おかえりモネ第96話のネタバレあらすじ!気仙沼へ戻る

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」20週目第96話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第95話「新規事業審査会」では、百音が新規事業審査会で、再度地域密着型の気象予報士を活用する企画を熱弁するストーリーでした。

おかえりモネの第96話「気仙沼へ戻る」では、百音の企画は通らなかったが、社員のまま気仙沼に戻るストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年9月27日(月)放送
第20週サブタイトル『気象予報士に何ができる?』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第96話のネタバレあらすじ

ここからは、9月27日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第96話のあらすじをまとめたネタバレです。

永浦家では、永浦百音(清原果耶)からの手紙が届く。
永浦亜哉子(鈴木京香)が開けて中身を確認すると、島の人々と支え合っている家族の姿をみて、みんなの役に立ちたいと思える気持ちが強くなったことが描かれていた。
手紙を読んだ家族たちは、百音の帰りを心待ちにした。
一方、東京では、神野マリアンナ莉子(今田美桜)が面接を受けていた仙台放送のメインキャスターに決まったことが報告される。
そしてこの日、百音がテレビ局で仕事をする最後の日でもった。
挨拶を済ませ、会社に戻ると、社長の安西和将(井上順)
野坂碧(森田望智)が待っていてくれた。
百音は野坂と互いの健闘を祈り、会社を後にした。
下宿先に戻ると、明日美と東京での最後の夜を迎える。
野村明日美(恒松祐里)は地元に戻る気はないと素直な気持ちを伝えるが、薄情なのかな?とうしろめたさを口にした。
すると百音は、そんなことはないと口にする。
翌日、荷物をまとめて部屋を見渡す百音。
こうして、百音は、地元気仙沼へ帰るのだった。

 

ここまでが、9月27日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第96話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第97話のあらすじを知りたい方は、第97話『売り込み』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第96話の予告感想

左遷!?

再度、新しい企画を発表した百音さん。
今回も残念ながら新事業としては通らなかったみたいです。
ただ問題なのはその後の予告です。
「地方営業所扱いで社員のまま気仙沼へ戻る」って何?
これって普通の会社だったら左遷案件ですよねw
ただ地元に戻りたいというUターンだったら分からなくもないので、百音はこれにあたるのかな?といった感じです。
どうして企画発表後に気仙沼に戻ることになった経緯がやっぱり気になるところですよね。
企画が通らず、ためしに地元に戻ってちょっとやってみたら?的な話から気仙沼に戻るのか、自分の意思でまずは自分が成功させてみせます!的な話しから気仙沼に戻ったのか。
どっちもありそうで、予想がつきにくいですが、百音の成長を感じるなら断然後者ですよね。

地元をディスる!?

そして、引っ越し前夜!
なにやら明日美さんが、地元と東京に対する率直な考え方をお披露目するそうなですが、ここはひと悶着あるのか!?
前に晃が東京へ来たときは、地元で働くことがそんなにえらいの?的な発言していたので、今回も地元をディスる可能性もあります。
ただ、百音が帰ることで、色々考えるところがあるのかもしれません。

朝ドラ「おかえりモネ」第96話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第96話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

家族に手紙!

今日も始まりました朝ドラ「おかえりモネ」
今日は手紙からのスタートですが、いきなり家族から手紙が来たらマジびびりますよねw
家族に手紙なんて書いたことない人がほとんどだと思うけど、いい知らせじゃないんじゃないかとドキドキものです!
この令和の時代に、今どき親にお手紙とは古風なやり方を見せる百音さんですが、「とにかくこの島をでたい」から 「とにかくこの島にいたい」という心境の変化が見えましたね。

仙台放送

そして、異動することが決まったのが、マリアンナ莉子ちゃん。
仙台放送のメインキャスターとして採用されることになりますが、今度でてくる可能性大ですよね。
百音が気仙沼に帰ると決まってから舞台は仙台へ。
二人をまたつなげるための仙台放送だと思いますが、どうつながるのか今後が楽しみです!

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第20週目第96話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第20週目のネタバレあらすじ

96話放送のおかえりモネ第20週「気象予報士に何ができる?」のあらすじは、気仙沼に戻った百音がFMラジオを始めるストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第20週「気象予報士に何ができる?」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。