おかえりモネ第98話のネタバレあらすじ!ラジオ放送

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」20週目第98話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第97話「売り込み」では、気仙沼に戻った百音が、市役所に企画を売り込みに行くストーリーの予定です。

おかえりモネの第98話「ラジオ放送」では、百音が遠藤から了承を得て、ラジオで天気予報を放送させてもらうことになるストーリーの予定です。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年9月29日(水)放送
第20週サブタイトル『気象予報士に何ができる?』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第98話のネタバレあらすじ

ここからは、9月29日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第98話のあらすじをまとめたネタバレです。

百音はすぐに仕事を始めた。

 

気仙沼市役所で働いている幼なじみの悠人に会いに行った。

 

“悠人さん、お願いします…”

 

悠人に紹介された百音は、市役所の各部署を回るようになった。

 

百音は行く先々で、「あなたの街のお天気予報士」プロジェクトの趣旨を説明し、使いたい人に売り込んでいく。

 

 

「えっ、そうなの?ぜひ、やらせてください!」。

 

百音に転機が訪れた。

 

なんと百音にも転機が訪れた。地元のコミュニティFM局「はまりん気仙沼」の天気予報を担当することになったのだ。

 

天気予報だけでなく、地元の情報を満載した情報番組を立ち上げた百音。

 

 

幼馴染の悠人と三生が遊びに来た。

 

話題はもちろん、百音の計画について。

 

“とにかく、終わらない。百音の熱意はありがたいが、それにしても毎日が大変だ。

 

百音の活動を見守ってきた悠人は、彼女のアクティブな生活を心配している…。

 

百音(清原果耶)は、遠藤(山寺宏一)の了解を得て、ラジオで天気予報を放送することになった。夜には涼(永瀬廉)ら幼なじみと久しぶりに再会し、近況を聞く。

百音(清原果耶)は、遠藤(山寺宏一)からラジオでの天気予報の放送を認めてもらう。熱心な百音は、地元の天気について詳しく延々と話し続ける。熱心な彼女は、地元の天気を延々と語り続けるが、「もっと楽しい話をしてくれ」とクレームが入る。その夜、良(永瀬廉)、三成(前田航基)、勇人(高田彪我)、道(蒔田彩麻)が長浦家に集まり、百音は彼らの近況を尋ねる。最初は楽しい時間を過ごしていたが、やがて…。

 

 

ここまでが、9月29日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第98話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第99話のあらすじを知りたい方は、第99話『アワビの解禁日』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第98話の予告感想

ラジオ放送!

市役所の観光課課長・遠藤の反応がイマイチで百音が起死回生のある提案をするという流れでしたけど、まさかのラジオ放送出させてください作戦!
まぁ予想はついていたんですけどね。
地元のコミュニティFMが放送しているラジオ放送で気象情報が流れたという情報までは掴んでいたので、それがらみなんだろうなと思っていたけど、ストレートすぎる展開にちょっと拍子抜け。
気象情報が流れてきたということですが、それをMCが単に呼んだだけなのか、はたまた気象予報士が説明したのかで展開違っていたと思うんですよ。
例えば、後者であれば、「気象予報士いるので間に合ってまーす」って一蹴されて終わりな展開。
これはこれで、そう簡単なもんじゃないということが伝わるので一つのストーリーとしてはいいと思うんだよね。
昨日も指摘したけど、百音は失敗が少なすぎる!!!
というより、簡単に成功しすぎというところかな。
コロナのせいで放送回数減っているのも影響しているかもしれませんが、安易な展開だけはやめてほしいな。

クレーム

そんな百音さんのもとにクレームが届きました!
いや、そういう苦労じゃないんですよw
1文だけで伝わる百音の真面目さと空回り。
おそらく、一生懸命天気のことを伝えようとしたんでしょうね。
でもリスナーからしたら、そこまでの情熱ないですから、、、
台風とか身の危険が迫るものなら少しは聞くでしょうけど、おそらく雨降ってくるから洗濯物早めに!とかそんな感じの情報なんじゃないかなと予想。

朝ドラ「おかえりモネ」第98話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第98話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

お盆の船とは?私は、「鐘楼流し」の一種だと思っていました。
地域によってやり方が違うのですが、宮城では「盆船」として行われていることを初めて知りました。
テレビで紹介される食べ物って、どうしてあんなに食べたくなるんでしょうね。個人的にはキンツバよりもカキを食べたいですね。
そんな家庭を夢見ていましたが、現実には朝は戦争!?捨て犬のコウジが外に出ると、ミツオとぶつかる。
捨て犬のような目をしていたが、その目を見たら拾うしかないだろう。
しかし、話し合ったのかと思いきや、チラッと見られただけ!?それを見て、私は「これはいい」と思いました。辞めた理由は、母が学校の先生をしていることを聞いたことがなかったからです。
二人の娘が辞めた理由を推測したところ、答えは「教育委員会とのバトルがあったから」でした 私は、「これはフラグではないか?私は、”これはフラグではないか?”と思いました。でも、彼女が祖母の介護に疲れていたのも、年齢的にも理解できる気がします。
体力の限界!?昔、「体力の限界だ」と言ったお相撲さんがいましたが、その言葉の意味がわかったのは、大人になってからでした。
教育委員会とのバトルの話は発展しないと思いますが、母親の過去の話はそのうち出てくるかもしれませんね…。仙台への帰り道、浩二が待っていた。
私は、その時のことをよく覚えていない。彼が同じように感じていたかどうかは分からない。今後、三成をチェックしなければなりませんね。<b
生きていたのか!?先週は、菅波先生の「患者の命を奪った」という昔話で終わりました。
今日はその続きからですが、患者さんは死ななかったんじゃないんですか!?あの流れからすると、完全に患者を死なせるパターンですよね?
もし患者さんが亡くなっていたら、「こんなトラウマがあったんだね!」と共感できたかもしれません。もし患者さんが亡くなっていたら、私も共感できたかもしれませんが、本人が元気に暮らしているようなので、まあいいかと。そんなに落ち込みますか?
中村登場 久しぶりに中村先生登場! 浅岡さんはさすがに仕事ができる人ですね~。医者が必要なことを事前に知っていて、実際に来てから詳細を聞いて、あの状況では断らなかっただろうという感じがします。
それに加えて、中村先生のクレジットが表示された時点で、最後には菅波先生を推すことになるだろうというパターンもすでにわかっていた。百聞は一見にしかず、浅岡もそうなると思っていたのかもしれない。そのため、朝岡もそう思っていたのかもしれない。何をどうすればいいのかわからないですよね。
あの後、家に帰ったのか、それともどこかで休憩したのか、とても気になりますね 朝ドラ「おかえりモネ」はいつも振り返りばかりなので、明日の帰り道に何があったのか、しっかりと描写してくださいね。
朝ドラで携帯電話を見たのは初めてです! そして、朝ドラでスマートフォンに「LINE」があるのは初めてではないでしょうか?このシーンでLINEを使うと、こんなに便利なのか!」「このシーンでLINEを使うと、こんなに便利なのか!」と。
三世蘭百根の家に来た三世は、和尚が断ったことを不満に思っていた!!!!私は井の中の蛙だったのではないだろうか。
外の世界があまりにもまぶしすぎて、三成はようやく世間を知ったのである。
千年の歴史は確かに重いが、人の運命はその家に生まれてくることだ。
わかりますか?わかりましたよ。わかるけど、金髪とピアスはやりすぎだよねー。大学デビューしたい気持ちはわかるけど、音楽の道に進むなど、世の中の厳しさを大人になってから教えてあげたい。Fコードで挫折しているようでは、ダメなんですよね~。あと、朝ドラ「スカーレット」で西川さんが「自由とは不自由なものだ!」と言っていたのを思い出しました。朝ドラ「スカーレット」で西川さんが「自由とは不自由なものだ!」と言っていたのを思い出しました。若い人たちが話しているのを盗み聞きしている父・浩二。
きっと好きになってくれると思います。!!!!私にはよくわかりません。
私の父、浩二は若者たちの会話を盗み聞きしていた。
バンケットフォレストユニオンでは、いつもゲストが到着してから宴会を始めるんですよね。
酔っぱらいに絡まれるのはよくあることですが、オバサンに誘拐されるのはちょっと珍しいですね。普通は酔っぱらいのおっさんがずっと話しかけてきて、「あはははは」と笑っているのですが、登米のおばあちゃんたちは元気なのです。!!!! 今日は久しぶりに中村先生が登場! しかも早く来てくれました。東京の彼のシフトはどうなっているのでしょうか?東京でのシフトはどうなっているんですか?仕事を放り出してパーティーに来るとはどういうことなのか?中村先生は相変わらずマッチョですが、体を鍛える時間が足りないのでは…。あと、ちょっとした発見がありました。

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第20週目第98話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第20週目のネタバレあらすじ

98話放送のおかえりモネ第20週「気象予報士に何ができる?」のあらすじは、気仙沼に戻った百音がFMラジオを始めるストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第20週「気象予報士に何ができる?」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。