おかえりモネ第3週のネタバレあらすじ!故郷(ふるさと)の海へ

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」第3週(11話~15話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おかえりモネの第2週「いのちを守る仕事です」では、米麻町森林組合の本試験に合格した百音が、林間学校の実習中、雷雨に見舞われ、朝岡に助けを求めるストーリーでした。

おかえりモネの第3週「故郷(ふるさと)の海へ」では、お盆休みに実家に帰り、幼馴染たちと久しぶりに再会するストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年5月31日(月)~6月4日(金)放送
第3週サブタイトル『故郷(ふるさと)の海へ』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第3週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おかえりモネ』第3週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第3週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第3週『故郷(ふるさと)の海へ』一覧
放送回放送日
第11話「気象予報士の資格」5月31日(月)
第12話「雅代の初盆」6月1日(火)
第13話「三生をかくまう」6月2日(水)
第14話「学生時代」6月3日(木)
第15話「震災」6月4日(金)

気象予報士の朝岡から電話で、天気も知ったほうがいいと言われた永浦百音(清原果耶)
8月になると、祖母・雅代の初盆のため島に戻ることにした。
実家に戻ってきた百音は、祖母の仏壇に向かい、手を合わせる。
夜になると、大勢のお客さんやってくる。
そこには、百音の幼馴染も参加するが、後藤三生(前田航基)だけは実家のお寺を継ぐため、修行にでていると三生の父・後藤秀水(千葉哲也)が話す。
しかし、秀水が返っていくと、三生がやってくる。
百音は、皆に見つからないように、自分の部屋へかくまう。
皆がびっくりしてどうしたのかと聞くと、実家の寺を継がないと言い出した。
三生の家は、1000年以上の歴史がある寺で、実家の寺を継ぐべく仙台の大学に通っていたのだが、世の中の楽しさを知り、家業を継ぐのが嫌になって逃げてきたのだ。

その夜、皆永浦家に泊まる。

百音は夢の中で3年前の震災のことを思い出していた。

その日は、高校受験の合格発表日で、落ちてしまった百音。

帰りに、耕治が昔よくいっていたジャズバーを訪れる。
そこで、ジャズの生演奏を聞き、一気に引き込まれる百音。

ジャズを聴いていると突然の地震で、震災にあう。
震災から数日後、船を出してくれる人が現れ、やっと島に戻った二人。
亮たちの姿を見て、未知の安否を確認する。
すると、後ろから未知の声が。
未知のもとへかけよると、ショックを受け涙を流す永浦未知(蒔田彩珠)
百音は、ただ抱きしめることしかできなかった。
そのことを思い出した百音は、目を覚ます。
一人縁側に座っていると及川亮(永瀬廉)が起きてきて、浜に行こうと誘う。
皆で浜にいくと、ちょうど朝日が登っていて、テンションがあがる皆。
その時に、亮が空と海風の様子から雨は降らないだろうと口にする。
海風という言葉に、百音は天気予報士の本に書いてあったことを思い出す。
こういうことかと一人納得する百音だった。

ここまでが、5月31日~6月4日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第3週のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第4週のあらすじを知りたい方は、第4週『みーちゃんとカキ』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第3週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第3週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

3000円

気象予報士の資格の本。
3000円は結構な出費ですね。
社会人なりたてのモネには結構でかい出費ですが、お金かけないと本気になれませんよね。
その点、あの本屋さん、朝ドラ「おかえりモネ」の聖地巡礼の場所になりそうw
あとビニール袋が無料だった時代だけど、もし有料の時代だったら、かばんにスポンっていれてたシーンだったかもしれない!

ロングバージョン

今日は、初じゃないかな?オープニングのロングバージョン!
まだ1番も覚えてないのに2番流れてちょっと混乱w

一般知識編

早速家にかえって、本を手にする百音。
一般知識編で分かりやすいと思って買ったのかもしれませんが、一般知識編ということは、もう1冊は別にあるということ。
しかも一般知識と書いていて一般知識でないのが資格です。
一部読んでいましたが、知らないことだらけw
いやいやいや、わかりそうなところからって色々めくっても「分かりそうなところがねぇ~って」って顔が分かりすぎてかわいかったですw

初任給

まさかの初任給!
これって今まで住み込みでずっとお金もらわずに働いていたってことですよね。
その間、小物買ったり色々お金必要だっただろうけど、貯金を崩していたのかな?
しかも初任給もらった日に、食費と家賃いくら払えばいいか?ってそれ最初に決めておくことでしょうw
順番が違うような気がするけど、3万円がちょっとリアルでしたw

お惣菜

お土産にお惣菜もって返ってきたけど、ちゃんと保冷材か何か入れて持ってきてるよね?
食中毒とか起こすような展開にはならないと思うけど、お盆ってことは夏でしょ?
紙袋みたいなやつにいれてたから一部は痛んでそうで、そっちばかり気になってしまったw
ということを考えてSNS見ると、まさしく皆さん同じ事をツイート!
いやいやいや、そうでしょう!
2014年だから保冷材は開発されているとか、書かれていてウケたんだけど、みんな心配しますよね~

民宿

今日は、おばあちゃんが民宿をやっていたことが判明しました。
民宿といえば、朝ドラ「ちゅらさん」ですよね。
おかえりモネの次の作品「カムカムエヴリバディ」は、沖縄らしいから、もしかしたら再放送でまた見られるかな?

組手什

そして、もう一つ回収されたのが、組手什。
なんのためにもって返ってきたのかなと思ったら、まさかの祭壇に様変わり。
あれがなかったら、何か棚か何かを作ろうと思ったのかな?
おじいちゃん、ちょっと貸せ~~~っていってたけど、めっちゃのこぎりで切ってたジャン。
返す気まったくないことが分かるw

ローカルルール

初盆ということで、おばあちゃんを迎える準備をする百音たち。
なんだか、呪文を唱えていましたが、ローカルルールのあるある儀式ですね。
迎え火はよくあるけど、あんな歌を歌いながら迎えるのは、地元じゃないからちょっと新鮮w

LINE

朝ドラではまずお目にかかれない携帯電話!!!
しかもスマホに「LINE」って、朝ドラ初じゃない?
LINEの便利さがよく分かるシーンでしたw
おそらくLINEグループで一発送信で、皆即認識二階へGOみたいに無駄な動きまったくありませんでしたね。

三生の乱

百音の家にやってきて、三生が訴えたことは、坊さん拒否!!!!
井の中の蛙だったんだよね。
あまりに外の世界がまぶしすぎて、ついに世界を知ってしまった三生。
1000年の歴史は確かに重いけど、その家に生まれてきたことが一つの運命。
分かるよ?分かるよ?
分かるけど、金髪にピアスははっちゃけすぎでしょ!
大学デビューする気持ちも分かるけど、音楽でいくとか世の中の厳しさを大人として教えてやりたいw
Fコードで挫折しているようじゃ、だめだめです!
それと、朝ドラ「スカーレット」で西川さんが「自由は不自由やで!」といったことを思い出したw

立ち聞き!

そんな若人たちが話をしているのを立ち聞きする父・耕治。
未知ちゃんいいですよね!!!!
あの冷たい感じに戸を閉めるシーン。
思春期の女の子って感じがビンビン伝わって、思い出しますw
あんなことすると嫌われるって、どうして世の父親は分からないかな?

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第3週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。