おかえりモネ第18週のネタバレあらすじ!伝えたい守りたい

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」第18週(86話~90話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おかえりモネの第17週「わたしたちに出来ること」では、視聴率低迷によりキャスターが内田と神野の二人体制となるストーリーでした。

おかえりモネの第18週「伝えたい守りたい」では、百音が気仙沼に帰るか悩み始めるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年9月13日(月)~9月17日(金)放送
第18週サブタイトル『伝えたい守りたい』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第18週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おかえりモネ』第18週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第18週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第18週『伝えたい守りたい』一覧
放送回放送日
第86話「代表に選ばれる」9月13日(月)
第87話「地域密着の予報士」9月14日(火)
第88話「少し先の未来」9月15日(水)
第89話「ユーザーからの情報」9月16日(木)
第90話「インタネット配信」9月17日(金)

 

永浦百音(清原果耶)が東京にやって来てから3年半が経った。
2019年9月。
この日は、鮫島のパラリンピック代表選考会が行われる予定で、百音は気象条件がすべてそろっているといい勝つと強気の発言し、宣言通り、鮫島祐希(菅原小春)は、見事パラリンピックの選手に選ばれたのだ。

百音の下宿先で鮫島の祝勝会が行われることになり鮫島がやってくる。
鮫島は来年のパラリンピックで競技人生を終わらせ、今度は誰かの役に立ちたいと話した。
それを聞いた百音も自分も同じ気持ちだと伝える。

数日後、百音は自身が考えた企画をプレゼンすることになった。

「あなたの町の気象予報士 全国津々浦々計画」という企画で、市町村レベルに気象予報士を配置して、地域の産業や医療などとの連携で、町の人たちを守るというものだった。
すると、それを聞いていた安西和将(井上順)が、もしもこれが採用されたら地元に帰るのか?と聞かれ、百音は答えられなかった。
数日後、いつものようにテレビ局で仕事を終わらせると、神野マリアンナ莉子(今田美桜)が高村から呼び出される。
高村は、神野に仙台の地方番組でメインキャスターの誘いがあることを伝える。
オーディションを受け、合格する必要があるが、神野はふたつ返事で、それを受けることにした。
一方、百音は永浦未知(蒔田彩珠)から電話がかかってきていた。
母・亜哉子が民宿を再び始めたいと言い出したのだが、父・永浦耕治(内野聖陽)がそれを反対しているという。
数日後、過去に例がないほどの大型台風12号が日本列島に近づいてきた。

番組の予定も定期的に台風報道を差し込むことになり、どれほど危険な台風なのかということを物語っている。
しかし、台風が近づいていても東京の空は晴れており、視聴者にどう危険かということを伝えるべきか悩んでいた。

百音が菅波光太朗(坂口健太郎)に相談すると、医師としての経験から少し先の未来を伝えるようにしているとアドバイスを受ける。
そこで、雨の降り方や風を予想したシミュレーション映像を使って、台風が接近するといかに危険か少し先の未来を映像で見せることにした。

9月15日に台風12号が上陸したが、大きな被害もなく、台風は過ぎ去る。

一段落ついていると、百音は、視聴者から電話があると報告を受け、応対する。
すると電話に出たのは、長野に住む高齢女性からで、裏山の小川が川になったら危ないと訴えるのだ。
そのころ、ウェザーエキスパーツにいた朝岡もまた、ユーザーからの投稿で、長野の河川の異変に気付き始めていた。

台風の影響で川が氾濫する恐れがあると判断した朝岡は、百音の協力のもと、ネット配信で情報を流すことにした。
ネット配信で危険性を訴えると、すぐにフォロワーから反応があり、次々とユーザーから情報が寄せられる。
するとそこへ新たな情報が舞い込んできた。
なんと、気仙沼の新しくかけらた橋で、竜巻が発生したという情報だったのだ。

ここまでが、9月13日~9月17日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第18週のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第19週のあらすじを知りたい方は、第19週『島へ』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第18週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第18週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

令和時代

今日の朝ドラ「おかえりモネ」86話で、朝ドラ史上初の令和時代を迎えました!!!
気づけば東京来て3年半!
あっという間の東京ストーリーでしたよね。
3年半を振り返るアバンにも感慨深いけれども、令和時代に入ったこの瞬間に立ち会えた事に誇りに思いますw
モネちゃんが大人っぽくなっているのも時は流れたそう感じますよね。
垢抜けた感じになっていてさすが役者だなって感じました。
マモちゃんなんてすっかりモデル顔。
あのオタク顔はどこに行ったのやらw

機種変!

そして時代を感じるといえばもう一つ!
モネの携帯が変わっていたw
まあ結構使ったんでしょうし、お金にも少し余裕が出てくるころで、新しい機種に変更したんでしょうね。
時間にすればたった2分程度ですが、パイセンにもなってだいぶ成長してたモネでした。

早すぎる展開

今日は久々に登場した鮫島さん。
日本代表の選考だったけど、あっけなく日本代表決定!!
展開早すぎない!?
朝ドラ「おかえりモネ」86話は、皆の成長を感じる回だったので、あくまでサブ的なストーリー扱いなんでしょうねw

 

全国津々浦々計画

全国津々浦々計画の名称を見た瞬間、エヴァンゲリオンの人類補完計画を思い出したw
斎田さんと山神さんも興味津々で聞いていた全国津々浦々計画ですが、地方で気象予報士が食べていけるようにするのはちょっと大変そうな感じがします。
医療との連携で知り合いの医師って、むしろ彼氏って言ってほしかったところw
話しを聞いていると県域レベルではなく市区町村レベルによるたしかな情報発信ということだけど、それだと気象予報士をかなり増やさないといけないレベル。
そう考えると、それだけの人員を配置しなければいけないし、コスト的にどうやって折り合いつけるのかなといった感じ。
それと気象予報士のモチベーションも考えないとですよね。
地方じゃなくて都市で働きたいと思っている人もいるだろうし、結構ハードルが高い人類補完計画、いや全国津々浦々計画ですねw

台詞

斎田さんと山神さんは、ただ見ているだけかと思ったけど、しっかりセリフあった!!!!
でも緊張しているのか若干棒読みぎみw
それはそれでよかったけれど、お二人もきっといい思い出になったでしょうね。

名前

お互いの名前を呼び合うまでにせいちょうしていたとは、ちょっとお母さん感動ですw
モネは皆と一緒の呼び方じゃおもしろくない!!!って何気に頑固ですね管波先生。
パソコンを前にして二人の肩が重なりあったり、二人の関係性の深まりを感ずる朝ドラ「おかえりモネ」87話でした。

アバンなし

ここ数日ほとんどアバンなしの状態でスタートしています。
それほど情報量が多いということでしょうか?
基本的にはアバンなしは、深刻な状況や、重い空気の中でよく見られる光景ですが、今日もまた災害の話になるので、そういった意味もあってアバンなしなのかもしれませんね。

リードタイム

久しぶりにでてきたリードタイム。
この言葉は朝岡さんが登米に来た時に話していた言葉ですけど、この時間を使ってどう伝えるかが今回のポイントでした。
確かに台風の日って、本当に雨が降るのかなっていう感じの時が多いですよね。
朝方抜けていくときなんて、寝ている時に大雨が降って朝方何もなかったように過ぎ去るなんてこともあるので、大雨で動けなくなると言われてもそうそう簡単に避難とか考えないですもんね。
特に私が住んでいる地域は水害の心配がほぼ0の場所なので、彼さえ気をつければ大丈夫かなってことでずっと家に避難していることが多いです。
人によって、危険の感じ方が違うので、報道はどう伝えるべきか本当に難しいことだと思います。

連続!?

今日もアバンなしからのスタート。
アバンなしが続きますね~
内容盛りだくさんなのか?それとも最終回が近いからだろうか?
朝市からドキドキモード!
あと高齢女性というクレジットにこれはキーマンくる~って思いましたw

災害の映像

ついに上陸しました!
凄い速さで上陸した台風ですが、災害の映像みるといつも心痛いですよね。
毎年こんな映像見ているような気がするけど、異常気象異常気象といっているとそれが当たり前のように見えてきてしまう。
それでも、備えはしておかないといつ自分にふりかかるか分かりません。
今回の朝ドラ「おかえりモネ」はオリンピックの時といい、今きている台風といい、すっごくリンクしていますよね。
台風の時期に放送しているのもあるけど、気象予報の見方がすっごく変わったのを実感しています。

久方ぶりのアバーン!

久方ぶりの世紀末ならぬ、久方ぶりのアバーン!!!
結構、アバーンについて触れるユーザーは多く、私もその内に一人でもあるw
まだ深刻な状況なのに今日だけはアバーンありとは、時間の調整をミスったか!?w
人手が足りないと言われよこされたのがモネさん。
この二人共に場の雰囲気を読まない所があるので、何ややらかさないかちょっとヒヤっとしますよねw
朝岡さんは機材を使って何をするやらと思っていたらってやつでしたw

YouTuber朝岡

ネット配信をすることにした朝岡さん。
まさかのYouTuberだったとは!!!
しかもフォロワーさん少しずつ減っていってるって、それ賞味期限切れたパターンのやつじゃないですか?w
顔が見える見えないでは本当に信頼関係違ってきますよね。
朝岡さん、今後YouTuberで食っていくならフォローしますのでアカウントおしえてくださいw

モネの誕生日

そういえば、今日ってモネの誕生日!?
コメントで皆モネの誕生日だぞっていってたけど、そうだったのかすっかり忘れていますw
そんな日に、菅波先生でてこず、、、

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第18週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。