がやってくる。
家に戻ると近所の同業者たちと一緒にバーベキューを楽しむ。
すると、一人の漁師が地場採苗の話を聞き、それは無理だと決めたつけたように口をする。
それを聞いていた百音は、未知がどれだけ本気に取り組んでいるか訴えた。
その夜、部屋で登米に帰る準備をしていた百音。
そこへ未知がやってきて、たまたま気象予報士の資格の本を目にする。
百音は絶対無理だと決め付けたようないい方をすると、震災のことを思い出し、自分のせいなのかと未知が口にした。
3年前、津波の被害で未知の心はひどく傷ついており、その場にいなかった百音に励まされても、「知らないくせに」と言ったことがあったのだ。
そのことで、百音は明るく「そうかもね~」と振舞った。
翌朝、永浦龍己(藤竜也)に子供のころサヤカの山に連れて行ってもらった話をする百音。
なぜ登米に木を植えていたのか理由を聞くと、山と海がつながっていることを知る。
そのことに気づいた百音は、天気を学ぶことで牡蠣養殖の仕事の手助けになるのではと考えた。
その日は、東京から大口注文が入り、家中大忙し。
百音は一人で港へ向かっていると、母・永浦亜哉子(鈴木京香)が追いかけてきて、牡蠣を持たせてくれた。
亜哉子から頑張ってと励まされた百音。
帰りの船の中で、改めて山も海も空も繋がっていることに気がつく百音だった。

ここまでが、6月11日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第20話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第21話のあらすじを知りたい方は、第21話『BRT』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第20話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第20話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

1日おきにバーベキュー

永浦家では、1日おきにバーベキューをやる習慣がw
なんてわけないけど、毎日あんなおいしいものが食べられたら幸せだな~
ホタテに牡蠣に新鮮すぎるでしょ!!!
牡蠣小屋にいきたくなってきたw

同業者

バーベキューやりながら同業者たちが集まって酒盛りしていたけど、あんなふうにケチつけるんですよね。
田舎のおっさんは。
偏見といわれればそうなんだけど、新しいことをしようとすると必ず古株たちがそれを嫌う構造はどこにでもある。
実際に昔働いていた会社の人たちもただ給料もらえればいいみたいな感じで、人のためにやろうとしなくて、イライラしていたのを思い出した。
現場の厳しい意見も大切だけど、それをどうやればいいか考えてほしいな~
あと、おじいちゃん、この前はお遊びだ的なこといってたくせにうれしがるってどういうこと!?
いい孫を持ってあんたは本当幸せものだよ!

気象予報士

ついにモネの本が見られた!!!
みーちゃんのほうが詳しいというのは、想定内の範囲だけど、もう少しちゃんと読もうよ?
その本も結構な値段したでしょうに。
コリオリの力くらいは知っておかないと!!!!
まぁ~コリオリっていえばあれですよね?
いや、知っていますよ。
だってあのコリオリですからw
地球が回転してるからコリオリなんでしょ~~
ちょっと話変わるけど、コリオリとクリオネって似てるよねw

トラウマ

今日はなんと、牡蠣に生まれ変わったおばあちゃん初登場!?
クレジットにはのってなかったので、急に登場してびっくり!
あの様子だと、怪我とかじゃなさそうでしたね。
津波のショックで、ボケてしまったんでしょうか?
そういえば、耕治も最後の方は分からなくなっていたっていってましたもんね。
今日で、登米に戻るとこまでやったので、永浦家の過去はお預けって感じです。
来週も楽しみ!

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第4週目第20話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第4週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第4週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第4週目のネタバレあらすじ

20話放送のおかえりモネ第4週「みーちゃんとカキ」のあらすじは、未知が挑戦している牡蠣の養殖や龍己が木を植えている理由を知り、海・山・空がつながっていることに気づくストーリーとなっています

第4週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第4週「みーちゃんとカキ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。