おかえりモネ第41話のネタバレあらすじ!3度目の試験

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」9週目第41話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第40話「人生ゲーム」では、百音の部屋で、幼馴染たちと一緒に人生ゲームを楽しんでいたら、話題が将来の話になるストーリーでした。

おかえりモネの第41話「3度目の試験」では、百音が3度目の気象予報士試験を受け、手ごたえを感じるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年7月12日(月)放送
第9週サブタイトル『雨のち旅立ち』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第41話のネタバレあらすじ

ここからは、7月12日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第41話のあらすじをまとめたネタバレです。

3度目の気象予報士試験を受けた永浦百音(清原果耶)
今回は手ごたえがあったようで、頭の中は、東京の気象情報会社のことでいっぱいだった。
そんなとき、佐々木翔洋(浜野謙太)から4月に開催される能のお囃子をやらないかと誘われる。
気象情報会社の入社の時期とかぶっていて、返事に困ると、新田サヤカ(夏木マリ)が音楽の試験で一度落ちてトラウマみたいなものんだからといって、助けてくれた。
サヤカは一瞬、寂しい表情を見せるが、サヤカなりのやさしさだったのだ。
この日は、樹齢300年のヒバを伐採したあとの保管場所の話し合いが行われた。
伐採した後は50年保管しなければならず、その保管場所の確保が急務だったのだ。
とくにいい案がでてこず、とにかくお願いに回ろうということで話し合いが終わった。
一方、診療所では、 中村信弘(平山祐介)が菅波に東京へ戻らないかと打診していた。
登米との往復生活で、同期たちとのキャリアに差がでてくることを危惧しての提案だったのだ。
中村は、代わりに新しい医者を探さないといけないので、早めに返事をもらえるよう伝えた。
それから数日後、ついに百音のもとに試験の合否通知が届く。
サヤカと一緒に見たかったが、どこにおらず、診療所に向かった百音。
事情を説明して一緒に見る事になり、開けると見事合格していた。 
百音は菅波光太朗(坂口健太郎)にお礼を伝え、サヤカに報告するため、すぐに家に戻る。
しかし、サヤカの姿は見当たらなかった。
その頃サヤカは、能の舞台で一人舞っていたのだ。

 

ここまでが、7月12日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第41話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第42話のあらすじを知りたい方は、第42話『合格』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第41話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第41話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ダイジェスト

今日も始まった朝ドラ「おかえりモネ」
週のはじめということもあり、いつもおきまりのダイジェストですが、今回はやたらと昔にさかのぼったダイジェストでしたね~
「わたし、何もできなかった」からがんばります!の流れはちょっとジーンとくる部分がありましたが、なんせ先週ほとんど必死こいて勉強しているシーンがなかっただけがちょっと必死さが伝わってこなかった。

予想通り

ミカン?か何かをキャッチするシーンがありましたが、菅波先生は予想通りの運動音痴!
右脳の働きが弱いと自己分析しているところはさすがですが、ただ、すかすほうが本当は難しいから実は運動ができるのかもしれないw
あと、食べ物を投げるのはよくないです。

さぐり

試験前にサヤカからさぐりを入れられた菅波先生。
ウソをつくのがへたくそですよね~
サヤカさん知っていなくてもちょっとおかしいと気づきそうな演技でしたが、去り際にニヤニヤしているところは嫌いではないw

石森章太郎先生

あれから1年?
今日は石森章太郎先生の雨の絵についての話がありましたが、あの展示会から1年が経ったということでしょうか?
そんな経った気はしないですが、よくよく考えてみたら、気象予報士試験って年2回でしたっけ?
そう考えると3回受けているので、1年経ったということになりますよね。

合格!

そして、ついに合格!
合否を見るのが怖いということで、菅波先生と一緒にみましたが、あそこは是非だきついてからお互い照れてほしかったーーーーー!
段階というのは大切だけど、一気にぐいっといくことってありますよね?
あそこ、まさにそうでしょう!
二人が減る回数が減るんじゃないかと思っていましたが、東京の話もあるので、東京でゴールインということなんでしょうw

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第9週目第41話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第9週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第9週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第9週目のネタバレあらすじ

41話放送のおかえりモネ第9週「雨のち旅立ち」のあらすじは、気象予報士に合格した百音が、家族に決意を伝え、東京に旅立つストーリーとなっています

第9週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第9週「雨のち旅立ち」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。