おかえりモネ第97話のネタバレあらすじ!売り込み

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」20週目第97話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第96話「気仙沼へ戻る」では、百音の企画は通らなかったが、社員のまま気仙沼に戻るストーリーでした。

おかえりモネの第97話「売り込み」では、気仙沼に戻った百音が、市役所に企画を売り込みに行くストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年9月28日(火)放送
第20週サブタイトル『気象予報士に何ができる?』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第97話のネタバレあらすじ

ここからは、9月28日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第97話のあらすじをまとめたネタバレです。

下宿先を出ていく日がやってきた。
永浦百音(清原果耶)井上菜津(マイコ)と宇田川から絵をプレゼントされる。
菜津たちに別れを告げて、気仙沼に戻ってきた百音。
家に着くが、誰もおらず、しばらくすると永浦亜哉子(鈴木京香)が帰ってきたた。
この日は壊れたカキ棚を処分する日で、皆大忙しだったのだ。
少し話をすると、亜哉子はまた海に戻っていった。
翌日から、百音は新しい事業の立ち上げに、売り込みに出かける。
向かった先は、幼馴染の市役所で働く早坂悠人(髙田彪我)のツテで紹介してもらった施設。
そこで悠人の上司にあたる観光課課長の遠藤と挨拶をかわす。
百音は早速、島の観光の目玉に「けあらし観ツアー」を提案するが、いまいちの反応を見せる遠藤。
そんな時、館内放送のような気象情報が流れ、どこから放送されているのか聞く百音。
その放送は、地元のコミュニティFMが放送されているもので、震災直後に市民と市が立ち上げたラジオだという。
それを聞いた百音は、自分に天気予報をラジオで流させてらもえないかと提案した。
翌日から気象情報を担当することになった百音。
たまたま、ブースの中で見つけた、CDを目がとまり、昔百音が吹奏楽部時代によく吹いていた曲を選曲。
緊張しながらも百音のラジオ放送が始まった。

 

ここまでが、9月28日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第97話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第98話のあらすじを知りたい方は、第98話『ラジオ放送』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第97話の予告感想

山寺さんキター!

最近は、新しいキャラがでてこないと思っていましたが、やっぱり新天地ではニューキャラだしてきますよねw
今回は、あまりスポットが当たらない悠人の上司で観光課課長として山寺宏一さんが登場します!
幼馴染の中ではとりわけストーリーにあまり重要視されていなかった悠人がここでキーパーソンになる予感。
市役所とのつながりを作るための土壌として悠人が送られていたんですね~w
百音が売り込みにいくけど、反応が薄いというらしいですが、市役所の愛想悪いおっさん想像したら、山寺宏一さん不釣り合いなんですよね。
どちらかといえば、テンション高めのおっさんというイメージがあるのですが、案外やる気のない感じのあるある職員かもしれません。
ただ、それはそれで楽しみなので来週が待ち遠しいです!

新たな一手

山寺宏一さんの反応がイマイチだと感じ、とっさに新たな提案をする百音。
ここに来てまた成長ですか?
今回の朝ドラ「おかえりモネ」でちょっと残念なところが百音の成長。
百音の成長はうれしいことですが、挫折ってこれまでほぼないんですよね。
森林組合にいたときも学校の机を提案したり、東京きたときもぬいぐるみ使ってうまく乗り切ったり。
ここぞという時の百音さんは、たくましいぐらい本領を発揮してきましたが、これまでざっと見る限り挫折しらずのままの人生を送っているように見えます。(受験以外w)

朝ドラ「おかえりモネ」第97話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第97話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

プレゼント

今日はフラグ回収があります!!!
まずは、菜津さんがこそこそ描いていた絵。
最後にモネにプレゼントしましたね~
菜津さんが絵を描き始めたのは、宇田川さんつながりかなと思っていましたが、このためだったんですね~
番台で描いてたんで、もしかして暇つぶしで描いてるのかなと思ってましたw
そしてサプライズのプレゼントとして、宇田川さんの絵が登場!!!
ただ、引っ越し当日にそのサイズの絵を渡されても、どうしようもねぇ~って感じですが、、、
 結局、宇田川さんの顔を見ることはありませんでしたが、この先もおそらく出てこないまま終わるんじゃないかと思います。

おかえりモネ

そして、もう一つが、タイトルの回収!!!
見事、橋を渡って気仙沼に戻ってきました!
まさに「おかえりモネ」w
2019年11月にモネが気仙沼に戻ってきたけど、その数ヶ月には現実にはコロナ禍がやってくる。
2年で結果を出さないといけないので、現実世界ではすでに何かしらの結果を残していないとクビ状態ということです!
タイトル回収した今日の回ですが、苦難の未来を知っている分、手放しでは喜べないのが残念、、、

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第20週目第97話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第20週目のネタバレあらすじ

97話放送のおかえりモネ第20週「気象予報士に何ができる?」のあらすじは、気仙沼に戻った百音がFMラジオを始めるストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第20週「気象予報士に何ができる?」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。