おかえりモネ第6週のネタバレあらすじ!大人たちの青春

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」第6週(26話~30話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おかえりモネの第5週「勉強はじめました」では、地元の広葉樹を利用して学童机を作れないか百音が提案し、皆に助けられながら完成させるストーリーでした。

おかえりモネの第6週「大人たちの青春」では、気象予報士に合格することを目標に、光太朗がスケジュールを組み、試験勉強に励むストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年6月21日(月)~6月25日(金)放送
第6週サブタイトル『大人たちの青春』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第6週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おかえりモネ』第6週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第6週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第6週『大人たちの青春』一覧
放送回放送日
第26話「口出し」6月21日(月)
第27話「両親のなれそめ」6月22日(火)
第28話「突然キャンセル」6月23日(水)
第29話「ある提案」6月24日(木)
第30話「納品」6月25日(金)

ある日、作業にでかける作業員の熊谷たち。
事務所で仕事をしていた百音は雷が鳴っていることに気づき、熊谷に電話で早く降りるよう助言する。
しかし熊谷は、百音の忠告を聞き入れず、遅くまで作業をしていた。
雨は、次第に強くなり、まだ帰ってこない熊谷たちを心配する百音。
やっとのことで、降りてきた熊谷にどうして早く降りなかったのかと詰め寄った。
すると、熊谷から中途半端な知識で口を出すなと言われてしまう。
その様子を見ていた佐々木翔洋(浜野謙太)は、熊谷が作業員の命のことを一番に考えていると伝えた。
それを聞いた百音が熊谷に謝罪すると、熊谷は飴を手渡す。
それは熊谷なりの励ましだったのだ。
それから、作業員たちがたくさんの資格を持っているを知る百音。
その日の夕方、いつものように 菅波に勉強を教えてもらっていると、菅波も医師免許を持っていることに気づく。
そして、気象予報士も国家資格だと知り、気象予報士の資格に興味がわいてきた。
すると、菅波光太朗(坂口健太郎)が、天気についての知識が知りたいのか、試験に合格したいのか、目標は何なのかと聞いてきた。
百音が試験に合格したいと答えると、菅波は合格するためのスケジュールを考え始める。
こうして、気象予報士に合格するため第一歩が始まったのだ。

ある日、相変わらずの調子で、写真をとりにきた田中。
百音たちが学習机の製作をしていると、田中からテーブルと椅子の注文を受ける。
打ち合わせで田中の喫茶店を訪ねた百音たち。
百音はそこで父・永浦耕治(内野聖陽)が写った写真を目にする。
すると、田中が両親と昔からの知り合いだったことを知った。

時間が流れ、ついに気象予報士試験の日がやってきた。

試験会場には多くの受験の人たちがやってきて、百音は緊張しながらも試験に挑む。
その夜、百音がやってくるのをまだかまだかと待つ菅波。
すると、百音は、思いのほか手ごたえがあったと報告を受ける。
気象予報士試験が終わって数日があったある日。
翔洋が百音にかけよってきて、田中からテーブルの注文をキャンセルしてほしいとメールが来たことを話す。
心配した百音は、喫茶店を訪ねると、寝たきりの田中の姿を目の当たりにする。
田中から来年の夏までもたないことを聞かされた百音は、勉強中に菅波に何とかできないか相談する。
しかし、菅波は、田中の希望通りの治療を行っているのだからそれ以上深入りしたくないと冷たくあしらった。

翌日、百音は、田中にもう一度作らせてもらえないかと頼みにいった。
百音はそこで、田中の過去の話を聞く。

田中は娘が結婚したことや、孫が生まれるということを人づてに聞いたという。
そのことを知って、それまではがんばろうかなと思ったりすると悩んでいる様子を見せる。
そのことで、どうにか力になれないかと悩む百音は、菅波に相談するが、お互い感情的になり、わだかまりができてしまった。
数日後、田中の手伝いでお店にいった百音。
すると、そこへ菅波がやってきて、思わず隠れてしまう。
田中が応対すると、菅波は考えが変わった時のために、診療のやり方を変えないかと提案してきた。
前向きではなく、悩み考える時間を作る。
その言葉に、田中は、もう少しだけ頑張ってみようかと考えはじめた。
菅波が店をでていくと、置くに隠れていた百音がやってくる。
すると、田中は、やっぱりテーブルと椅子を作って欲しいとお願いした。
それから数日後、田中が注文したテーブルと椅子がついに完成した。
田中は、うれしくなり、元妻に完成したテーブルを見に来てもらえないかと連絡する。
メールを送ったものの一人では会う勇気がなく、百音に一緒にいて欲しいとお願いした。
そして、約束の当日がやってきた。
しかし、時間になっても現れず、1時間が経ったころに、メールが届く。
メールには迷ったが行くのをやめるという謝罪の言葉がかかれており、落ち込む田中。
すると、そこへ突然耕治と亜哉子がやって来る。
耕治たちはいつものように振る舞い、田中の顔は笑顔になっていた。

ここまでが、6月21日~6月25日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第6週のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第7週のあらすじを知りたい方は、第7週『サヤカさんの木』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第6週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第6週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

盗撮中

先週は、田中さんが百音の話を聞いて、「え?」ってところで終わっていたけど、今日はすでにお知り合い状態!
朝ドラ「おかえりモネ」では、こういうシーン多いよね。
ざっくり省略して、次に進もう系みたいだけど、最初の対面がどうなったのか結構知りたかったです。
そして、そのシーンがばっさりカットされたあとの盗撮!!!
あんなあからさまに写真撮ったらだめでしょ~
まだ会って日も経っていないですよね?
あの感じ、少なくとも数年来の友人みたいな振る舞いでしたよw
熱愛激写みたいにどこのフライデーですかw

森のクマさん

モネが雨が降るといって警告するもまったくいうことを聞かない森のクマさん。
案の定どしゃぶりで、返ってきたときにモネが噛み付きましたね。
まぁ、20歳にもなっていない小娘に言われるといい気はしないんでしょうが、山のことは山の人に任せとけ!っていう気持ちもあるんでしょう。
ちょっと出しゃばりすぎな感じではありましたが、モネもモネなりに従業員の安全を考えての行動なので、それもクマさんは分かっていた感じでした。
まぁ、あのアメちゃん攻撃は大阪のおばさんの専売特許ですがw

資格自慢!

その跡に、皆が自分が持っている資格証を見せびらかしていましたが、あの中に天気に関するものってありました?
流れ的に、クマさんが気象予報士の資格もっていたらぐうの音も出なかったでしょうが、出てくる資格は、すべて山関係のものばかり。
それ自体は全然悪くはないんですが、なぜに資格ばかり見せびらかすと思ったら、気象予報士の資格を受ける流れをつくるためだったんですね~
ちょっと強引な感じがして、あれ?って思っていましたが、最後の最後で理解しましたw

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第6週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

合格率5%

気象予報士を受けると告白するモネ。
サヤカさんの体の柔らかさにも驚いたけど、気象予報士の合格率5%というのもさすが国家資格といったところですよね。
気長にやんなという言葉には、確実に何回も落ちるよねってことが含まれていましたねw
あの石原良純さんも気象予報士の資格持っているけど、落ちた事があるっていってたような記憶があります。
今ちょうどドラゴン桜やっているから、受験に対する熱を結構もっているんですよね、私w

盗撮!

相変わらず盗撮する田中さん。
倒れたあとどうなったか心配したけど、普通に元気な姿でしたね。
あの強引な感じも健在でなによりですw
そんなとき、テーブルと椅子を注文したいと店に招待した田中さん。
ここで、モネと結びつけるのかと思ったらまさかの両親の馴れ初め話。
盗撮まではまだ許すけど、そこまで話しちゃう?
知らなくていいことってあると思うんですよw
両親の馴れ初め話なんて、子供が聞きたくないベスト3には入るんじゃないでしょうかw
結構意見分かれるところですが、個人的には聞きたくない、、、

両親の馴れ初め

そして、ついに明かされた両親の馴れ初め。
まさかの鈴木京香さんが惚れていた側だったとは!!!!
しかもあのザ・ミュージシャンみたいな硬派な感じはなんですか?
ああいう人って自分自身のこと「自分」って呼んでそうw
「自分、好きな人いるんで」
現在のお父ちゃんキャラみてるので、単なる笑いにしか見えないけど、続きが気になる!!!!
明日、それが明かされるのかちょっと楽しみですw

仕事はじめ

あっという間に正月終了!
しかも今回は見送りも完全スルーでいっきに登米に戻ってきました。
もう少し実家での話がほしかったところだけど、社会人は忙しいってところは、うなずける。
年末年始のお休みなんてあっという間ですぐ仕事だもんねー
あ~1ヶ月くらい休みがほしいw

気象予報士試験

そして、あっという間だったのは、正月だけでなく、気象予報士試験のあっけなくきてしまいました。
あのスケジュール組んでからもう特訓する日々を描かずにこちらも完全スルーですが、努力のとこみせないと視聴者はなかなか納得いかないのが、これまでの朝ドラの歴史。
直近では、朝ドラ「エール」で音がとんとん拍子に抜擢されたシーンありましたけど、あれも結構批判的なコメントが多かったですよね。
試験を受けた後の百音の奇跡起こるかもと手ごたえ感じていましたが、おそらく不合格でしょう。
さすがにあれで受かっていたらちょっと気象予報士試験なめすぎってクレームがきそうですw

注文キャンセル

田中さんからの急なキャンセル。
心配で様子を見に行った百音ですが、あそこって自宅兼喫茶店だったんですね。
雰囲気的に喘息じゃないのかもと気づいたかどうかは定かではないですが、最後の死まで見せて終わるのか気になるところ。
ただ、老い先短いからテーブルと椅子いらないんだわってキャンセルするならちゃんとキャンセル料払っているんだよね?
森林組合の人たちも困ったなーみたいな顔してたので、キャンセル料もらってないような気がするんだけど、一方的にキャンセルするならそれなりにお金払おうね。

ひどい!!!

朝っぱらから田中にひどい!ひどい!というモネ。
女遊びは分かっているから内容聞かせてよw
話からして、奥さんと子供がいるのに色々浮気した話だろうけど、その中身が知りたい!!!
昭和の倫理観で片付けられたら昭和で浮気もせずに生きていた方を敵に回しそう、、、
あと、田中さんめっちゃ元気じゃない?
昨日はあんなに寝たきりで今にも死にそうな感じだったのに、今日は、普通に歩いていましたよね。
もうちょっと具合が悪そうな雰囲気だせばいいのにっておもっちゃいましたw

キャンセル料払ってないでOK?

田中のもとへ訪れた目的は、テーブルと椅子のキャンセルの取り消してもらうこと。
キャンセルは森林組合のとしてもキツいっていってましたが、キャンセル料払ってないってことでOK?
まぁ、本音がでるところがモネらしいけど、最終的にキャンセル取り消しになってめでたしめでたしでしたね。

孫に会うまでは死ねん!

優柔不断な田中さんですが、最終的な望みは、元妻に会うため?娘に会うため?と思ってたけど、最後に孫が生まれるって情報入手していたようですね。
娘にも会いたいけど、初孫も見てみたいという気持ちになったんでしょうね。
先生の悩むための時間も必要だという言葉に、全然前向きじゃないけど、ちょっと前向きにもしかしたら会えるかもしれないという希望を見るようになりました。
最後の最後にあわせてやりたいという気持ちが強くなるシーンですが、個人的には、最後会えずに終わる形が田中さんにはあってそうな気がしてならない。
普通のドラマなら、最後に皆でテーブル囲んで楽しい時間を過ごし、その数ヵ月後にナレ死するパターンですが、今後どうなるかかなり楽しみな展開。
キャスト4人
今日出演したのは、たったの4人!!!
こんなに出演が少ないことって朝ドラの中でもそうないことですよね。
明日も4人ならおそらく史上初でしょうw
明日の朝ドラ「おかえりモネ」が楽しみです!

馴れ初めの続き

馴れ初めの続きを田中から聞きましたが、なんだかお母さんのイメージががらっと変わりましたね。
ガツガツいくところは、今と変わりませんが、音楽の音色に影がないって、見た目からして影ありありでしょうw
うさんくさいミュージシャン丸出しでしたが、その中でもお母さんにとって輝くところがあったということか。
断片的な内容でしたが、どちらかといえば、田中さんがディスられたって話ですよねw
あそこまで全肯定されると気持ちがいいって、全否定ですから!

元気

それと、昨日も同じ感想いいましたが、田中さん元気すぎません?
おとといの放送では、今にもなくなりそうな感じでしたが、昨日といい今日といい、めちゃくちゃぴんぴんしてましたよ。

無理くり

今週はこれで終わりでしたが、ちょっとはしょりすぎた感がありましたね。
会えなかったのは、想定したとおりでしたが、そこに両親入れて元気に終わらせるってちょっとできすぎ君すぎでしょw
あんなにうまい具合にやってくるもんですか?
仮に、あそこで元妻たちがやってきたら完全にミスリード。
来週には、ちゃんとなぜこの二人がやってきたのか、理由が聞けるといいですが、、、