おかえりモネ第7話のネタバレあらすじ!林間学校

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」2週目第7話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第6話「耕治登米へ」では、森林組合の正式採用試験に無事合格した百音のもとへ突然、亀島に連れ戻そうと耕治がやってくるストーリーでした。

おかえりモネの第7話「林間学校」では、林間学校の小学生たちが森林組合を訪れ、百音が林業や木材について教えるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年5月25日(火)放送
第2週サブタイトル『いのちを守る仕事です』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第7話のネタバレあらすじ

ここからは、5月25日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第7話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

永浦耕治(内野聖陽)がやってきた翌朝。
永浦百音(清原果耶)は林間学校のサポートで日曜出勤する。
小学生たちの元気な姿に圧倒される百音は、佐々木翔洋(浜野謙太)から説明するよういわれ、組手什について皆に聞かせる。
その姿を影から見守る耕治と新田サヤカ(夏木マリ)
百音がいきいきと働く姿を目の当たりにした耕治は、百音が故郷の島を出たいと言いだした日のことを思い出す。
あのときの百音の顔を思い出し、行かせるべきではなかったのではないかと後悔していたのだが、笑顔で働く姿を見て、少し安堵した表情になる。
小学生が木を使っておもちゃを作り始めると、耕治も何か作りたいと言い出し、皆に混じる。
お昼時、皆で昼食をとっていると、菅波光太朗(坂口健太郎)が一週間ぶりに登米に戻ってきた。
菅波が来たくなかったと言わんばかりに一週間は早いと口にすると、顔にでていると百音が指摘する。
すみませんと謝罪すると、ふと広場に一人の男性がいることに気づく。
そこにいたのは、耕治で子どもたちと戯れており、少し恥ずかしい思いをする百音。
百音が近づくと、耕治は木で笛を作っており、それを百音にプレゼントする。
そして、島に帰るといい、立ち去ろうとしたときに、百音は自分で将来を決めたいと口にした。
耕治は理解を示したように祖母の初盆には帰ってくるよう言い残して、去っていった。

ここまでが、5月25日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第7話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第8話のあらすじを知りたい方は、第8話『昔なじみとの再会』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第7話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第7話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

休日出勤

休みの日を使って登米にやってきたけど、娘は休日出勤というすれ違いw
休日出勤が当たり前のようにいっちゃうから、まさかのブラック企業か?と思いきや、林間学校だったのね。
林間学校って土日にするんだっけ?
私の場合は、平日だったような気がしたけど、、、
まぁ、休みの日にゆっくり過ごせると思ったお父ちゃんはちょっと寂しそうでしたねw

旧尋常小学校

子供たちに歴史建造物を紹介するために、旧尋常小学校に訪れていましたが、あれ本当の小学校かなと思ったら、どうやら本物っぽいです。
もう使っていないのに、あんなに走って大丈夫かと後になってひやひやしましたよw
スタッフからじゃんじゃんはしゃいでーって言われたんだろうけど、見てるこっちは気が気でない!
ちょっと学級崩壊っぷりが過ぎましたが、そんなに悪い子はいなかったようですね。
ただ、圭輔という男の子は、役名がついているので、今後のキーパーソンってとこでしょうか?

組手什

組手什の文字がでたときに、「くみてじる」と呼んでしまった私。
じるって表現、卑猥だーって思うのは私だけ!?
意識しすぎって言われそうだけど、じるってなんだから卑猥ですよねw
ただしくは「くでじゅう」なので、本質から間違えているんですが、組手什って何でも作れそうでちょっとネットショップで売ってるか探してしまいましたw
あと被災地でも使われてたって密かに紹介されて、へ~って感心。
そのときに組めばいいから邪魔にならないので、優秀だなと思った次第です!

大学受験失敗

そして、今日新たに判明した百音の闇。
どうやら大学受験に失敗したみたいですね~
明確には分かっていませんが、受験しなくて落ち込むには、家出たいという悩みは浅すぎる。
受験失敗ぐらいが、思春期の女の子にとっては釣り合いがあるので、大学受験に失敗に一票いれたいと思いますw
以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第2週目第7話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第2週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第2週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第2週目のネタバレあらすじ

7話放送のおかえりモネ第2週「いのちを守る仕事です」のあらすじは、米麻町森林組合の本試験に合格した百音が、林間学校の実習中、雷雨に見舞われ、朝岡に助けを求めるストーリーとなっています

第2週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第2週「いのちを守る仕事です」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。