おかえりモネ第89話のネタバレあらすじ!ユーザーからの情報

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」18週目第89話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第88話「少し先の未来」では、台風が発生し、行動してもらうための注意喚起で、百音が映像で少し先の未来を見せてはどうかと提案するストーリーでした。

おかえりモネの第89話「ユーザーからの情報」では、アプリに寄せられてきたユーザーからの情報で気になる情報を見つけるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年9月16日(木)放送
第18週サブタイトル『伝えたい守りたい』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第89話のネタバレあらすじ

ここからは、9月16日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第89話のあらすじをまとめたネタバレです。

9月15日に台風12号が上陸した。
被害状況を必死に伝える百音たちに、高村は、自分たちがするべきことは未来を予測し被害を出さないことだと諭す。
そして、台風が過ぎ去り、大雨特別警報も解除され、皆ほっとする。
その状況を見て、高村沙都子(高岡早紀)は、次の放送まで各自休みを伝えた。
永浦百音(清原果耶)は携帯に母・永浦亜哉子(鈴木京香)から連絡が入っているのに気づき、かけなおす。
無事だということを伝え、民宿の話題をだした。
亜哉子は、島が変わろうとする中、自分も島のために何かしたいと考えていたのだ。
その後、電話を切ると、その話しを聞いていた永浦龍己(藤竜也)が、自分がしたいことをすべきだと口にした。
百音はデスクに戻ると、視聴者から電話があると報告を受け、応対する。
すると電話に出たのは、長野に住む高齢女性からで、裏山の小川が川になったら危ないと訴えるのだ。
その川とは番場川のことで、以前、内田衛(清水尋也)が開発したアプリに投稿された内容を思い出す。
そのころ、ウェザーエキスパーツにいた朝岡覚(西島秀俊)もまた、ユーザーからの投稿で、長野の河川の異変に気付き始めていた。
そのことで、高村に氾濫の危険があると訴えるが、視聴者からの投稿やデータだけで判断するのかと疑問を呈される。
しかし、朝岡は、守れる命があるのであれば伝えるべきだと主張し、高村も上にかけあってくることとなった。

 

ここまでが、9月16日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第89話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第90話のあらすじを知りたい方は、第90話『インタネット配信』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第89話の予告感想

小川

台風12号は大きな被害が出ずによかったですが、女性からの電話で一難去ってまた一難!?
裏山の小川が川になったらふもとの川が暴れだすって川が氾濫するってことなのかな?
そのことに朝岡さんも気づき始めたってあるけど、気象は川の増水もちゃんとチェックするようですね。
私の家は高台にあるので水害の心配はないのですが、知人宅は浸水したことがあるみたいで、それはそれは大変だったと語っていたのが印象的です。
それから、ネットで川が増水していないかチェックできるサイトがあるみたいで、大雨が降った時は、そのサイトで川の状況を確認するそうです。
百音たちは視聴者にどう危険かということを伝えるために四苦八苦していますが、経験者になれば、危険レーダーを常に張り巡らせていたので、案外気にしている人はいるんじゃないかと思いました。

第二のミッション

そして、長野の河川の異変について、どう伝えたらいいかの第二のミッションが始まるようです!
単純にニュースで川が氾濫するかもしれませんって、伝えるだけじゃだめなのかな?
それかスマホも普及している時代だし、現在みたいに警戒アラートで鳴らすとか結構知ることはできそうですよね。
ただし、それは若い世代に有効であって、年配の人たちにはやっぱりアナログというか、テレビ・町内放送とかのほうが効果はあるかもしれません。

 

朝ドラ「おかえりモネ」第89話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第89話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

連続!?

今日もアバンなしからのスタート。
アバンなしが続きますね~
内容盛りだくさんなのか?それとも最終回が近いからだろうか?
朝市からドキドキモード!
あと高齢女性というクレジットにこれはキーマンくる~って思いましたw

災害の映像

ついに上陸しました!
凄い速さで上陸した台風ですが、災害の映像みるといつも心痛いですよね。
毎年こんな映像見ているような気がするけど、異常気象異常気象といっているとそれが当たり前のように見えてきてしまう。
それでも、備えはしておかないといつ自分にふりかかるか分かりません。
今回の朝ドラ「おかえりモネ」はオリンピックの時といい、今きている台風といい、すっごくリンクしていますよね。
台風の時期に放送しているのもあるけど、気象予報の見方がすっごく変わったのを実感しています。

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第18週目第89話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第18週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第18週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第18週目のネタバレあらすじ

89話放送のおかえりモネ第18週「伝えたい守りたい」のあらすじは、百音が気仙沼に帰るか悩み始めるストーリーとなっています

第18週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第18週「伝えたい守りたい」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。