おかえりモネ第2週のネタバレあらすじ!いのちを守る仕事です

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」第2週(6話~10話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おかえりモネの第1週「天気予報って未来がわかる?」では、高校を卒業した百音が、森林組合の見習いとして働き始め、山や木について学んでいくストーリーでした。

おかえりモネの第2週「いのちを守る仕事です」では、米麻町森林組合の本試験に合格した百音が、林間学校の実習中、雷雨に見舞われ、朝岡に助けを求めるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2020年5月24日(月)~5月28日(金)放送
第2週サブタイトル『いのちを守る仕事です』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第2週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おかえりモネ』第2週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第2週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第2週『いのちを守る仕事です』一覧
放送回放送日
第6話「耕治登米へ」5月24日(日)
第7話「林間学校」5月25日(月)
第8話「昔なじみとの再会」5月26日(火)
第9話「雷雨」5月27日(水)
第10話「救出」5月28日(木)

 

森林組合の採用試験に合格した百音。
皆から祝福されて喜ぶ永浦百音(清原果耶)だったが、突然父・耕治がやってきてびっくりする。
永浦耕治(内野聖陽)は、百音が心配で、実家に連れ戻そうとやってきたのだ。
耕治は、あの時止めればよかったと口にし、お前の気持ちは一番分かっていると謝るが、サヤカが、娘の気持ちを自分がわかっていると思う親ほど愚かなことはないと口を挟んだ。

 

翌朝、百音は林間学校のサポートで日曜出勤する。
小学生たちに教える元気な姿を影から見守る耕治と新田サヤカ(夏木マリ)
百音がいきいきと働く姿を目の当たりにした耕治は、百音が故郷の島を出たいと言いだした日のことを思い出す。
あのときの百音の顔を思い出し、行かせるべきではなかったのではないかと後悔していたのだが、笑顔で働く姿を見て、少し安堵した表情になる。

耕治も物づくりに参加し、木で笛を作ると、それを百音にプレゼントした。
そして、島に帰るといい、立ち去ろうとしたときに、百音は自分で将来を決めたいと口にした。
耕治は理解を示したように祖母の初盆には帰ってくるよう言い残して、去っていった。

次の日は山歩きと植林体験。

すると天候が急に悪化する。

圭輔が足を滑らせて百音が助けるが、二人だけ取り残された。

百音は朝岡覚(西島秀俊)に電話をかけ、助言をもらいなんとか避難所にたどり着く。

ホッしていたところに、菅波光太朗(坂口健太郎)から連絡があり、圭輔が低体温症になっている可能性があると知らされる。

百音は圭輔に声をかけつづけなんとか助かった。

圭輔の父親から感謝されると、知り合いの天気予報士と医者の助言があったからで、「あなたのおかげで助かりました」という言葉は麻薬だといい、今の状況に甘えている百音に菅波が厳しく忠告する。

その夜、朝岡から電話があり、予測の検証をしたいと連絡がある。
朝岡は、空と水はつながっているといい、海も山も知っている百音に天候のことも学べば面白いと思うと伝えた。
翌日、百音は本屋にいき、気象予報士の本を手に取る。
そこには、「天気予報士は命を守る仕事」と書かれており、百音はある決意をする。

 

ここまでが、5月24日~5月28日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第2週のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第3週のあらすじを知りたい方は、第3週『故郷(ふるさと)の海へ』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第2週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第2週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

最終試験

最終試験の勉強がそのまま試験になるってどういうこと!?
試験は緊張感の中、その緊張を乗り越えての合格に価値があるんですよw
まぁ、そこは単におもしろくねぇ!ってことでグッズつくれっていわれたけど、これが次のステージってことですね。
木でグッズっていったら椅子とかの家具か、小物系ってことだけどおそらく企画を考えろってことでしょう。
自ら物を作れっていうのならもうそれは職人技になるので、どういう企画を持ってくるのか楽しみですw

子離れ

そして、今日はお父さん来ちゃいましたw
もう見てて感じたのは、全然子離れできていない父親って感じですね。
娘のことが自分が一番理解しているって勘違いなところがまさにソレ。
本当に全然分かっていないですよね~
百音は、たしかにあなたの子供ですけど、あなたの所有物じゃないですからね?
そこのところ分からないと、この先もこじらせること間違いなしです!

 

休日出勤

休みの日を使って登米にやってきたけど、娘は休日出勤というすれ違いw
休日出勤が当たり前のようにいっちゃうから、まさかのブラック企業か?と思いきや、林間学校だったのね。
林間学校って土日にするんだっけ?
私の場合は、平日だったような気がしたけど、、、
まぁ、休みの日にゆっくり過ごせると思ったお父ちゃんはちょっと寂しそうでしたねw

大学受験失敗

そして、今日新たに判明した百音の闇。
どうやら大学受験に失敗したみたいですね~
明確には分かっていませんが、受験しなくて落ち込むには、家出たいという悩みは浅すぎる。
受験失敗ぐらいが、思春期の女の子にとっては釣り合いがあるので、大学受験に失敗に一票いれたいと思いますw

木の下は危険!

電話で木の下は危険!って話していたけど、あれは落雷に注意ってことでOK?
その辺の説明がなかったような気がしたけど、なぜ危険なのか後で補足がでてくるのかな~
それと寝そべっちゃだめっていうのももしも落雷がきたら、地面に電気が流れるから危険ということなのだろうか?

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第2週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。